ワールドビジネスサテライト,10/7,APECの隠れた”焦点%本メーカーを左右:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/7,APECの隠れた”焦点%本メーカーを左右

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/7,APECの隠れた”焦点%本メーカーを左右

今日からインドネシア・バリ島で始まった
APEC(アジア環太平洋経済協力会議)首脳会談

安倍総理はソコである言葉を

安倍総理
”APECが後押ししてきたITAの拡大も12月のWTO閣僚会議で”
”目標すべき分野だ”

ITAとは情報技術協定のこと

WTO(世界貿易機関)
ITA(IT製品の関税撤廃)で合意
現在78ヵ国 地域で協定

それから15年あまり
IT製品が目まぐるしい進化をする一方で
品目の見直しは一度も行われておりません

そのため

薄型テレビ・ビデオカメラ・ゲームなど
→96年以降の製品には関税

Q.APECの首脳会議でITAに期待する

経団連 米倉 会長
「我々はものすごく進んでいるワケだから」
「本質的に技術力はある」
「あとはどうやってビジネス展開するか」

ITAの品目拡大
12月のWTO閣僚会議の目玉に

APECでは
明日(8日)採択される首脳宣言に盛り込まれる予定

そのITAの品目拡大に期待を寄せる日本メーカー
関税の壁に悩まされてきたソニー

東京・品川区
ソニー歴史資料館

を訪ねました

テレビからウォークマンなど

日本は世界をリードする
エレクトロニクス製品を生み出し続けてきたんですね

日進月歩の電子技術
私たちの生活に欠かせない製品が次々登場していますが

ITAでは
デジタル家電の多くが対象外となっています

デジタルカメラ
対象品目(関税なし)

DVD ブルーレイディスク デジタルビデオカメラ
対象外(関税あり)

飛躍的に進歩を続ける技術の一方で
ソレを取り巻く国際協定が追い付いていないのが現状です

なぜ見直されていないのか
それは各国の思惑があるとソニーの担当者は言います

ソニー渉外部門 筒井隆司 部門長
「ブルーレイプレイヤーや液晶テレビは」
「欧州でも作られていたが圧倒的にアジア勢が強い」
「関税をゼロにしてしまうと欧州勢がやられてしまう」
「という思惑があったワケですね」

一方で劇的に進化する

スマートフォン
携帯電話の延長と考えられITAの対象品目(関税なし)

なぜなんでしょうか

「(96年当時)欧州に強いメーカーがたくさんあった」
「情報端末として認めた方が欧州勢にとっていい」
「アメリカやアジアにもいいだろうという共通の認識がとられた」

APECの後押しを受けて
12月のWTOでITAの品目拡大が実現すれば
日本のメーカーにとってメリットは大きいと言います

「数百億円単位でメリットが出てくる」
「大手電機メーカーやIT機器会社の関税を足す達する」

*パソコンは既に対象だからコレ以上下がらないね円高以外では
APECの素顔 アジア太平洋最前線
アマゾンで見る
楽天で検索
APECの素顔 アジア太平洋最前線


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。