ワールドビジネスサテライト,11/26,特集,起業のいろは教えます:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/26,特集,起業のいろは教えます

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/26,特集,起業のいろは教えます

先週末多くの人で賑わう
東京大学 駒場キャンパス

日本最大級の学園祭です

食欲をそそるにおいを振りまく牛串に
フランクフルトなど

学園祭で定番の同じ様な売店が並んでいます

実はこの店他とはちょっと違っているんです
メニューは

フラペチーノ風ドリンク 200円
カフェさながらのスイーツドリンク

お味は

客1
「おしいです」
「これが学園祭で売っているのは珍しくて」
「興味をそそられた」

客2
「超いい感じです」
「200円なのに本格的だな」

この店の仕掛け人 黒石さん
学園祭である事を試そうとしています

黒石さんが運営しているのが
学生向けの起業スクール

東京・渋谷
ウィルフ

起業のためのスキルや
経営者としての資質身につける教室です

黒石健太郎さん
「確実に売れるモノを作り」
「次のフェーズに入るには必ず買ってくれる人を想定して」
「必ず買ってくれるモノを作る」

ウィルフ
戦略の定石マーケティング
プロモーションなどを教える

実際の起業体験の場を提供します

受講料
月額 2万円

拓殖大学 1年
「特別やりたいことがない」
「自分の世界を広げるため」

明治大学 1年
「起業するのに何をすいうのか分からない時に」
「学生起業家スクールを見つけた」

ウィルフ 黒石健太郎 社長
「起業家がどうやったら増えるかと考えた時」
「ブームに流されてやえるほど起業は」
「簡単ではなく心理的なプレッシャーがある」
「心理的なハードルを乗り越えるような仕組みが必要」

その起業体験の場となったのが
この模擬店なのです

主体となって動いているのはウィルフで学ぶ

東京大学1年 早田夏帆さん

早田さんがまず考えたのは
マーケティング戦略

東京大学1年 早田夏帆さん
「片手で持ってステージを楽しめるのがいい」

出店が割り当てられたのは
イベントステージに近いこの場所

ステージを見る客のニーズを考え
飲み物を提供する事を決めたのです

さらに
店先には他店のチラシ

プロモーション戦略その1
他店と連携してチラシを置き合う

夕方
盛況だった客足も鈍くなり始めました

そこで

プロモーション戦略その2
サービス券でトッピング追加

さっそく配って回ります

客にサービス券を手渡し店や品物を記憶してもらい
来店してもらうという戦略です

しばらくするとサービス券を持った客が
続々と来店してきました

「客との接点が増えるほど売り上げが伸びる」

こうした取り組みが効果を上げ
3日間で800杯販売

目標の利益を達成する事ができました

ウィルフ 黒石健太郎 社長
「自分で戦略を考えて店を経営すれば」
「これで利益を出せるんだと分かる」
「そういった成功体験を積む場所を提供したい」

起業するのに必要な資質はいったいドコに

今年3月
オイシックスの上場を果たした高島社長

インターネットで有機野菜や無添加の食品などを
宅配する事業で急成長しています

オイシックス 高島宏平 社長
「インターネットを使って」
「世の中に貢献したいという思いが強く」
「生産者と消費者のプラスとなるような」
「サービスが展開できるのでは」

仲間と会社を立ち上げたのは26歳
サークルのようだったと語ります

ただ
会社を興すにはある資質が欠かせないと言います

「根っこが何であってもいいと思うんですけど」
「自分の起業の根っこにあるモノが何かを大事にする事は重要」

政府は

成長戦略
4.5%の開業率→10%台へ

という目標を掲げています

しかし
意識調査によると3年以内に新しいビジネスの起業を
企画している人の割合は日本が最下位

起業する人材が不足していると言われています


こうした中
キャリア教育を子供のうちから行う動きも

東京・世田谷区
キッズイノベーション

先月子供向けのキャリア塾を立ち上げた
加藤さん

この日
加藤さんが呼んだのは本物の会計士

会社を作ってモノを作り
ソレを売って利益を出すゲームをします

仕入れ
カード 100円
飾り  50円

子どもたちはカードと飾りを
いくらで売れば利益が出るか考えて自分たちで値段をつけます

そして
お客さん役の保護者に売ります

この子は
100円で仕入れたカードを150円で売り
50円の利益が出ました

会社を作りその仕組みを学ぶこの講座
1講座 1時間半1500円

保護者(広告代理店経営)
「お店屋さんごっこはした事はあっても」
「会社を作るという遊び方はしない」
「これが会社をつくることなんだと」
「イメージを掴めたのは面白い」

加藤さんはこうしたキャリア塾の対象を
徐々に広げていきたいと話します

キッズイノベーション 加藤晶子 代表
「起業が身近でない事が起業を目指す人が少ない原因」
「学校ではたぶん学ばないだろうと」
「起業の視点を持つ子供を育てたい」

起業を身近にさせる様々な取り組み
未来の起業家誕生に繋がるでしょうか

*小さな事からコツコツと
1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。