ワールドビジネスサテライト,11/11,特集,中国・天安門車両突入事件,ウイグル族の村で見えた"限界":ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/11,特集,中国・天安門車両突入事件,ウイグル族の村で見えた"限界"

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/11,特集,中国・天安門車両突入事件,ウイグル族の村で見えた"限界"

事件の起きた北京から飛行機で6時間
中国西部の新疆ウイグル自治区

実行犯とされる家族3人の故郷
カシュガル地区に向かいました

カシュガル地区
人口の約9割がウイグル族

自治区の中でもその割合が高い地域です

行きかうトラックに積まれているのは綿花
ココは高級品として名高い新疆綿の生産地です

ウイグル族は元々綿花栽培などの農業や放牧で
生計を立ててきました

周辺には警察車両が行き交い
検問所が何ヵ所も設置されていました

アクト県

死亡した3人のうち70歳の母と息子の住所を頼りにその村へ
カメラは村に入る事に成功しました

そこは小さな貧しい村でした
ほとんどの村民がイスラム教を信仰するウイグル族

村には今年5月に発覚した
別のテロ容疑の手配書が貼られていました

村民にその家族について訊ねようとすると
皆一様に口を閉じます

Q.れいの女性の家を知りませんか

村民1
「知りません」

Q.家にはいないの

「いませんよ」

村民2
「あの家はみんな警察に捕まったんだよね?」

村民たちは異様な警戒感を示し
その家について語ろうとしません

Q.人の家を探しているんだけど教えてくれないか

村民3
「ココを真っすぐ行って」
「橋を渡った所だよ」

村人によるとココが実行犯2人の実家と見られる家です
カギはかけられたまま

なかには人影はありませんでした
事件後警察がやってきてココに住んでいた親族を連行したとの情報もあります

ある村人は
公安関係者がやって来るからすぐここから
離れるようにと取材班に耳打ちしました

警戒感に包まれた村
ソレは今度の事件だけが原因ではありません

周辺では漢民族に反発する
ウイグル族の抗議行動が度々起きているのです

その理由は
郊外を車で走ると見えてきます

カシュガル市郊外

建設中のビルやマンション

農業や放牧で生計を立ててきたウイグル族の土地は
巨大な不動産開発の場と化していたのです

深圳市が開発する経済特区など
この地域全体の総投資額は

カシュガル地区
2011年〜2015年
約4800億円(300億元)の投資

開発は全て漢民族の企業
さらにそこで働いていたのは

Q.ドコから来たんですか

労働者1
「四川省だよ」

労働者2
「ぼくは河南省だよ」

Q.いつ来たんですか

「3年前だよ」

ほとんどが内陸部からやってきた
漢民族の出稼ぎ労働者

人口の9割を占める
ウイグル族の姿はソコにはありません

工事現場の担当者
「ウイグル族とは言葉が通じない」
「技術も持っていない」
「だから内陸部から労働者を連れてくるんだ」

開発区の脇にはウイグル族の家がわずかに残されていました
彼らはこうしたレンガ造りの家で伝統的な生活を送ってきたのです

一軒の家で話を聞くことができました
男性は39歳

代々この地で農業を営んできました

男性
「もう畑なんてない」
「2年前そこの道路工事のために全部奪われた」

Q.立ち退き料は?

「まだだよ」
「3年前は1ムー(約667平方メートル)3万元(約48万円)と言われたけど」
「まだ支払われていない」
「2015年に支払うって言ってたけどね」

Q.いま仕事は

「ありません」

男性
6歳の息子と高齢の母との3人暮らし

この家で母親を看取ってから
この土地を離れるつもりだと言います

「子どもをもっといい場所に連れ出したい」
「ココの教育ではダメだよ」
「ココで育ったら10年20年たっても今のままだ」
「仕事もないし我々にはチャンスもない」

明け方
カシュガル地区中心部

まだ暗いうちから広場の前で
大勢のウイグル族男性たちが集まっていました

Q.仕事を探しているんですか

男性1
「そうだよ」

ココは日雇いの仕事を探す場所
ほとんどが立ち退きで土地を失い生活の糧を無した人々です

仕事の仲介人がやって来ました
みんな仕事にありつこうと必死です

これはいま中国各地で見られる光景なのです

この男性は郊外の農村から
1時間歩いて毎日やって来ます

男性2
「同じ仕事でも漢民族は200数十元(約3200円〜)」
「ウイグル族は100数十元(約1600円〜)だ」
「きょうは仕事にありつけるかどうか・・・」
「こんなに人がいるからね」

Q.どんな仕事を探しているの?

男性3(15歳)
「何でもいい・・・」

土地を奪われしかもその開発現場での仕事には就けない
ウイグル族の不満は高まる一方です

男性4
「国はココに大金を投じているのに」
「我々に恩恵はない」
「不公平だと思うけど」
「どこに訴えていいのかも分からない」
「30年前は格差なんてなかったよ」
「漢民族もウイグル族もみんな同じだった」

中国政府
2009年ウルムチ動乱後
経済開発によってウイグル族の生活向上へ

しかし
ソレはいつの間にか漢民族による
漢民族のための開発になり格差を一層広げていたのです

さらに

カシュガル地区
シルクロード経済ベルト構想の重要拠点

ソレを見据えた
中央アジア諸国との国境貿易施設なども
既に次々と作られていました

ココは中国政府にとって
最も安定が必要な場所の1つなのです

夜7時半ごろ

毎日内陸部からやってくる列車が終点の
カシュガル駅に到着します

きょうも大きな荷物を抱えた
漢民族の出稼ぎ労働者たちが大勢やって来ます

彼らにもまたココまで職を求めてやってくる
理由があったのです

景気減速によって
内陸部では多くの建設工事がストップしているからです

不動産開発で経済成長を推し進める中国
天安門の事件はその限界をあらためて露呈させる事となりました

*まぁ異教徒弾圧にも見える
図解「宗教地図」で面白いほど世界がわかる
経済、政治、紛争、文化……「重要な話」「意外な話」「役立つ話」
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
図解「宗教地図」で面白いほど世界がわかる: 経済、政治、紛争、文化……「重要な話」「意外な話」「役立つ話」 (知的生きかた文庫)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。