ワールドビジネスサテライト,12/9,技ありニッポンの底力,文化財復元センター:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/9,技ありニッポンの底力,文化財復元センター

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/9,技ありニッポンの底力,文化財復元センター

一見するとただの板
しかしソコに現れたのは龍

永い年月を経て色褪せた文化財
それらを次々と復元

いったいどのように復元したのか
そこには現代ならではの技術があった

先ほどの文化財の復元を手掛けたのは
京都のベンチャー企業

京都・精華町
文化財復元センター

大隈剛由 代表
「デジタル画像を使って文化財を復元」

8年前まで大阪で写真店を営んでいた大隈さん
デジタルカメラでの撮影が復元のカギだという

では
具体的にどのように行われるのか

京都・嵐山
法輪寺

ココで大切に保管されていたのは
板に描かれた絵

およそ400年前に描かれたとされる
虚空蔵菩薩像(板絵)

ただ
寺が度重なる火事にみまわれて
水がかかり絵の具などが剥げ落ちてしまったという

法輪寺 藤本高仝 住職
「ぬれて剥げ落ちても寺にとっては宝物」

寺の財産は甦るのか
ソコでまず用意したモノは

文化財復元センター 大隈剛由 代表
「赤外線の照明」

中に無数のLEDが入った照明機材
人の目では見えない赤外線で撮影ができるという

赤外線は墨に反応する性質があり
カラー写真と比べると菩薩の輪郭がいくぶん鮮明に見える

他にも
紫外線を当てて撮影したり

斜光撮影
光りを斜めから当てて絵の具などの痕跡を確認

さらにこんなモノも

「ポリライトという特殊なライト」

警察が指紋の発見で使うポリライト
これで植物性の絵の具の痕跡を捉える事ができるという

このように複数の光りで写真を撮影
この作業だけで1ヵ月はかかる

撮った画像はつなぎと呼ばれる作業を重ねて行く
そして

「ポリライトで撮ると」
「冠部分に仏の姿が確認できる」

カラー写真の上にポリライトの写真を重ねると
頭の上に5体の仏が並んでいた事が分かった

それらの情報を基に霞んでいた線を舗装
さらに残っていた絵の具から全体の色味を再現

撮影からおよそ半年
さまざまな光りで撮った写真から板絵ココまで復元する事ができた

「それぞれの写真だけでは」
「分からないが重ねる事で当時の姿により近くなる」

ココに技あり
複数の画像を重ねて
絵の痕跡を捉える

技術を応用してこんな事も

金額が消えてしまった領収書の復元

多くの領収書は複写して使う
ノンカーボンという用紙が使われているが

数年も経てば文字が消えてしまう問題点があった

ただ
これも様々な光りを当てることで文字が浮かび上がる
今後は事業の柱にしたいという

デジタル技術で文化財の姿を取り戻す
現代の匠が京都から生まれようとしている


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。