ワールドビジネスサテライト,10/31,パナ・シャープこれからの課題:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/31,パナ・シャープこれからの課題

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/31,パナ・シャープこれからの課題

パナソニックの決算発表会

薄型テレビや半導体事業の不振で苦境に立っていたパナソニック
津賀社長の口からまず飛び出したのは

パナソニック 津賀一宏 社長
「今年の12月末をもって」
「プラズマパネルの生産を終了し」
「今年度中をめどの事業を終息する」

テレビ事業
営業赤字 256億円(9月中間)
全事業で最大

自前のプラズマパネル生産から
完全撤退する事で負の遺産を払しょくする狙いです

こうしたリストラの効果で

パナソニック9月中間決算
純利益 1693億円の黒字
→中間期として3年ぶり黒字

14年3月期見通し
業績予想を上方修正
純利益500億円→1000億円

Q.津賀改革で稼ぐ道が見えてきたのか

「構造改革 事業改革は道半ばなのは事実」
「しかしどの方向に向けて改革していけばいいのか」
「その方向に大きな間違いはない」
「その意味では見えてきた」

津賀社長が示す改革の方向とは

「車・住宅・家電の3つです」
「2兆x3(6兆円)を目指す」

パナソニック
2018年の事業の柱
自動車関連 住宅 家電の3本柱に

リストラ効果による
業績回復の次の成長を見据えます

シャープの決算発表会では

シャープ 高橋興三 社長
「前年度上期からの大幅な改善を図る事ができた」

シャープ9月中間決算
営業損益338億円の黒字に転換

スマートフォン向けの液晶や太陽電池が好調
→全事業で営業損益が黒字化

「”ほっと一息”ということは全くない」
「まだまだ厳しい状況にある」
「構造改革をしていかないといけない」

14年3月期見通し純利益50億円
→据え置き

3000人規模のリストラや
従業員の給与カットで回復兆しが見え始めたシャープ

しかし
再建のために支払った代償は小さくありません

Q.人員削減で社員が減っていることが成長の足かせになるか

「各部門で人が足らないという声が上がってきている」
「今いる社員の本来の力を出していけるようにしたい」

今後の成長に向けて
新たな課題に直面する事になりそうです

*まだだまだ終わらんよ
パナソニックは終わるのか
アマゾンで見る
楽天で検索
パナソニックは終わるのか


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。