ワールドビジネスサテライト,3/20,特集,データ活用 飲食店競う:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/20,特集,データ活用 飲食店競う

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/20,特集,データ活用 飲食店競う

大阪の回転すしチェーン

大阪・高槻市
スシロー高槻唐崎店

昼時に訪れた親子
まずはタッチパネルへ

大人2人子ども2人という情報を入力し席へ
200席の大型店

お馴染のレーンで流れる寿司もあれば
タッチパネルで注文もできる

バックヤードには大量の注文をさばく
秘密兵器があった

すし供給指示システム
1分後に客が必要なスシの量を示している
指示通りにすると適切な量が提供できるという予測だという

客の食欲は大中小に分類され
その名も食欲パワー

予測に基づいて黄色・赤・白など色のパターンで
ネタの種類と量を分単位で指示

さらに
客がタッチパネルで注文した情報をもとに

大人と子供別の人数と座席の位置
座ってからの経過時間が色で表示される

分単位の予測を可能にしたのがICタグ

あきんどスシロー 田中覚 情報システム部長
「各店舗のデータをクラウド上に集めている」
「どの時間帯にどのすしを客が食べたか正確に分かる」

一定時間回った寿司は自動的に廃棄される
正確な予測は利益を左右する廃棄ロスの大幅な削減につながった

「最初のころに比べると75%の廃棄削減になった」

転機は2年前

大阪・吹田市
あきんどスシロー本社

IT化を進めようとアマゾンのクラウドサービス
AWS(アマゾンウェブサービス)を12年7月に導入

「すべての店舗がセキュリティーのネットワークを通って」
「アマゾンのサーバーに直接つながる」
「15分に1回は店舗のデータがサーバーに上がる」

全国の364店舗から集まるデータは
年間10億件

あきんどスシロー
AWSシステム運用に年3000万円
→自前でやろうとすると1億円以上

「過去には出来なかったことがクラウドを使うことで」
「できるようになった」

先週末都内で開かれた
JAWS DAYS2014

ブースに入りきれないほどの盛況ぶり

参加者はおよそ1000人

JAWS=AWS User Group−Japan

中にはこんなセミナーも

AWS侍
AWSの活用法に詳しいユーザー
全国から毎年4人選出

このイベントは
年1回 全国からユーザーが集まり情報交換している

今年の特徴は大手企業の活用事例

E-JAWS(Enterprise JAWWS)
AWSの企業ユーザーでつくるグループ

AWS
使った分だけ料金が発生する従量制

任天堂 花王 シャープ 東芝など
国内2万ユーザーが活用

アマゾンは2011年に東京にデータセンターを開設
日本での営業を強化している

Q.飲食チェーンは活用しやすい

アマゾンデータサービスジャパン 玉川憲 技術本部長
「飲食業界は店舗数も数千ある」
「客も数千万人 数億人いる」
「データも多いし多岐にわたる」

すかいらーく
ガスト ジョナサンなど3000店舗展開


今年2月からAWSを本格的に活用し始めた

朝礼で強調する真実の15秒とは

ガスト三郷店 吉田哲也マネージャー
「一番アンケートで多い」
「真実の瞬間と呼んでいるが」
「入店後の15秒で店の印象が変わってしまう」

混雑していても入店後15秒できちんと対応することが
次の来店につながる

その15秒のために
ビッグデータが活用されている

「10分単位でスタッフの入り時間や上がり時間を調整する」

コレまでは客数の予測をもとに
30分単位で勤務時間を調整していたが

ビッグデータを活用する事で10分単位で調整が可能になった

Q.30分と10分で違う?

「全然違う」
「11時40分に何人 50分には何人」
「12時には何人と準備しておかないと遅れてしまう」

東京・武蔵野市
すかいらーく

で行われていたのは
今月上旬にエリア限定でクーポンを配布したテストの検証

これまでは

マーケティング調査
分析に数週間→ビッグデータの活用で数十分に

テストの結果は即座に全国に反映される

売り上げ予測には天気やキャンペーン情報など
店舗毎に情報が加えられる

こうした予測はコンビニなどでも行われているが
ビッグデータの活用で店舗毎により細かい予測を提供できるようになった

すかいらーく マーケティング本部 神谷勇樹ディレクター
「より細かいデータがリアルタイムで取れる」
「業績向上のスピードが高まる」

ビッグデータをいかに活用できるか
熾烈な競争にさらされる飲食チェーンの勝ち残りのカギとなりそうだ

*個人でも使ってる人いるよね
Amazon Web ServicesではじめるWebサーバ
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
Amazon Web ServicesではじめるWebサーバ (I・O BOOKS)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。