ワールドビジネスサテライト,11/18,セブンイレブン「15年に10兆円」:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/18,セブンイレブン「15年に10兆円」

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/18,セブンイレブン「15年に10兆円」

株式会社セブンイレブンジャパン
創業40周年記念式典

式典に集まったのは食品メーカーや物流会社など
取引先およそ1500人

コンビニエンスストアという業態を
日本に持ち込んだ生みの親

セブン&アイHD 鈴木敏文 会長兼CEO
「第一段階としてのセブンイレブンから」
「第二段階に入ろうという事で」
「40周年は1つのステップになるのではないか」

1973年
セブンイレブンジャパン誕生

鈴木会長らがアメリカに渡り
セブンイレブンを運営するサウスランド社とライセンス契約し
イトーヨーカ堂の新事業として設立

1974年
東京・江東区に1号店をオープン

夜遅くまで営業している店が珍しかった当時
社名の通り午前7時~午後11時までの営業は消費者の心を掴みました

政界や企業のトップたちが集まった今日の式典

コンビニの進化は取引企業にとって
どんな影響をもたらしてきたのでしょうか

サントリーホールディングス 佐治信忠 社長
「酒屋で酒を販売する時代から」
「新しい販売形態になり大きな変化となった」
「それに触発され先導され変わってきた」
「本質を言うと先生だね」

森永乳業 大野晃 会長
「コンビニに置いてもらうために」
「一生懸命商品開発をやり」
「店舗に並べてもらうために大きな刺激になった」

世の中の変化に対応し
成長を遂げてきたセブン&アイ

鈴木会長はネット時代の変化に対応するため
新たな事業を打ち出しました

セブン&アイHD 鈴木敏文 会長兼CEO
「ネット通販だけではなく」
「リアルとネットの融合による」
「”オムニチャンネル”で買い物されるだろう」

オムニチャネル
リアル店舗とネット通販やSNSなどを連動させ
商品を提供

こうした新たな取り組みにより

ネット事業の売上高
数年で1兆円に伸ばす狙いです

セブン&アイでは
ネットとリアル店舗融合のため専門のチームを立ち上げ
戦略を練り始めています

先週行われた戦略会議に初めてカメラが入りました
その顔触れは

NTTデータ
グーグル
などの社員

オムニチャネルを目指す検討プロジェクト
IT関連企業の社員30人が先月から常駐し

セブン&アイの社員と共に議論しています

リーダーはネット通販子会社

セブンネットショッピング
鈴木康弘 社長

鈴木会長の二男です

見据えるのは7年後
2020年の消費スタイル

未来の消費者の姿を具体的に描きながら会議を進めます

ペルソナ(顧客像)
スマートにデバイスを使いこなす男性
2020年には33歳になる事を設定
外資系ソフトウェア会社勤務
結婚式用の服を西武で買い物

西部に並ぶ商品の在庫状況を
スマホで確認して購入

支払いと商品の受け取りは
自宅近くのセブンイレブンで済ませるというサービス

これがセブン&アイが目指す
ネットトリアルの融合です

*アマゾンでやってるじゃんもう

こうしたシステム構築
4-5年で1000億円投入見通し

セブンネットショッピング 鈴木康弘 社長
「2020年のストーリーを考えて」
「想像力を膨らませて」

革新的なサービスを目指し
社長が更なるアイデアを求めると

NTTデータ社員
「ドラマ連動アプリで買いたいを申請する」
「すでに4000人以上が買いたいを申請」

ドラマの主人公の服を
セブン&アイに買いたいと申請→商品化

という案

セブンネットショッピング 鈴木康弘 社長
「新しくし過ぎると行きすぎる」

*全然新しくないと思うが?

消費者の少し先を行くサービスを
どのあたりに定めるか模索が続きます

「IT社会の中で小売業だけでは考えが及ばない」
「みんなでディスカッションしチームで」
「コレからどういう風に進んでいくか考えたい」

この40年コンビニを日本に根付かせ
さまざまな新規事業に参入してきました

自身はスマートフォンを
なんとかいじっている程度と話しますが

鈴木会長兼CEO
誰よりも早くオムニチャンネル構想を打ち出す

セブン&アイHD 鈴木敏文 会長兼CEO(80)
「ネットとリアルの融合は10年前から言っている」
「リアル店の人達はネットが入ってくると」
「”自分たちの領域が侵される”という考え方で」
「なかなか乗ってこなかった」

しかし

ネット通販で先行するアメリカを視察
皆の意識が変わったと言います

「向こう(米国)で日本にセブンイレブンが」
「1万6000店あると言ったら」
「拠点がたくさんある事は非常にうらやましいと」
「デパート 専門店 コンビニ スーパー」
「みんな持っている」
「セブン&アイHDは(ネットとリアル店舗)両方持っている」
「これが成功したら世界のモデルになる」
「両方持っているところはない」

鈴木会長が強みとして誇るのが

セブンイレブン店舗
国内最多の全国1万5884店(10月末)

モノを買う場所だけでなく
ネットで注文した商品を受け取る場所に

オムニチャネルの戦略拠点となるのです

国内コンビニ店舗数
5万店を突破

飽和状態とも言われますが

セブンイレブン
来年度1600店舗を出店(過去最多)

「3万店4万店が限度と言われたが」
「今は5万店」
「限度じゃない」
「オムニチャンネルでは拠点が固まって」
「たくさんある事で客が使いやすくなる」

一方で
他社も独自の取り組みに力を入れます

ローソン
ヤフーと共同でネット宅配サービスを開始

ファミリーマート
日本航空と提携マイレージを活用

Q.ドコがライバルですか

「そういう事を考えない」
「ライバルがドコか考えない」
「コンビニを始めていつも言っている」
「ライバルなんか考えちゃいけないと」
「ライバルは客以外にないんだと」
「ドコのコンビニより売り上げが多いとか少ないとか」
「客には関係ない」
「客に気にいってもらえればいい」

セブンイレブン
世界16の国と地域で営業

1日あたり利用者 4500万人
年間売上高 8兆5000億円

Q.全世界のセブンイレブンの売り上げ8.5兆を大台に上げる夢は

「10兆円1~2年でなるでしょう」

全世界のセブンイレブン売上高
1~2年で10兆円に達する見通し

「僕がモットーとしているのは”変化対応”と言い続けている」
「変化があるほど伸びる」

Q.業態を変える時迷いは生じない

「こういうモノが欲しいと」
「客が思ったらソレに変えればいい」
「変化に対応する事は大変だし」
「大変だけれどもチャンスはたくさんある」

*12月には81歳だってさ(↓は2005年)
鈴木敏文 考える原則
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
鈴木敏文 考える原則 (日経ビジネス人文庫)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。