ワールドビジネスサテライト,11/22,中国新車販売 主戦場は内陸へ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/22,中国新車販売 主戦場は内陸へ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/22,中国新車販売 主戦場は内陸へ

今日から一般公開が始まった
広州モーターショー

翌年の販売を左右する舞台と言われるため
会場内は熱気に包まれていました

トヨタ自動車 大西弘致 専務役員
「この2台はトヨタが中国のお客様のために開発した車」

トヨタが力を入れてアピールしたのは
ヤリスとヴィオスの2台の新型車

最低価格 約110万円
従来より↓20%

反日デモ以降の低迷から回復しつつある日本勢が

今年反撃に切り札として掲げたのは
中国市場向けに開発された車

ホンダ
今後2年間で9種の中国専用車
→2015年に130万台目指す

ソレを支える事になるのがコチラの2台

100万円前後からのモデルとなる
シーモとジェイドです

広汽ホンダ 神子柴寿昭 社長
「沿海部での販売台数には陰りがでてくる」
「内陸部に事業拡大の活路を求める」

販売の主戦場は沿海部から内陸部へ
大手の自動車部品工場でも変化が起きていました

ココは欧米の自動車メーカーにガソリンタンクを供給する
業界トップの工場です

亜普汽車部件 劉亮 副社長
「沿海部の自動車工場は飽和状態」
「内陸部向けの生産は毎年2桁成長している」

最近特に注文が多いのは
内陸部の中心都市 重慶や成都です

その1つ
重慶を訪ねました

いま自動車の保有台数の伸び率が
最も高い街の1つです

郊外の工業区でまず目に入ったのは
出荷を待つ無数の新車

すべてアメリカ自動車大手フォードのクルマです
フォードは去年

重慶に第二工場を新設
一方GMは部品を安く調達するため

巨大な工業団地を建設中

アメリカ勢は内陸部での生産体制を構築する事でコストを削減
販売を強化する準備を着々と進めていました

この日1分で1台売れると言われる
内陸部最大の自動車販売会が開かれていました

新車を購入した男性が当てたのは
タイ旅行

あの手この手の
客の争奪戦が繰り広げられています

熾烈な値切り交渉も
会場で目立ったのはまだまだ収入の少ない若い世代です

ここでの売れ筋は100万円前後
→沿海部は200万円以上

気になる日本車の売れ行きは


「いいクルマなんだけど高いよ」

欧米や中国メーカーの値下げ競争には消極的なようです

トヨタの販売担当者
「大幅な値下げはブランド力を損なう」

売れる車も販売手法も
沿海部とは異なる内陸部

中国の自動車市場に
大きな変化が訪れようとしています

*日本の軽自動車って売れないのかね?
中国を制す自動車メーカーが世界を制す
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
中国を制す自動車メーカーが世界を制す


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。