ワールドビジネスサテライト,3/26,牛肉で攻防にらむはTPP:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/26,牛肉で攻防にらむはTPP

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/26,牛肉で攻防にらむはTPP

午前11時
農林水産省

林 農水大臣とにこやかに語るのは
オーストラリア ロブ貿易・投資大臣

日本とオーストラリアは二国間の

EPA(経済連携協定)
7年前から交渉

その最大の焦点は
牛肉の関税

日本は牛肉に38.5%の関税をかけていますが

オーストラリア 現在の半分程度にしたい
日本 30%程度にとどめたい

綱引きが続いています

オーストラリア ロブ貿易・投資大臣
「良い会談だったがまだ話すべき事が残っている」

Q,牛肉の関税について合意した

林 農水大臣
「具体的な中身については差し控えたい」

午後
ホテルオークラ

ロブ貿易・投資大臣は
続いてTPP担当でもある甘利大臣との会談に臨みます

昼食を取りながら1時間ほど会談
会談を終え

Q.日豪EPAが急速に加速しているがその意味は

甘利 TPP担当大臣
「日豪EPAがTPP交渉の前進にとって」
「良い刺激になりタイミングも良かった」

甘利大臣にはオーストラリアとのEPA交渉妥結
→TPPにも弾みがつくとの思惑

一方
ロブ大臣が次に向かったのが経済産業省です

茂木大臣との会談の焦点は
日本が即時撤廃を求める自動車の関税

その手ごたえは

Q.きょうの会談で交渉は進展したか

オーストラリア ロブ貿易・投資大臣
「Progres(進展した)」

4月6日
アボット首相来日
→安倍総理と会談

交渉を決着させたい考えです

茂木 経産大臣
「(アボット)首相来日のタイミングで交渉妥結といきたい」

日豪のEPA妥結で関税が下がると
企業はどんなメリットがあるのでしょうか

名古屋市名東区
ブロンコビリー高針店

ブロンコビリー
東海・関東で74店舗を展開

看板商品はオーストラリア産のビーフステーキ
ワイン用のブドウの搾りかすを使って育てた牛で

2cmの厚切りにした肉を炭火でじっくり焼き上げます

熟成ぶどう牛 ロースステーキセット
150g 2499円~ 

10年以上前から続く人気商品で
リピーターも多いと言います

しかし
去年から続く円安で

牛肉の仕入れ価格
1Kg↑87円

ブロンコビリー 竹市克弘 社長
「牛肉の仕入れだけで(年間)2億円上がり」
「昨年は苦しかった」

日豪のEPAによって関税が下がれば
円安で膨らんだ仕入れ価格の負担を抑えられると期待を寄せます

「関税が下がることで今まで通り客に喜んでもらえる品質を」
「お値打ちな値段で出したい」

日本の輸入牛肉市場(2013年)
オーストラリア産 54%
アメリカ産 35%
その他 11%

存在感を高めるオーストラリア産牛肉
そのオーストラリアと熾烈なシェア争いを繰り広げているのが

アメリカです

アメリカ産牛肉はBSEの発生で2003年に輸入が禁止されましたが
2005年から一部再開され急速に市場を回復してきました

東京・港区
米国食肉輸出連合会

Q.輸入禁止前に比べてどれくらい盛り返した

米国食肉輸出連合会 土方多寿子シニアマネージャー
「2/3ぐらいまで回復した」
「アメリカ産牛肉がなくなって日本の方は牛肉を食べなくなった」

米国産牛肉
13年2月から輸入規制緩和 月齢や部位など拡大

オーストラリア産に負けじと販促活動を強化しています

「アメリカンビーフの良さを」
「消費者に理解していただいていない」
「情報提供を活発にしていきたい」

カンザス州選出 肉牛の市場開放求める

ティムヒュールスキャンプ下院議員
「公正な競争の場をもらえれば」
「日本の消費者は必ずアメリカの牛肉を選んでくれる」

アメリカ
日本が最大の牛肉輸出国

オーストラリアがEPA交渉で先行する事に危機感を持っています

「TPP交渉では我々を守ってほしいが」
「心配なのはオバマ政権が農業より他の産業を重視しかねない」

牛肉や自動車の扱いをめぐりTPP交渉が停滞する中
日豪のEPAが先行し牛肉の市場開放が進めば

TPP交渉でアメリカが譲歩して交渉が進むかもしれません

「市場を開放してほしい」
「そうすれば我々も日本への輸出を増やし続ける」

*アメリカ産食べなくなったけどね
だから、アメリカの牛肉は危ない!
北米精肉産業、恐怖の実態
アマゾンで見る
だから、アメリカの牛肉は危ない!──北米精肉産業、恐怖の実態


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。