ワールドビジネスサテライト,12/6,冠婚葬祭の新習慣に商機:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/6,冠婚葬祭の新習慣に商機

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/6,冠婚葬祭の新習慣に商機

今年7月に行われた結婚式
一見普通の式ですが真ん中には赤ちゃんの姿が

その当時のビデオをじっと見つめるのは
珠之ちゃん(1歳4ヵ月)

坪子勇介さん(30)
「珠之の誕生日が7月28日で」
「その記念も兼ねて挙式した」

坪子さん夫婦が挙げたのは
ファミリーウエディング

結婚式は挙げる予定はなかったものの
親族の勧めで決心しました

坪子昌子さん(29)
「(挙式に)子供がいると印象に残るので」
「すごくやって良かった」

いま

年間婚姻数 約67万組
→半数が挙式・披露宴を挙げず

そのような層を取り込もうと
結婚式情報サイトみんなのウエディングは

先月ファミリーウエディングを開設しました

特徴は子供の誕生日や夫婦の記念日などから
式場が選べるというモノ

みんなのウエディング 千葉祐大さん
「ファミリーウエディング市場は52万組見込んでいる」
「(誕生日など)記念日で結婚式を挙げると」
「土日ではなくへ実の実施が増え経済効果大きい」

そんなファミリーウエディングの拡大に
ブライダル業者も期待を寄せています

東京・恵比寿
305

西川さんは6年前から
母と娘で切られるウエディングドレスを作っていますが

そのニーズの高まりを感じ
2ヵ月前名古屋から東京に進出しました

305 西川温 取締役
「母・娘ドレスを着て結婚式をと思う人が」
「ほとんどなので」
「ニーズが増えて行くと確信している」

変わる冠婚葬祭
もう1つの人生の大イベントでも新たなトレンドが

東京・豊島区
駿台トラベル&ホテル専門学校

葬儀の業界を目指す人の実習が行われています

葬祭マネジメント学科
葬祭業界に必要な知識やスキルを学ぶ
夜間1年制のコース

19歳~30歳 31人が学ぶ

この葬祭マネジメント学科の学生
3年前 10人 → 今年31人 

高校を卒業して
即葬祭業界を志望する人も増える

学校側は

駿台トラベル&ホテル専門学校 葬祭マネジメント学科 武田至 学科長
「(葬祭業は)男の力仕事みたいなところがあったが」
「若い人が積極的に働くようになり」
「本当のサービス業に転換された」

Q.葬儀ビジネスを学ぶ理由

学生(19)
「葬儀ビジネスはかなり成長性がある」

学生(30)
「家族葬がはやり出してから」
「30人40人の小規模葬が増え始め」
「葬儀業界をトータル的に勉強している」

葬儀への考え方が変わる中
今生産のピークを迎えているモノが

東京・豊島区
日本香道東京工場

線香
香木などさまざまな香りのモとが原料

粉末にした原料に水を加えて
練り上げ細長い線香の形に成形します

乾燥させると完成です

日本香道 東京工場 船戸龍也 工場長
「贈答用の選考を年末に向け」
「急ピッチで仕上げている」
「喪中はがきがきたら線香を送る風習が」
「広まり需要が増えている」

この時期に届く喪中はがき
身近な人だけの家族葬が増えた結果

喪中はがきで知人が亡くなった事を
初めて知る人が増加

初めてした経験の有無(日本香道調べ)
経験あり 78.2%
なし 21.8%

こうした人が返礼として線香を送る風習が広まり

日本香道
2012年度(11月〜1月)
贈答用線香 売り上げ2.8倍(2002年比)

この新しいニーズをつかむサービスが

東京・江東区
SBS即配(物流センター)

の一室で
線香付きの電報を作る人

線香付き電報(ヒューモニー)
大輪 2625円

電報大手のヒューモニーが一昨年始めました

サービス開始以降
右肩上がりで伸びています

線香付き電報を扱う SBS即配営業部 成澤弘 主任
「毎年120%で増えている」

線香付き電報には今年
6月 NTT東・西日本が参入

市場が広がっています

線香付き商品はこんな所にも

東京・千代田区
千代田霞が関郵便局

日本郵便
10月から線香付きはがきセットを販売

セットの箱の中には
線香2箱とハガキが入っています

お線香たより"翠麗" 1050円

日本郵便 郵便局総本部 丸田俊也 部長
「(喪中はがきの)お返しをしたいというニーズはあった」
「この文化が根付いて商品が広がるか」
「日本郵便として見守って行きたい」

ライフスタイルが多様化する中
新しい冠婚葬祭ビジネスが広がりを見せそうです

*この先ライフスタイルはどんな変化をしていくんでしょうか?
2030年のライフスタイルが教えてくれる「心豊かな」ビジネス
自然と未来に学ぶネイチャー・テクノロジー
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索

2030年のライフスタイルが教えてくれる「心豊かな」ビジネス-自然と未来に学ぶネイチャー・テクノロジー- (B&Tブックス)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。