ワールドビジネスサテライト,1/24,特集,変革迫られるタクシー:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/24,特集,変革迫られるタクシー

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/24,特集,変革迫られるタクシー

タクシーの激戦区大阪

並ぶタクシーの行燈を見ると
500円台の文字が多く見られる

実は大阪名物ワンコインタクシーが
4月から廃止されるという

いったいなぜなのか

ワンコインタクシー協会 大沼仁洪 副会長
「利用者を無視したひどい悪法」

タクシー業界の過当競争緩和と
運転手労働条件改善を目指した法改正

今月27日
改正タクシー事業適正化・活性化特別措置法を施行

タクシーの競争が激しい地域
国が運賃の幅を決定
強制減車を実行

大阪の初乗り運賃
500~660円
→差は数十円程度に

「利用者利便の向上ということで」
「乗りやすいタクシー”ワンコインタクシー”」
「初乗り500円という会社をつくった」
「それをないがしろにされるのが悔しくてたまらない」

一方で
この法改正を歓迎するタクシー会社も多い

その1つが
大阪タクシー協会に加盟する

大阪市 東淀川区
国際興業大阪

迫田謙典 社長
「運賃は格差が大きすぎるので」
「できるだけ集約してもらい」
「接客サービスという面での競争で」
「お互いが切磋琢磨できたら一番いい」

大阪のタクシー
 会社
台数
2002年
158社
1万5640台
2013年
 208社1万6061台

ここ10年で会社は50社
車両は400台増加している

しかし

売り上げは増えず
1998年に約454万円ほどあった運転手の平均収入
は大きく減っている

ドライバー歴26年の神田さん
入社当時と比べ年収は2/3ほど減り

ワンコインタクシーに流れた同僚も多いという

国際興業大阪 神田常広さん
「同じ様な値段でやったら」
「私は負けないと思う」

価格の差が無くなるとドコで競うのか
6年前に設立された

東京・江東区
ロイヤルリムジン

タクシーの稼働率 99%
売り上げ 2桁増

その秘密は社員研修会

ロイヤルリムジン 関隆 取締役
「トップドライバーは渋滞には絶対に行かない」
「渋滞に行ったらロス」
「タクシーは効率・確率」

売り上げが多いドライバーの日報や運転履歴を分析しながら
客の探し方についてアドバイスする

平均売り上げ(1台/日)
東京のタクシー会社 約4万3500円
ロイヤルリムジン 約5万4000円

ロイヤルリムジン社員の平均年収
460万円超

「(月に売り上げを)150万上げたら」
「(給料が)90万x12(ヵ月)で1080万」
「ていう人が何人かいる」

1000万円稼ぐ人いったいどんな人なのか

午後6時すぎ
ピンクのネクタイした末廣さんが出社

彼が年収1000万円を稼ぐ
カリスマドライバーだ

彼が乗るのはこんげつ上旬に届いたばかりの
ピンクのクラウン

この日の常務に同行した

ロイヤルリムジン 末廣誠さん
「(他のタクシーを)全部先に行かせて」
「次の信号に合わせる」
「赤で先頭に来るような止め方」

末廣さんは常に信号を意識し
交差点で客の動向を見極めている

すると手前から客がやってきた

末廣さんの口から何度も出るのは
”ありがとうございます”という感謝の言葉

丁寧な接客を常に心がけている

「一番大事なのは常に笑顔を絶やさない事」

その後の客も交差点で遭遇

トップドライバーは運も味方につけている
客が降りたその場で次の客がやってきた

自家用車に乗ってもらうような乗り心地を提供するのが
末廣さんのもっとうと言う

記念撮影にも快く応じるなど
客と触れ合う時間を大切にする事でリピーターも多いという

ロイヤルリムジン 関隆 取締役
「売り上げが減った利益が減ったから」
「料金値上げや法律の改正とか」
「自ら努力しないで外に求めるだけだった」
「この業界は」
「他の業種はみんな競争している」
「競争して客の支持がない会社は」
「淘汰されてしかるべき」

こうした中タクシー業界に
新たな旋風を起こす企業も登場している

東京・渋谷区
ウーバージャパン

ウーバー
米サンフランシスコ発のベンチャー企業
→26ヵ国で展開

自社で車両をもつのではなく
契約しているハイヤーを配車する仕組みだ

客がスマホのアプリで依頼すると
4分ほどでハイヤーが到着

料金
最低800円~
65円/分 300円/kが加算

事前登録したクレジットカードのオンライン決済のため
支払いは簡単

さらにこのサービスのユニークな点は
ハイヤー運転手を5段階で評価できる

ウーバージャパン 塩濱剛治 社長
「今までにハイヤーを利用している」
「客とは全く違う層の客が」
「このアプリを使ってハイヤーを利用できる」

黒船の到来に日本のタクシー会社も動きだした

今週火曜日
マイクロソフトと6つのタクシーグル―プが

新たなサービスを発表した

スマホdeタッくん
タクシーの共同配車サービス

現在は4つのグループが運行を開始し
4月には6つのグループ約9200台が利用可能

東京ハイヤータクシー協会 樽澤功 副会長
「客によりタクシーに乗ってもらいたい」
「活性化の第一弾としてスマホdeタッくんを始めた」

法改正で変わるタクシー業界

新たな取り組みを打ち出すことで
利用者の心を掴む事はできるのだろうか

*都内だと芸能人もいたりして面白いんだろうね
タクシードライバーほど面白い商売はない
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
 
タクシードライバーほど面白い商売はない


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。