ワールドビジネスサテライト,11/21,特集,あえて寄付しない復興支援:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/21,特集,あえて寄付しない復興支援

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/21,特集,あえて寄付しない復興支援

岩手・陸前高田市
地震で地盤沈下した海沿いの土地では
ようやくかさ上げの工事が始まりました

2011年
海を望む市街地は津波で跡形もなくなりました

町のシンボルだったホテルが
外形を留めたものの内部は崩壊 営業停止に

そのホテルが先月25日
場所を高台に移し営業を再開しました

キャピタルホテル1000

式典には市長や地元の金融機関のほか
ホテルの再建を支えた多くの人が集まりました

会長が直接支援者に
感謝の言葉を伝えます

キャピタルホテル1000 小山剛令 会長
「ご支援ほんとうにありがとうございます」
「きょうからが勝負」

三菱商事 鍋島英幸 副社長
「震災以前より活気を取り戻す状態につながれば」

会長が最初に向かった相手は
三菱商事の副社長

三菱商事が復興支援財団を立ち上げ
再建資金として1億円提供

ただ
資金は寄付ではなく返す義務のある出資です

「事業の継続性 長期間 続けられる基盤を」
「つくるために出資の形をとっている」

三菱商事復興支援財団がホテルに出資
ホテル側は利益をだして財団に配当を支払い

10年後には出資を返す仕組みです

キャピタルホテル1000 小山剛令 会長
「三菱商事の出資は後押ししてくれた」
「返しますよ頑張って」

財団の出資はこのホテルが第1号案件
出資先として復興のけん引役になる事が求められます


財団の出資の条件は2つ
地元で雇用を生む事と
地域経済への波及効果が大きいこと

このホテルでは
震災後に解雇した従業員を再雇用し

加えて地元の高校を卒業した
新人6人を採用

キャピタルホテル1000 紺野唯さん
「観光業が盛り上がれば来てくれる人も増える」
「町自体の復興にもつながる」
「自分もソコに携われれば」

客室は40室
町で最大の宴会場を完備し観光やビジネスで
人が集まる拠点になる事を目指します

復興支援財団は

東京・丸の内
三菱商事本社

の中にあります

ココでチームリーダーを務める中川さん
新たな出資先を探しています

会議の議題になったのは
フカヒレ工場です

出資条件である雇用創出の効果があるのか
現地に行って確認する事になりました

3日後
宮城・気仙沼市

に中川さんの姿がありました
最初に向かったのは

三菱商事復興財団・気仙沼事務所

スタッフを常駐させて
東京ではつかめない情報を集めます

ソコにやってきたのは信用金庫の職員です

地元企業の事を熟知する
財団の重要なパートナーです

気仙沼信用金庫が地元企業を提示
→復興支援財団が絞り込み

検討中のフカヒレ工場も
信金の推薦です

三菱商事復興支援財団 中川剛之リーダー
「信金から見て工場の課題は」

気仙沼信用金庫 藤村栄治 課長
「工場建設に時間がかかった」
「その間営業ができてなかったので」
「社長も大変だった」

こうしたやり取りを通じて
財団は被災企業の実情を把握

一方
信金は財団から支援のノウハウを吸収し
提案の幅を広げます

「財団の力を借りて本業の融資もして」
「組み合わせで企業のためになる」

打ち合わせを終えフカヒレ工場へと向かいます

フカヒレ工場
津波で全壊
→今年5月工場を移設し再開

2年間のブランクで失った販売先を取り戻し
さらに事業を拡大するため

運転資金を必要としています

三菱商事復興支援財団 中川剛之リーダー
「ココで働く人は市内から?」

フカヒレ工場 社長
「市内です」
「通常でも50人働いているが」
「それでも間に合わない」

配当を支払い10年後には変換の義務を負ってでも
攻めの姿勢を貫くにはこの資金が必要だと工場の社長は話します

「(出資)いただければ責任は増してくる」
「最終的には経営者がドコまで耐えられるか」
「(出資金を)どう生かすかが課題」
「会社が強くなるための手段」

面談を終えた財団の中川さんは

三菱商事復興支援財団 中川剛之リーダー
「強い意志とリーダーシップを感じた」
「東京に持ち帰り共有して考えを整理したい」

間伐材が積み上げられている

気仙沼地域エネルギー開発 貯木場


財団の支援を受けた事業の現場です

気仙沼地域エネルギー開発 高橋正樹 社長
「間伐材を)乾燥したチップからガスを発生させ」
「エンジンを回して発電する」

この企業は地元の間伐材から
木質バイオマス発電を計画

その電力を東北電力に売る事業です

来年春の発電開始に向けて
コレまでに間伐材など1000tを買い取りました

買い取り日のこの日
地元の人が間伐材を売りにやって来ます

720kgで現金2000円とリネリア2000リア

現金と共に支払われたのは

地域通貨リネリア
市内 約180店で使用可能

地元の人が間伐材を売りに来た場合
通常の買い取り価格を現金で支払うほか

同じ額の地域通貨を上乗せします

間伐材を売りに来た人
「便利だスーパーで食品を買ったり」

裏を見ると実際に市内の居酒屋などで
使われた事が分かります

間伐材の代金が
地域に循環しているのです

この地元への波及効果を狙った取り組みが
財団の出資先として選ばれる理由となりました

「せっかく市場価格よりも高く買っても」
「お金が地域を循環しないと意味がない」
「三菱商事の知恵を借りながら」
「一般の人が参加できる通貨になれば」

寄付とは違う民間企業ができる
支援のあるべき姿とは

三菱商事 小林健 社長
「投融資が経済の本来の姿」
「経営者は雇用を増やして」
「地域の経済社会の中で収益を上げていく」
「社会に参加しているという事が一番大事」
「その緊張感を出すべきだろう」

16日
岩手・陸前高田市

人が集まる拠点を目指し開館した
キャピタルホテル1000を訪ねると

ソコは多くの人であふれていました

地元陸前高田出身の2人が
結婚披露宴を開いたのです

一番大きい宴会場が満員となりました

出席者1
「震災以降初めて会った友達もいた」

出席者2
「集まれる場所ができるというのが」
「復興への道のりだと思う」

キャピタルホテル1000 小山剛令 会長
「キャピタルホテルはみなさんの希望になってる」
「スピード感が大事」
「まず走ります」

配当を払えるだけ利益を上げ
復興をリードしたい

被災地経済のけん引役としての挑戦が続きます

*こんな復興支援もある
震災に負けるな!東日本project
-東日本大震災復興支援チャリティー同人誌-
アマゾンで見る
震災に負けるな!東日本project -東日本大震災復興支援チャリティー同人誌-



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。