ワールドビジネスサテライト,12/18,特集,小売・外食ボーダーレス,"食への信頼"を追い風に:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/18,特集,小売・外食ボーダーレス,"食への信頼"を追い風に

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/18,特集,小売・外食ボーダーレス,"食への信頼"を追い風に

きのうオープンしたワインバー

東京・港区
Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO

初日ですが店内は多くの客で賑わっています

客1
「食事が充実していて」
「ワインもリーズナブル」

客2
「よくワインを買うので」
「良いモノが安く飲めると思って」

実はこのワインバー
食品スーパー成城石井初の飲食店

海外から直輸入したチーズ
生ハムは切りたてを提供しています

ワインはおよそ120種類
数千円のモノから数十万円するモノまで幅広く揃えています

そして料理は
下田さん家の豚のスペアリブのオーブン焼き
オレンジ香るマーマレードソース 1380円

成城石井 営業本部 水野翔太さん
「オリジナルのマーマレードと」
「ハンガリー産のはちみつを香草と漬け込んだソース」
「成城石井で売っているモノで料理を作り」
「客に提案したい」

実はこのワインバーの1階には
成城石井のスーパーマーケットが同時にオープンしました

ワインバーの料理の材料のうち7割が店頭で買える

成城石井 商品部 服部吉宏 部長
「隠し味になていた自家製のマーマレード」
「ハンガリー産のアカシアハチミツを使っている」
「美味しかったら成城石井で購入しトライしてほしい」

料理に使われている商品は店頭でも分かるようにしています

料理に使われていた下田さん家の豚ロースももちろん店頭に
ソコにはバイヤーの一押しのポイントが詳しく書かれています

ワインバーはいわゆるショールーム
試食してもらい店頭での購入を促すのが大きな狙いです

成城石井は
輸入から販売までを一括管理

食品の品質へのこだわりが
成長を支えてきました

とはいえ外食は初の挑戦
その勝算は

成長石井 原昭彦 社長
「(小売りでの)食品表示の法律は非常に厳しい」
「鍛えられているので飲食に出ても不安はない」

小売りの食品表示は外食に比べて厳格です

例えば

JAS法
原産地。原材料などの表示義務
外食は対象外

食品の偽装が相次ぎ
食への信頼が薄れるなか小売りから外食への進出は1つのチャンスでもあります

Q.食の安心安全が問われる時代に
  成城石井はどういう存在でありたいか

「客に信用される店づくり」
「客を裏切らないということ」
「妥協せず安心できるモノを客に提供する」
「そういう考え方は常に持っている」

食への信頼が揺らぐなか
外食から小売りへの動きも始まっています

ファストフード店のモスバーガー
その日に入荷したトマトをかごに載せて店頭に

9月からモスバーガーが始めたのは
商品に使っている生野菜の店頭販売です

モスフードサービスアグリ事業グループ 佐藤秀行さん
「レジに持っていけば購入できる」
「モスバーガーの店舗で使用しているトマト」

トマト 180円
レタス 250円
サニーレタス 250絵bb
キャベツ 280円
タマネギ 100円
レモン 120円

通常より高い価格ですが
固定客がいると言います

ソコにはモスバーガーならではの強みが


「子供にたべさせても安心というイメージ」
「ドコの県の誰が作ったレタスか細かく書いてある」

食品への信頼です
モスバーガーは規制がない中でも店舗で生産者を伝えてきました

店頭販売はそうした野菜を売って欲しいという
客の要望で始まったと言います

モスフードサービスアグリ事業グループ 佐藤秀行さん
「生産者の顔が見える関係は我々の財産」
「野菜の外部販売の計画を立てていきたい」

モスフードサービス
来夏から小売店での野菜販売を開始予定

サングレイス静岡農場
モスバーガーの直営農場

農業生産法人サングレイス
モスフードサービスと農家が共同出資して設立

モスバーガーが求めるトマトを安定供給するために
日々改良しています

通称モス玉
モスバーガーのサイズに合った
Lサイズで丸い形のトマトをそう呼んでいます

農薬や化学肥料を減らして栽培する中で
このモス玉を作るのは至難の業だと言います

サングレイス 杉山健一 社長
「モス玉を作るために出てくる」
「小さいサイズや大きいサイズのモノがある」
「同じ作り方をしてできているので中身は同じ」
「サイズが違うだけ」

モス玉は全体のトマトの3割程度
規格外のトマトを小売店でモスブランドで販売し

更なるブランドの浸透に繋げる計画です

来年夏に控えた小売店での野菜販売
急ピッチで進めていたのは

パッケージの検討です

熊本の農場
モスファーム熊本から販売するため

熊本県のキャラクターくまもんと
モスバーガーのキャラクターをパッケージに使いました

初めての小売店での販売
パッケージ一つとっても試行錯誤です

しかし
野菜を通じてブランドを認知させ

コレまで取り込めなかった層を
店頭に呼び込む狙いです

モスフードサービスアグリ事業グループ 佐藤秀行さん
「我々の財産は客からの信頼だと思う」
「それを表現できるのが野菜の外部販売と思っている」

食への信頼が揺らぐ今

独自に消費者の信頼を勝ち取ってきた企業が
新業種に攻めて出ています

*でもトレーサビリティ使っている消費者なんてほとんどいないよね
食への信頼はこう創る!
-フード・コミュニケーション・プロジェクト-
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
食への信頼はこう創る! -フード・コミュニケーション・プロジェクト-


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。