ワールドビジネスサテライト,11/1,特集,iPhon三国志〜"つながる"競争の行方〜:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/1,特集,iPhon三国志〜"つながる"競争の行方〜

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/1,特集,iPhon三国志〜"つながる"競争の行方〜

10月28日
午前9時30分

東京・新宿区
ドコモショップ新宿御苑店

店を開ける準備をする店員たち
その表情は明るかった

実はこの日から
アップルのスマートフォンiPhoneを取り扱う事が出来るのだ

新型iPhoneが発売された
9月20日

全国にあるドコモショップの約半分は
iPhoneの販売できず

そしてドコモは9月新規契約分から解約分を引いた
契約純増減数 マイナス6万6800件

iPhoneを扱う3社で唯一マイナスとなった

ドコモショップ新宿御苑店 白川絋子 店長
「(9〜10月は)販売が伸び悩み」
「すごい悔しい気持ちだった」
「ようやくiPhoneを発売できるという」
「うれしさでいっぱい」

そして

10月31日
新型iPhone2モデルの販売を
全てのドコモショップに拡大

ドコモの逆襲なるか
三つ巴の戦いを追った


東京・千代田区
ビックカメラ有楽町店

iPhone商戦でドコモを迎え撃つ
ソフトバンク

アピールするのはつながりやすさだ

auは店頭にデータを掲げていた
やはりつながりやすさを強調するモノだ

ビックカメラ有楽町店 携帯電話コーナー 高橋秀治 主任
「3キャリアでiPhoneが出たので」
「料金などの差別化が難しくなった」
「"つながりやすさ"を推す事で」
「客の支持を得ようと考えていると思う」

その
つながりやすさを調べたのが

東京・渋谷区
MMD研究所

通信速度を測定する無料アプリ
RBB TODAY SPEED TESTを使って

新型iPhoneのダウンロードのスピードを調査した

32.72Mbps

MMD研究所 吉本浩司 所長
「10メガビット(Mbps)を超えると」
「かなり高速」
「20メガビットを超えるとサクサク動く」

20都市125地点で調べた結果は
iPhone5cダウンロード平均速度(Mbps)
ドコモ 18.21
au   22.00
ソフトバンク 26.45

*だが
*つながりやすさとダウロードスピードは別物だ

人が集まる場所で行われた調査では
他にも同様の結果が目立つ

「ドコモは圧倒的に利用者の数が多い」
「ナンバー1ならではのジレンマがある」

ドコモはこの様な調査結果を
どう見ているのか

NTTドコモネットワーク担当者 徳広清志 取締役
「今は競争で優位なポジションにはない事を」
「認識している」
「客から見るとiPhoneはすてきなブランド」
「キャリアの優劣がハッキリ出ているので」
「我々からすると恐ろしい端末」

LTE周波数帯(新型iPhone)
ドコモ 2.1GHz 1.7GHz 800MHz
au   2.1GHz 800MHz
ソフトバンク 2.1GHz 1.7GHz 900MHz(来年4月以降)

KDDI(au)は800MHzのプラチナバンドを
猛アピールしている

先月下旬
東京江戸川区を走る一台の車

auの電波測定中と書かれている

その車に乗っていたのは
KDDI エリア品質強化室 江口祟マネージャー

スマートフォンをパソコンに繋ぎ
ダウンロードの速度を測っている

KDDI エリア品質強化室 江口祟マネージャー
「800MHz(メガヘルツ)帯はものすごく良い」
「今30MHz出ているが車が動いている状態でも」
「スループット(通信速度)がかなり出ている」

従来の2.1GHz帯の電波は
障害物があると反射しやすいが

プラチナバンドは障害物をまわり込むため
エリアが広がるのだ

KDDIでは9月末にこのマンションの裏側の方角に
新たなプラチナバンドの基地局を開設していた

「マンションの陰に隠れても」
「まだ40〜50MHzくらい出ている」
「基地局の見通しがない所でも」
「回り込んで電波が来ている」

この800MHz帯のプラチナバンドをベースに
KDDIはLTEネットワーク構築を進めていた

しかし

1年前に発売されたiPhone5は
800MHzのプラチナバンドに対応せず

その
つながる力を十分に発揮できずにいた

「かなり悔しかったですねぇ」
「新型iPhoneは対応してくれたのですごい喜び」
「客にも満足していただける」

そのKDDIと繋がる競争で
火花を散らすのがソフトバンク

プラチナバンドでの運用開始は
来年の4月以降とauに出遅れたが

なぜ繋がりやすさで勝負できるのか

この日

ソフトバンクで
通信品質の改善のための会議が開かれていた

彼らが活用しているのが
ビッグデータだ

赤の点は接続に失敗したNGポイント
人が集まる線路と駅で赤い点が多く見られる

スマートフォンのアプリから
毎月10億件の接続データを自動駅に収集

ソフトバンクモバイル 建設管理部 笠井康雄 担当課長
「品質の悪い所の情報が全てある」
「ピンポイントで調査に行ける」

ビックデータにより明らかにされる
つながり難い場所とはどんなところなのか

田口さんが向かったのは駅前の路地


ソフトバンクモバイル 無線設計部 田口正雄さん
「あの(近い)ビルの屋上に携帯電話の基地局がある」
「この通りは非常に接続率が悪いとビッグデータにあった」

実は基地局の足元に繋がり難い場所があった
建物に挟まれた狭い路地には電波が届きにくかったのだ

では
どのように繋がりやすくするのか

「ストリートセルという」
「この通りをカバーするためだけの基地局」

この様な小型基地局も活用して
ソフトバンクはピンポイントで繋がりやすさを向上させていた

そんな繋がる競争で2社の攻勢にさらされるドコモ
反転攻勢はあるのか

NTTドコモ ネットワーク担当 徳広清志 取締役
「今は受け身の状況だと思いますが」
「これから攻めに転じてナンバーワンも奪還したい」

ドコモの反転攻勢は

従来フォーマ・ガラケーで使用していた
1.7GHz帯で始まっていた

10月30日
名古屋市

にある
NTTドコモの基地局

NTTドコモ東海支社 エリア品質企画担当 藤原圭吾 主査
「今ドコモが進めている最速の150Mbpsを」
「提供するための取り替え」

この日
従来主にフォーマで使用していた1.7GHz帯を
LTE専用に切り替えるのだ

1.7GHz帯LTE(東京・名古屋・大阪)
受信速度150Mbps(新型iPhoneは最大100Mbps)

を開始
その拡大を急いでいる

「つながり難いという声をいただく」
「現場の販売員が受けている」
「設備の構築は加速してやっていきたい」

LTEに切り替える前に
現状ダウンロードスピードを測ってみると

19.91Mbps

「他社に比べてスピードが出にくい」
「現状はあると思う」

切り替え作業が完了した
LTEの送信が始まる

本当に速くなるのか

80.82Mbps

「切り替え前が19Mbpsでしたので」
「4倍以上のスループット(通信速度)を」
「得る事ができた」
「客に高速でよりつながりやすい環境を提供できた」

チョッと誇らしげな藤原さん

ドコモは今年度中に東京・名古屋・大阪の500局で
1.7GHz帯をLTE化する計画

iPhoneを取り巻く三つ巴の攻防戦
来年春に向けてつながる競争はさらに激しさを増しそうだ

*ドコモの逆襲が始まるかね?
ドコモiPhone、au、ソフトバンク版の使い方がスグわかる!
iPhone5s/5cがわかる本
アマゾンで見る
楽天で検索
ドコモiPhone、au、ソフトバンク版の使い方がスグわかる! iPhone5s/5cがわかる本 (アスキームック)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。