ワールドビジネスサテライト,10/2,スミスの本棚,福井晴敏:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/2,スミスの本棚,福井晴敏

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/2,スミスの本棚,福井晴敏

GUEST105 作家 福井晴敏

今月19日から公開される映画”人類資金”

大戦直前旧日本軍が隠した10兆円の財宝M資金をめぐって
繰り広げられる経済サスペンスです

Q.戦争のこと自衛隊・国防のイメージが強かったが
  今回はどうして経済?

福井
「(先行きが)まったく楽観できない中で」
「景気が回復していますってどういうこと?」

人類資金で訴えたいのは読者への精神的な救済
そんあ福井さんが薦める一冊とは
神の火〈上〉
神の火〈下〉
アマゾンで見るアマゾンで見る
楽天で検索楽天で検索
神の火〈上〉 (新潮文庫)
神の火〈下〉 (新潮文庫)

高村薫さんの”神の火”

原子力発電の開発に携わり
かつてその極秘情報をソビエトに流していた主人公島田

スパイ活動と決別して平穏な日々を送っていた彼が
原発の国債情報戦に巻き込まれていく超大作です

「プロフェショナル信仰は日本では強い」
「自衛隊 原発で働いている人に対して」
「プロだから何とかしてくれるだろうと」
「本当はソコにいる人も我々と同じ人間でしかない」
「普通の日常の延長線で国債諜報がある」

島田の周りに集まってくるのは過去を背負った孤独な者たち

彼らたちとの関わりの中で
自分が背負いこんだ原発開発という過去に決着をつけようというさまを描きます

「孤独な奴らがたまたま出会った時に」
「生まれる共感」

森本
「孤独な人たちが出会って心を重ね合わせていく」
「心の動きの描写は抜群」

福井
「そうです」

原子力は、人間に
どれほど必要な代物だったというのか、
そう思いに至ると、
島田は回復不能の懐疑の闇に陥った。


「自分にとって生きづらい世の中を」
「どう自分の中で受け止めて落ち着かせるか」
「作り手の原点はソコにある」

森本
「読者を巻き込みながら」
「一緒に考えさせて自然にたどりつかせてくれた」

原子力は二十世紀の知恵か。
その問いに、胸を張って
イエスと答えられなくなったときに、
この自分の人生の終点が来たというのは、
偶然にしても、よかったと島田は思った。

そして島田は計画無き原発襲撃へ向かっていくのです

「普通しない事を最後にするそこに救済を求めるの?」
「生きてきた事に対してけじめをつける」
「決着するというのを考えて考えて考えつめて」
「書いたとしたら自分も全く同じ」

福井さんはこの本に出会った事で小説家として
物事を追求する見方を学んだと言います

「作品を読んだ人 見た人に何かの突破口を提供するモノ」
「精神的な救済を得たと言われるように描きたい」


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。