ワールドビジネスサテライト,1/23,特集,進むエネルギーのオーダーメード:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/23,特集,進むエネルギーのオーダーメード

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/23,特集,進むエネルギーのオーダーメード

滋賀・湖南市
東洋ガラス滋賀工場

ココでは1日310万本
年間およそ11億本ものガラス瓶が作られている

超軽量で高品質なガラスにより
さまざまなメーカーからの発注が絶えない

その良質なガラスを作るには
あるモノの質が重要になる

それは炎

東洋ガラス 鈴木秀樹さん
「溶解工程でのガラスの温度コントロールが非常に重要」
「1升瓶から小瓶まで生産しているので」

炉の中の温度は1500度以上
原料を均一に溶かすことで良質なガラスが生まれる

そのため
熱の広がり方・伝わり方に優れている
重油を燃やして作る炎がガラス業界の常識だった

一方で
重油は価格変動の不安定さなど問題も

ソコでこの会社は
製品を安定供給するために重油からあるエネルギーに舵を切った

「大量のエネルギーを消費する製造業なので」
「Co2削減・省コスト・省エネを考えると」
「重油からガスに転換するというのは必要不可欠」

しかし
ガスにも問題が

「燃料が重油とガスの場合で溶け方が違う」
「技術的な問題をいくつかクリアしなければいけなかった」

なぜ
重油からガスへのエネルギー転換ができたのか

大阪市・此花区
大阪ガス(の研究所)


ソレを可能にする技術があった

大阪ガス エンジニアリングチーム 前田章雄リーダー
「ガラス溶解炉用のテストバーナーです」
「ガラスの溶解炉というのは1500度という高温な世界です」
「黄色い炎を出すこの技術が重要になってきます」
「コレがあってガラス用超高温炉の重油からの」
「転換が可能になった」
「コレがないとガラスは溶けないんです」

室内に充満していく炎
ガラス製造に向いた炎を出すために大阪ガスは
専用のバーナーを開発した

このようなバーナーはどのようにして
作られるのか

「顧客の炉と同じ炉を模擬的に作る」
「炉に応じてドコが一番最適な火炎形状になるのか」
「バーナーをオーダーメードで作り上げていく」

従来のバーナーだと炎は青く直線に出ている
これは何時も我々が目にする都市ガスの色

新技術のバーナーに替えると
炎は黄色で膨らむように出ている

技術のポイントは
ガスと空気の混ざり具合の調整ですること

通常のバーナーは
ガスと空気を一定方向に出し燃焼させている

新技術のバーナーは
渦巻状の空気とガスを混ぜる事で広がりのある黄色い炎を実現した

「顧客に対して10種類ぐらいの火炎をテストしている」

ガラスメーカーだけでなく様々な業種に対応できるよう
オーダーメードでそれぞれの設備に合ったガスバーナーを作っている

「燃料に都市ガスを使ってもらうため」
「客にメリットを出さなければいけない」
「安く最大のメリットを享受してもらう」
「それで初めて都市ガスを選択してもらえる」

原発の再稼働がいまだ見えぬなか
電力各社は電気料金を値上げ

電気料金値上げ
企業の6割が悪影響
46.1%が価格転嫁せず

そんな中
大阪ガスを訪ねていたのは弁当業者

エネルギーコストのかからない調理器具を求め
大阪ガスと相談を重ねている

大阪ガス 中島唯人さん
「こちらは高効率フライヤー」
「従来の電気フライヤーと比べて」
「約60%のエネルギーコストダウンが図れる」

従来は油を温めていた熱が真っすぐと排気口に向かっていた

一方
新技術は仕切り版を設ける事で熱がまんべんなく循環

さらに
その熱の一部をバーナーの燃焼に再利用し
エネルギー効率を高めている

工夫は他にも

浅田給食 浅田二豊 営業部長
「ココにコロッケなどを投入した場合」
「油の温度が下がるがそれはどのようにする?」

大阪ガス 中島唯人さん
「循環ポンプを用いて常に油を循環させている」

油が循環しているので
高温の油で食品を揚げられる

そのため
揚げムラのないフライが出来上がるという

浅田給食 浅田二豊 営業部長
「油切れが良くて」
「サクサクですねおいしい」
「裏面もきれいに揚がってるんで」
「その辺が今までと違ってサクサク感が」

高効率フライヤー
従来式の倍の熱効率
電気式の約60%減のランニングコスト

なぜエネルギー会社が
ココまでオーダーメードにこだわるのか

大阪ガス エンジニアリングチーム 前田章雄リーダー
「顧客はメーカーができないところ」
「かゆいところに手が届く提案を欲しがっている」
「客・メーカー・エネルギー会社」
「3角形のトライアングルウィンを目指している」

エネルギーのオーダーメード
大阪ガスは企業だけではなく一般家庭にも広げようとしている

大阪市 天王寺区
にある実験のために作られたマンション

住んでいるのは大阪ガスの社員で
子育て家族のほか中高年の2人暮らしや独り暮らしの人など
様々な家族構成になっている

「コチラはエネルギーのデーターを」
「もっと身近に知ってもらおうという事で」
「試作したテーブルディスプレイ」

家族が団欒する場所には
光熱費がどのように使われているかを

事細かに表示するディスプレーが設置されている

このマンションで使われているのは

家庭用燃料電池エネファーム
ガスから水素を取り出して発電

その他にも
屋根には太陽光発電

そして

地下には生ごみで発生させたバイオガスと
都市ガスを利用した発電装置も備えている

それぞれのエネルギーの
発電量・コストをリアルタイムで計測している


次世代エネルギーシステムを研究している
大阪ガスは家族構成や生活スタイルで

どのエネルギーをどう組み合わせて使うと
最も効率がいいのか分析するためデータを蓄積しているのだ

大阪ガス リビング事業部 田中敏英 技術企画室長
「個々の住戸のニーズに合う」
「エネルギー供給はもちろんのこと」
「電力のピークカット・節電といった」
「社会的要請にも応えられる」
「エネルギーのオーダーメードシステムを」
「実証・提案していきたい」

エネルギーのオーダーメードが生み出す省エネ省コスト
エネルギーの使い方が変わりつつある

*東京電力は原発稼働しないで電気料金上げない研究してくれんかね
大阪ガスの会社研究 2014年度版
JOB HUNTING BOOK
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索

大阪ガスの会社研究 2014年度版―JOB HUNTING BOOK (会社別就職試験対策シリーズ)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。