ワールドビジネスサテライト,3/11,特集,「震災3年試練に挑む」腕利きを送り込め:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/11,特集,「震災3年試練に挑む」腕利きを送り込め

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/11,特集,「震災3年試練に挑む」腕利きを送り込め

宮城県・名取市

復興に向けて動き出した
企業が集まる工業団地を訪ねました

震災の直後から取材してきた和菓子メーカーの木幡親子です

木乃幡愛島工場

Q.立派な工場が立ちましたね

木乃幡 木幡喜久雄 社長
「6ヵ月ほど遅れましたが」
「何とか形がいまできまして」

出来たばかりの工場を見せてもらいました
この日作っていたのはぼた餅

震災直後から3年で
本格復興に向けて動き出していました

凍天
餅をドーナツ生地で包んで揚げた看板商品

Q.工場の投資額は

「土地も含めて約6億円」
「一生で一番の投資」
「親せき23人が亡くなった地震と津波で」
「その人たちの残した未練を始末する」
「死ぬ前の日まで目いっぱい働く」

木乃幡の本社工場は
福島・南相馬市にありました

当時福島第一原発から20km圏内の
警戒区域だったため操業停止に

防護服を着て
大切な機械を運び出し新天地を探し求めました

東京電力の補償金と銀行の融資を受け
2月24日 宮城県に工場完成

ところが
人手を確保できないという課題に直面したのです

「働く人自体が少ない」
「特に建設工事が忙しく人がとられている」

そして今
被災地に腕利きの人材を送り込むプロジェクトが動き始めています

津波被害が大きかった

岩手・大船渡市
超喜来

去年夏に再建された
漁師の作業場バンヤ

超喜来のカキ養殖は
震災前の状況に徐々に戻りつつあります

三陸とれたて市場
地元でとれた鮮魚のネット通販を行う

代表の八木さんは去年8月に
ようやく事務所を再建しました

三陸とれたて市場 八木健一郎 代表
「これは6次産業化モデルの事業計画書」

八木さんは震災前から三陸の漁業をネットでライブ中継するなどして
地元漁業の活性化を進めてきました

そして津波で事業の全てを失ってから3年
八木さんはまた新たな取り組みを始めていました

「コレまで流通していなかった食べ方を提案する」
「産地の文化を価値化する」
「浜のお母さんたちが商品を作る」

たらのお頭煮
たらの肝いり
など

コレまでの鮮魚のネット通販に加え
地元被災者を雇用し漁師料理を製造

そしていま八木さんは生産拡大に向け事業をサポートしてくれる
ビジネスのプロが必要だと言います

「それもあれもやらないといけない」
「てんやわんや」
「事業を預けられる人がほしい」

3月2日
八木さんは都内で開かれたあるイベントに参加しました

ソコで訴えたのは

「事務的なことも含め根本的に人が足りない」

このイベントは

右腕派遣プログラム
証券マンや企業の財務担当 雑誌編集者など
様々な業種のビジネスのプロを被災地に送る
マッチングイベントです

被災地が本格復興へ向け動き出す中
圧倒的に不足しているのがビジネスの専門家なのです

右腕派遣プロジェクト エティック 山口敏さん
「我々が送り込むのは人手ではなく」
「事業にどう拍車をかけられるのか」
「事業をどうプロデュースしマネジメントするかという人材」

八木さんは被災地の外からの
ビジネスのプロの派遣を求めています

三陸とれたて市場 八木健一郎 代表
「しがらみもなく直感的に動ける人」
「地元にいると直感より前に面倒くさい話が出てくる」
「そこは期待している」

岩手・大槌町

右腕派遣プロジェクトから送り出された人物が
既にこの地で活躍しています

被災を免れた民家で行われていたのは
東北に古くから伝わる手芸"刺し子"

大槌復興刺し子プロジェクト
被災した主婦が集まりコースターやランチョンマットなどを作る

このプロジェクトに1年前に
右腕派遣プロジェクトから来たのが内野恵美さんです

内野恵美さん
「いま刺し子さんは60人強」
「着任した当時は30人くらい1年で倍くらい増やした」

内野さん
三菱ふそうで海外工場の生産管理を担当していました

「業務標準とかどのくらいの時間で」
「どういう仕様にするかなど」
「マニュアルを作るのは製造業の基本」

内野さんがつくった製造マニュアルです
製品にばらつきが出ないよう刺繍のデザインも図解で説明します

在庫管理も基礎から徹底します

「古いモノから出すルールも作った」

内野さんの活躍でプロジェクトの収入を増やし
雇用を拡大する事も出来たのです

刺し子の1人釜石恭子さん
縫製工場で20年勤めた経験を生かし新商品を制作しています

釜石恭子さん
「一生懸命作って買ってもらえれば嬉しい」

そしてコレが
震災から3年の今日から売り出す新作です

”ソラカモ”シリーズ
大槌のシンボル空飛ぶカモメから名づけました

ビジネスのプロとして派遣された内野さん
間もなく1年の派遣期間は終わります

内野さんは大槌町に残り
刺し子プロジェクトを支え続ける道を選びました

内野恵美さん
「大切にしたいと思える人たちに出会えた」
「コレ以上自分を生かしてくれる仕事はない」
「今はココでやるべき事をしたい」

震災から3年 試練に挑む被災地
本格復興へ向けてビジネスのプロたちの活躍が求められています

*タダでもいらないとか言われたくはない
高く売れる人 タダでもいらない人
人材発掘の超プロが教える
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
高く売れる人 タダでもいらない人―人材発掘の超プロが教える


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。