ワールドビジネスサテライト,11/18,特集,日本人特有の悩み・・・「ニオイ」ビジネス最前線:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/18,特集,日本人特有の悩み・・・「ニオイ」ビジネス最前線

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/18,特集,日本人特有の悩み・・・「ニオイ」ビジネス最前線

きょう体臭に関する衝撃的な発表があった
それは30~40代の男性が放つ特有のにおい

「ミドル世代男性の体臭」
「女性に不快感を与えている事実」

会場に用意された
30~40代特有の臭いサンプル

汗臭とも加齢臭とも違う
第三の体臭とは

「アブラ臭をもつ成分は」
「ジアセチルという成分だと分かった」

ジアセチルとは
自覚なき体臭を追った

新たな体臭は

大阪・中央区
マンダム

で発見された

ジアセチルの研究は6年前から
進められていた

この匂い実は誰もが持つ
ある菌が生み出す

それが

ブドウ球菌
誰もが皮膚に持つ菌

電子顕微鏡見るとブドウの房のように見える

マンダム技術開発センター 臭気判定士 志水弘典さん
「ブドウ球菌が皮膚に分泌された汗」
「特に乳酸という成分を食べてジアセチル」
「脂臭の原因成分を発生することが分かった」

ジアセチル
30~40代に多く発生する臭い

このジアセチルは
最新機器で見つけ出したわけではない

「当然 量を測るのは機械に任せる」
「それが良い匂いか悪い臭いか」
「不快度がどれくらいか」
「そういったニオイは鼻を使わざるを得ない」

志水さんが行ってきた事それは
体臭を自分の鼻で嗅ぐこと

30~40代特有の脂っぽい臭いの頭を
年間100人以上嗅ぎ続けてきた

マンダムの研究員はとにかく臭いを嗅ぐ

臭いを嗅ぐ事で成分の分析に
生かしていく

そして
嗅覚と最新機器を併用する事で
道の体臭ジアセチルを発見した

その臭いとは

マンダム 技術開発センター 清水真由美さん
「臭いのひどい方だと」
「雑巾のような臭いと表現する人もいる」
「あながち間違っていない」

新たな臭いの発見だけにとどまらない
既に抑制効果のある成分も見つけている

マンダム 技術開発センター 臭気判定士 志水弘典さん
「化粧品や医薬部外品に使われる」
「原料を片っ端から確認して」
「ジアセチルとの抑制効果が」
「一番高かったモノを見つけ出した」

それが
カンゾウやケイヒなどの生薬から抽出したフラボノイドだ

ジアセチルの発見は社内を活気づかせた

すでにシャンプーやスプレーなど
4種類の新商品プロジェクトが進行している

価格も未定でまだパッケージしかない
しかし担当者は新商品に手応えを感じている

マンダム宣伝販促部 吉田隆史さん
「臭いに悩んでいるミドル男性は考えている以上に多い」
「女性も気がついている市場」
「かなり期待できる」

マンダムがニオイケア市場に期待をかけるのは
臭いに悩む人が年々増えているという背景がある

30年に渡り体臭を専門に診てきた

五味クリニック 五味常明 院長
「男女とわず年齢をとわず」
「臭いで悩む人」
「臭い専門の病院に来る人が増えた」

いま臭いで人に迷惑をかける事を
スメルハラスメントと呼ぶ

体臭の強い欧米人と違い
体臭が弱く臭いに敏感な日本特有の悩みだという

*食の欧米化が影響してそうですね

「自分のニオイが嫌だと悩む人はいない」
「自分のニオイなら嗅いでもいい」
「自分のニオイが人に迷惑をかける人から嫌われる」
「人間関係の中で悩んでいる」

ソコに新たなビジネスチャンスが生まれている

日本一の繊維企業

福井・坂井市
セーレン

糸から最終製品まで
トータルでモノづくりができる強みを生かし

消臭技術を組み込んだ製品を開発

消臭製品は売れに売れ
今年は女性用も開発した

消臭商品デオエスト

*ココに行けばすべて揃います
デオエストストア(楽天)

どれほどの消臭効果があるのかその効果を見せてもらう

2枚の生地を瓶に入れる
そこにアンモニア(トイレ臭の5000倍濃度)を注入

アンモニアに反応する検知器でみると

セーレン環境・生活資材部門 勝木康文 部長
「30秒の短い時間ですけど」
「アンモニア成分を臭いが検知できないレベルまで分解」

消臭の秘密は

セラミックス
糸表面に固着

セラミックスがにおいを吸着し
金属イオンで分解していた

新たな市場を狙い消臭技術を売り込む
向かった先は

スポーツ用サポーターを扱うメーカー

東京・新宿区
日本シグマックス

スポーツ用品は消臭だけでなく
激しい運動に耐え肌触りも要求されハードルは高い

日本シグマックス 池亀志帆さん
「肌に直接着けて」
「使われるサポーターになるので」

セーレンが取り出したのは
生地のサンプル

セーレン環境・生活資材部門 勝木康文 部長
「消臭加工をしている素材を使っている」
「触っても従来の風合い」
「肌触りが変わらずに消臭機能が付けられる」

日本シグマックス 池亀志帆さん
「使っていただきやすくなる」
「客のメリットに一番なると感じる」

さらに
セーレンが次に狙うのは自動車業界

セーレン車両資材部門 正山準さん
「これが消臭加工したカーシートです」

今までにない消臭加工したカーシートで
市場開拓を目指している

実験に使うのはフライドポテト
コレを車内にセットする

臭いを充満させるため待つこと15分
人による嗅覚で消臭効果を確認する

実はこうした試験を
自動車メーカーなどに体験してもらているという

「かなり臭いが消えています」

その結果
ある自動車メーカーから

「来年になるが具体的な話が進んでいる」
「消費者にも消臭効果を体験していただけると思う」

セーレンの消臭シートは
公共の場所にも

大阪・寝屋川市

この車両に今年からシートが採用されたのだ
列車の中全てのシートが消臭シート

公共交通機関では初の試みだ

京阪電気鉄道 車両部 森田貴文さん
「世間一般的に消臭機能が求められる中で」
「いち早く鉄道車両に導入」
「客に喜んでいただければ嬉しく思う」

ニーズの高まりを見せるニオイケア市場
今後も広がりを見せていきそうだ

*体臭にはメカブ 脂症には水と聞いたが?
からだのニオイは食事で消す
体臭は内臓からの注意信号
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
からだのニオイは食事で消す ---体臭は内臓からの注意信号


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。