ワールドビジネスサテライト,1/20,特集,産廃ベンチャー:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/20,特集,産廃ベンチャー

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/20,特集,産廃ベンチャー

都内のオフィスビルのあるフロアー

テナントが入れ替わるため
内装のリフォーム工事が進められている

オフィス需要が高まり
改装が増える中

ソコで大量に発生するのがタイルカーペット
つまり床材の履き処理がいま問題になっている

その廃棄物の処理で
画期的なビジネスモデルを作った会社がある

千葉・八千代市
リファインバース千葉工場

トラックで運ばれてきたのは
廃棄された大量の床材

リファインバースは再生が難しいといわれる
床材をリサイクルする技術を開発した

タイルカーペット
表面 合成繊維
裏面 塩化ビニル
繊維と塩化ビニルががっちり固着している状態

リファインバース 越智晶 社長
「コレをいかに効率よく繊維と塩化ビニルを」
「分ける事ができるかが非常に重要」

床材は表と裏で素材が異なる
コレを分離する事が難しくコレまでリサイクルされてこなかった

このため

廃棄された床材
ほぼ全てが埋め立て処理

そのリサイクルを可能にしたのが
自社で開発した

回転粉砕工具
小さい刃が付いたローラーが回転しタイルカーペットの裏面の
塩化ビニルの部分だけを削り取る

塩化ビニルは柔らかい素材のため
削り取るという発想がこれまで業界になかった

「設計から独自に開発した機械」

実際の作業を見てみると
廃棄された床材を1枚づつ機械にかける

すると出てくるのはカーペットの表面の繊維部分のみ

回転粉砕工具
処理能力 1時間 約800枚(1枚約3秒)

表面(繊維部分)
焼却処分

一方
ローラーで削り取られた裏面の塩化ビニルは
既に粉の状態になっている

これが袋詰めされ
再生品になる

「客はコレを使って」
「もう一度タイルカーペットを作る」

奈良・安堵町
住江繊物 奈良工場

ココではリファインバースの再生材料を使い
新しいタイルカーペットを作っている

住江繊物 谷原義明 常務
「性能的にも一般の塩化ビニルを使った商品と」
「勝るとも劣らない」

住江繊物はリサイクル原料を使うための専用の
生産ラインを新たに作った

リサイクル原料
価格が安い
エコをアピールできる

「原材料の石油が高騰し」
「為替が円安に振れると」
「塩化ビニルの価格が上昇する可能性がある」
「その時リサイクルカーペットの優位性が出てくる」

住江繊物はリサイクル原料を使う事で
今後ますます製品の競争力が高まると見込んでいる

しかし
床材のリサイクルをビジネス化するには
もう1つ大きな課題があった

リファインバース 越智晶 社長
「廃棄物は我々の都合だけでは回収できない」
「品質も含めて安定供給を担保しなければいけない」
「コレをしっかり作らないと取り引きしてもらえない」

リサイクルビジネスは原料となる廃棄物の
安定確保が難しい

越智社長も当初は廃材の調達に苦戦した

その問題を解決したのが
60以上のオフィスビルを持つ森ビルと2009年に連携

リファインバースは
森ビルから出る廃棄物処理を安価で引き受ける

一方

森ビル
リサイクル床材を購入
→循環型オフィスを構築

森ビル オフィス事業部 平野文尉 課長
「廃棄物を出すだけでなく」
「いかにまた使っていくか」
「循環を作ることでリサイクルの仕組みが回る」
「再生工場を見つけた事でうまく回る仕組みができた」

リファインバース 越智晶 社長
「ビジネスとして成立するには」
「リサイクルの輪に参加するプレーヤーが」
「ウィンウィンの関係を構築できるか」
「大手デベロッパー・ゼネコン」
「環境意識の高い大企業を中心に」
「取り組みが評価されこのリサイクルを推進してもらった」
「このビジネスが立ち上がってきた側面は大きい」

こうしたビジネスモデルを作り上げた
リファインバースに対し

産業革新機構 14日
最大5億円の出資を決定

産業革新機構
次世代産業育成が目的でこれまでに55件に出資
→産廃処理企業への出資は初めて

産業革新機構 小宮義則 専務執行役員
「普通産業廃棄物は産業廃棄物」
「素材は素材と分かれている」
「2つのバリューチェーンを結びつけるところに」
「我々が目指す産業の革新があった」
「海外のマーケットも狙えるベンチャー企業に」
「育てていくことが投資した意味」

リファインバースは今回の出資を機に
更なる事業展開を目指す

リファインバース 越智晶 社長
「新しい技術を開発しようとしている」
「まだ研究施設といえるレベルではないが」

塩化ビニル以外の産業廃棄物もリサイクルできるよう
研究を加速させるという越智社長

目指しているは

「素材メーカーです」
「廃棄物を資源・原料として有効活用する事で」
「枯渇性資源に依存しない」
「新しい経済モデルを作ることが夢」

いま求められる資源循環型の社会
リファインバースはそのトップランナーに成長していくのだろうか

*日本はドンドンやらないとね
資源循環革命
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
資源循環革命



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。