ワールドビジネスサテライト,1/28,特集,3Dプリンター驚きの進化:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/28,特集,3Dプリンター驚きの進化

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/28,特集,3Dプリンター驚きの進化

午後1時半

東京・荒川区
関川病院

Aさん(90)
肝臓機能の低下で
8年間にわたり人工透析を受ける

しかし

長年の透析で自分の血管が傷んだため
この日ポリエチレン樹脂製の人口血管を移植します

手術は3時間

現在人工透析を受ける患者は
全国に約31万人

高齢化が進み
人工血管の移植が今後増える事が予想されます

しかし
人工血管を使った状態で感染症を起こすと
コレを摘出しなければならなくなると言います

関川病院 葛原敬八郎 院長
「感染症をおこした際に人工血管は」
「異物感染なのでお手上げ」
「自分自身の細胞から」
「血管を作る事ができるといい」

東京・文京区
東京大学

でいま
驚きの研究が進んでいます

大学が出資する
ベンチャー企業が入居する建物

サイフューズ
2010年設立 社員11人

ココで世界最先端の研究が進められています
それは

サイフューズ 口石幸治 社長
「細胞を立体的に重ねる技術で」
「移植医療に使う細胞組織や臓器を」
「開発する会社」
「海外の競合と比べても」
「われわれの技術には優位性がある」

サイフューズが開発を進めているのは
Bio 3D Printer

人間や動物の細胞を使い
これで本物の臓器を作ると言います

「(ケースの中に入っているのがケンザンです」
「針先を狙ってプリンターが細胞を刺していく」

Bio 3D Printerではまず
左側の透明なプレートの上に直径0.5mmという人間の細胞を並べます

一方

右側の作業台には
ケンザンのような小さな針の山を設置します

アームが細胞の1つぶずつ吸い上げ針に刺す

1つ1つの針に次々に細胞を刺します
コレを何段にも重ねていきます

実はこの針の山は中心を空けて
円の様に並んでいます

コレに10日ほど栄養分を与えて培養すると
細胞が固まりチューブのような形になります

こうして人間の血管が出来上がります
現在このプリンターと自社で作った人工血管を

大学に販売提供し
動物への移植実験が始まっています

「世界で誰も成功していない」
「新しい事へのチャレンジ」
「開発のリスクは大きいが実現したらインパクトは大きい」

実は口石社長は元々はパナソニックの携帯電話の技術者
バイオ3Dプリンターのアイデアを考えたのは共同開発者の

佐賀大学大学院 工学系研究科 中山功一 教授(整形外科医)
「臓器を入れ替えないと助からない患者が」
「自分の細胞で臓器を作る事が可能に」
「われわれは医療現場とエンジニアの中間に立って」
「技術を進化させる」

1月22日
川崎市

口石社長と中山さんがサイフューズに出資をしてくれている

独立行政法人
新エネルギー産業技術開発機構

を訪れました

この日研究成果を報告すると共に
口石社長はビジネス化に向けて動き始めると宣言したのです

サイフューズ 口石幸治 社長
「バイオの分野にも3Dプリンターの技術を用いて」
「次の実用化に向けた製品開発をする」
「実用化ビジネス化に力を入れていく」

3Dプリンターの販売価格は
1台数千万円

その使い道には様々な可能性が
広がっていると言います

「バイオ3Dプリンターは」
「立体的な組織を作るという目的では」
「さまざまな臓器に展開が可能」
「膀胱がんの患者が尿道や膀胱の」
「再建に使える可能性がある」
「この技術をさまざまな研究者に使ってもらえれば」
「個別の臓器の開発が進んでいく」

もう1人3Dプリンターで
人々の暮らしを支えようという人がいます

大阪・鹿沼市のマンションの一室
サラリーマンの山浦さん

去年8万円を出して
この3Dプリンターを趣味で購入しました

その3Dプリンターで作ったのが
これらの部品

実は山浦さんは電気で動く
義手を制作していたのです

山浦博志さん
「これは筋電義手」
「事故などで手を失った人が手にはめて使う」

筋肉の動きに電極が反応して
義手が動く仕組みです

山浦さんはモーター以外の部品を
3Dプリンターで製作

材料費は約2万円

制御するコンピューターには
スマートフォンを利用

「知り合いに手を失った人がいて」
「使ってほしい気持ちがあったり」
「モノを作るのが好きだった」
「寝る前に動かし始めると」
「起きた時には完成している」
「試作を作る早さはすごい」

人々の暮らしから医療まで
変革をもたらし始めた3Dプリンター
その更なる進化が今後も続きそうです

*3Dプリンター安くなってきましたね
日本語ソフト RepRap 3Dプリンター 【並行輸入品】
アマゾンで見る
日本語ソフト RepRap 3Dプリンター 3dプリンタ 【並行輸入品】


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。