ワールドビジネスサテライト,12/20,安倍総理生出演:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/20,安倍総理生出演

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/20,安倍総理生出演

※一部要約・カットして書いています

Q.今年3月10月お会いして12月に出演してくださる

安倍総理
「安倍政権は経済の再生を大きな柱に置いています」
「最優先課題です」
「この番組は経済ですから」
「また世界に発信していますから」
「アベノミクスを世界に向けて発信するにはこの番組がいいなと」

Q.前回あった時より少しふっくらされましたが健康に気を使っている

「ジムの影響は出ていないかもしれませんが」
「座禅は精神統一・平常心を保つ」
「国会の審議に置きましても心を乱さないと」
「そういう意味では役に立っています」

Q.次の都知事の候補は

「若い女性がいいと言った事はないです」
「東京は日本の成長を引っ張っていくエンジンと言ってもいい」
「2020年のオリンピックが決まりました」
「その目標に向かって東京を引っ張って行ってもらえる人」
「いろんなインフラ作りもありますし」
「同時に首都直下型の地震もあります」
「そういう危機管理もキッチリできるし」
「オリンピックに向けて世界に発信できる人」
「そういう人がいいなぁと思いますね」

Q.政治の手腕もある程度ある人がいい

「そうでないとですね」
「さまざまな危機管理もありますし」
「東京都という組織をちゃんと動かせないと」
「物事が前に進んでいかないと思います」

アベノミクスの1年を振り返ると

12年11月14日 党首討論で野田総理が衆議院の解散を約束
日経平均 8664円

から
株価の上昇が始まりました

12月26日 阿部内閣細く

4月4日 日銀 量的金融緩和策決定
円安と株高が進む

7月21日 参院選
9月8日 東京オリンピック決定

企業業績の回復などもアリ
株価の上昇は続きます

そして
きょう日経平均 終値 1万5870円

Q.株価が去年の11月と全然違いますね

「トピックスが採用している1300社の経常利益の平均が」
「昨年よりも5割増加しております」
「株価が増加する事によって年金の運用についても11兆円運用益が出ました」
「昨年民主党政権時にはマイナス1.5兆円ですから」
「大きく変わりましたね」

「年金財政を安定させる上においても」
「いい効果があったと思います」

Q.1年を振り返っていろいろ決断したと思いますが一番大きな決断は

「1つはTPP交渉参加ですね」
「と同時に来年から消費税を5%から8%に上げると」
「というのがなかなか難しい決断でしたね」

Q.TPPは来年春には妥結しますか

「これは交渉相手がある事ですから」
「選挙で約束した事もあります」
「国益を守らなければならない」
「まさに国益をぶつけ合う場なんですね」
「日米でも厳しい交渉をしています」
「なんとか日本の国益に繋がりますから」
「日本とアメリカがルールを作って新しい」
「経済圏を作っていく」

「これは今までモノだけでなくルール作りをしますね」
「21世紀型の正しい経済圏 新しいルール作りに繋がっていきますから」
「日本のリーダーシップで妥結させたい」

「ただ国益として守るべきものは守りたい」
「変な妥協はしないと」

TPP交渉の聖域
日本 コメなど重要5項目
アメリカ 自動車の関税

Q.これらについていずれオバマ大統領と会談しますか

「まずは主席交渉官が粘り強く交渉して」
「甘利大臣も来年には復帰をされます」
「ですから甘利さんにも頑張っていただきたい」

「必要とあらばオバマ大統領と話すかもしれませんが」
「基本的には担当の大臣が決着をつけると」
「実際日本は参加が遅かったですが」
「ルール作りにおいて日本のリーダーシップで難しい話がまとまりつつある」
「アメリカもそういう意味では日本を信頼しているし必要としている」

「日米についてはこの2つ」
「2国間の交渉をしています」
「何とかまとめたいと思います」

Q.甘利大臣ポストは代わることなく引き続き

「舌癌なんですが非常に初期でしたので」
「手術をして2週間入院 自宅療養2週間もして大丈夫」
「是非病を克服して勇気を与えてもらいたい」

Q.オバマ大統領がアジア訪問する時には決める

「どうですかね」
「アメリカも来年中間選挙が控えていますので」
「なかなか難しい状況ではありますがなんとか妥結をしたい」

Q.成長戦略は何をやらなければならない

「1つは女性の力ですね」
「日本は小谷さんの様に十分に能力を開花できている人は少ない」
「これは同時に可能性があるという事ですから」
「さらに女性の能力を利かしていく活用していけば」
「成長していく」
「自民党も3役の内の2人は女性です」
「そして各企業がボードメンバーに1人は入れるようお願いをしています」
「リーマンブラザーズがリーマンブラザーズ&シスターズだったら破綻しなかったと」
「実際イギリスの大学の調査の結果」
「女性がボードメンバーに入っていれば2割破綻するリスクが減少すると」
「規制緩和をしっかりやっていきたい」

