ワールドビジネスサテライト,4/11,特集,埋もれる特許いかせ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/11,特集,埋もれる特許いかせ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/11,特集,埋もれる特許いかせ

コンビに大手ローソン
今月こんごの商品開発を占うある菓子を発売しました

歩いて燃焼
ロッテ・味の素・ローソン3社で共同開発したガム

唐辛子に含まれるカプシエイトという成分を使い
健康のイメージを打ち出しました

これは
味の素の技術

ローソン 鈴木大司さん
「技術や特許などの情報を共有している」

ローソンではいま取引先の食品メーカーの
特許や登録商標などの知的財産をデータベースにしています

ローソンからは逆に売れ筋などの販売情報をメーカーに提供し
共同で商品開発をしています

「メーカーの中で埋もれている」
「技術を共有し商品化につなげたい」

この日行われたのは来月発売するコラボ商品の最終チェック
大手菓子メーカー・製粉メーカーと3社の共同開発です

開発したのは5種類

同じタイプの消費に比べ糖質を1/4に抑え
健康志向の女性たちに売ります

原材料は小麦の皮の部分を粉にしたもの
もともとはパン向けに製粉会社が特許を取得した素材です

鳥越製粉担当者
「(パン向けに開発した粉が)菓子の分野にも広がる」
「低糖質の市場が広がることが見込めてうれしい」

コンビニ間での熾烈な競争が続く中
商品開発で最大手セブンイレブンと渡り合うには工夫が必要です

そこでローソンが目をつけたのは
取引先の知的財産

高付加価値の商品を開発し高価格帯で勝負を挑みます

ローソン 鈴木大司さん
「データバンクを活用し」
「秋までに約100品発売したい」

社内に埋もれた財産を生かそうとい動きも

川崎市
ミツトヨ本社(測定器メーカー)

顕微鏡やノギスで世界に名の知られたメーカーです

ミツトヨ 知的財産管理課 植田兼史さん
「1100件 特許があるが半分は使っていない」

休眠特許
取得しながら使っていない特許

こうした特許の維持費用
年間 約2000万円

この休眠特許をいま積極的に
中小企業に有償で提供しようとしています

「測定用の補助台」
工場などで製品のサイズを測るときに使います

使い方はまず測定器をこの上に載せます

スイッチを入れると台の裏から空気が出て浮き上がり
重い計測器が自由自在に動きます

ミツトヨにとっては大きな売り上げが見込めず
商品をするのを見送りましたが

コストが低い中小企業ならば収益をあげられると考えています

「ライセンス収入が入るし発明者に特許報奨を払える」
「次のより良い発明のインセンティブになれば」

社内の研究開発の意欲を高める効果も期待できるといいます

休眠特許をめぐっては家電不況で使わない特許が増えた
東芝などの電機メーカーも活用を検討しています

日本の特許出願比率(2011年度)
大企業 70%
中小企業 9%
その他(個人など)

中小企業は日本の企業の99%を占めるにもかかわらず
出願した特許の比率は9%に留まります

一方で特許庁の調査では
企業の5社に1社は模倣品被害にあっています

その8割が海外
グローバル化で中小企業の被害も目立ちます

健康器具や医療器具を扱うベンチャー

さいたま市
ICST

6月に新商品を発売します

ICST 横井博之 社長
「注射の練習機」
「これまでは注射は感覚でしかなかった」
「注射筒の内圧を測って可視化できる」

注射器にどれくらいの力がかかるかグラフで表示されます
あらかじめ登録してある波形に近づくほど上達する学習システムです

この商品を海外展開しようと
外国での特許の取得を検討していますがある問題が

「人材がいない」
「小さい企業では特許専任でやれる人がいない」
「開発者や代表者が戦略的に考えないといけない」

大手企業と違い中小企業には
知的財産を扱う部署がないことがほとんど

こうした状況が
特許の出願を抑える原因となっています

会社を訪ねてきたのは特許庁と契約する
弁護士 塩野谷英城さん

海外での被害を防ぐために特許庁は今月から
中小企業が専門家と相談できる体制を整え特許の取得を支援します

専門家のアドバイスを受けヨーロッパで特許を取り
海外へ事業を展開する方針を決めました

中小企業の現状は専門家の目にはどう映っているのでしょうか

弁護士 塩野谷英城さん
「特許にすべき発明を見過ごしてしまう企業も多い」
「(特許登録制度を)積極的に利用してくれるといい」

埋もれる知的財産をどう掘り起こしどう生かしていくかが
日本経済復活のカギを握りそうです

*特許事務所で働く女子大生のノベル


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。