ワールドビジネスサテライト,3/10,技ありニッポンの底力,東京製綱:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/10,技ありニッポンの底力,東京製綱

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/10,技ありニッポンの底力,東京製綱

スカイツリーの超高速エレベーターや世界一速い台北101の
エレベーターなど海外の高速エレベーターにも使用されている
直径わずか2cmのワイヤーケーブル

世界一を支えるワイヤーロープ
ソコに秘められた技とは

茨城・かすみがうら市
東京製綱土浦工場

コチラの主力工場では
2000種類のワイヤーロープを製造

東京製綱 清水訓雄 執行役員
「これはクレーン用のワイヤロープ」

エレベーター以外にも

建設現場のクレーンや道路のガードケーブル・橋など
様々な所でワイヤーロープは利用されている

ワイヤーロープの素材となるのがこの鉄線
まず炉の中に運び込まれて高温で熱処理される

中の温度は1000度
鉄線が炎で焼かれ赤くなっている

熱処理の後冷却することで高い強度を持ちながら
曲げる力に強い鉄線となっていく

続いてこの鉄線を高速でより合わせ
ロープの元となるストランドを作っていく

このストランドを大型機械でさらにもう一度より合わせる
こうしてワイヤーロープが完成する

出来上がったロープは必ず破断テストが行われ
どのくらいの荷重に耐えられるか確認される

スカイツリーに使われるロープの秘密は
この芯に隠されている

「今作っているのはスカイツリーと同様な構成のクレーン用ロープ」

一見ふつうのワイヤーロープに見える
しかし切断してほどいてみると

中から表れたのは黒い樹脂

「中に樹脂を被覆した芯があり」
「その上にストランドがより合わされている」

鉄の芯に擦れても減り難い樹脂を1mm以下の薄さで塗る
その後ストランドをより合わせる

樹脂がクッションの役割をして摩耗を抑える

「薄く均等に樹脂を塗るために」
「非常に高い技術が必要」
「ソコがノウハウになっています」

ココに技あり
芯に薄く均等に樹脂を塗り
摩耗を抑え耐久性を高める

さらに
ロープ芯を鉄にする事で強度が高まり伸びにくくなる

スカイツリーで使用したロープ
強度と耐久性 2割↑(従来比)

「高いビルの場合ロープは非常に長くなる」
「その分伸びの少ないロープが必要になる」

増え続ける高層ビル
その裏でワイヤーロープが進化している


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。