「特区については容積率を緩和したり」
「あるいは病床の緩和もしますし」
「ココでは外国人の医者が外国人を診れる」
「海外から投資をして日本でビジネスを」
「展開しようとしている人には安心できるんだろうと思います」

「きょう外国人観光客が1000万人を突破しました」
「なかなか目標を立てて達成しませんでしたが」

Q.2020年までには2000万人ですね

「さらに高いですがジャンプをするために」
「キャッシュカードでお金が下ろせないなど含めて考えたい」
「例えば今年タイの人達のビザを緩和しました」
「そうしたらタイからの観光客が9割増えんたんですね」
「やるべき事をやれば結構効くんですね」

主な規制緩和

←→
×
株式会社の保育所参入
電力小売自由化
減反廃止
薬のネット販売
雇用規制
企業の農業参入
混合診療

Q.第3の矢の何合目ぐらいまでできた

「混合診療と書いてありますが」
「混合診療が何を目指しているかというと」
「高度医療・最先端医療を受けやすい状況を作っていく」
「国民のニーズに合った治療が進んでいく」

「また再生医療は規制緩和でコストを下げ」
「新たな産業にも繋がっていく」

「来年計画を作って各分野担当大臣を決めていく」

Q.民間企業投資を促す規制緩和はできている

「規制緩和に終わりはない」
「何合目まで行って終わりという事はない」
「常に世界が変わっている中で新たな課題に挑戦しなければならない」

「例えば農業においても減反を40年続けてきました」
「自民党では減反政策を変えられないだろうと言われてきましたが」
「変えるという決断をしました」

「今回の法律で農地を県単位で集積できる」
「集積した農地を農業法人がまとめて借りることができます」
「大変な生産性の向上に繋がっていくと思います」

「海外への輸出も積極的に」
「日本の農産物を輸出していきたいと思います」

政労使会議”賃上げ”明記
異例の合意文書取りまとめ
賃上げ中小企業に支援拡充

Q.総理の12月の動向をみると
  中小企業など経営者との会食や懇談会が多いですが
  経営側に対して賃上げを要求している

「お願いをしています」
「異例な事ではありますが第一次安倍政権の時にも」
「企業は相当な収益を挙げました」
「しかしなかなか賃金には反映されなかった」
「内部留保に行ってしまった」
「その反省がありますから重数年続いたデフレを脱却して」
「いい景気循環に入っていくために労働組合も経営者も政府も」
「協力して突破していくしかない」

「経団連会長を含めて」
「多くの企業家の方々にソレに踏み切っていただけるとなったわけですが」

「中小企業の皆さんにもお願いをしています」
「物価安定目標以上に上げていただく決断をしていただいていますから」

Q.ボーナスでは一時金アップになってしまいますが

「もちろんベースアップのお願いをしていますし」
「なかなか慎重なんですね」
「お願いをしていますし自然に上がっていく環境を作っています」

2014年度 与党税制改正大綱
賃上げのための企業優遇
賃上げ企業に対する減税(2018年3月末まで)

賃上げにつながる?
設備投資減税(2017年3月末まで)
大企業の交際費5割まで非課税(2016年3月末まで)
復興特別法人税の前倒し廃止

Q.ソコまで必死になるのは4月の消費税増税で消費が落ち込み
  景気がもたないから

「4・5・6月は押し下げ効果がありますから1〜3月より落ちます」
「しかし7月から再び今の勢いを取り戻す」
「景気の上ブレ分5兆5000億円を投入1兆円の投資減税も含めて」
「大切なのはこの道しかない他の道があるなら教えてほしい」
「10年間ずっと駄目だったんですから」
「この道を行くしかないと思いますね」

Q.医療年金の改革は年明けていつから着手

「社会保障制度は改革を進めていくプログラム 法律は国会で通ったわけですが」
「ソレにのっとって法改正を行っていきたい」

財政運営戦略
2015年度 国と地方の新たな借金を半分に
2020年度 国と地方の新たな借金をゼロに

Q.2015年度本当に半分する事ができる

「来年度の予算については4兆円プライマリーバランスにおいて」
「マイナスを減少させなければなりませんが」
「4兆円は上回る減少はできると」

Q.ドコから

「景気が上向いて税収が増えますから」
「来年度は消費税の税収が増えます」
「そうしたモノを合わせて増え」
「国債発行額の減額もできます」

*やっぱちょっと頼りないんだよね
ラバーマスク M2 たのむぞ安倍総理
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで最安値を検索
楽天で最安値を検索
ラバーマスク M2 たのむぞ阿部総理


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。