ワールドビジネスサテライト,4/14,LEDライトで高速通信:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/14,LEDライトで高速通信

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/14,LEDライトで高速通信

横浜市・中区
横浜赤レンガ倉庫

ココで今日世界で初めて
屋外の高速LED通信の実証実験が一般に公開されました

今日から高速LED通信の実証実験を始めたベンチャー企業
ランプサーブの社長に話を聞きました

Q.あのLEDの光に情報が乗っている

ランプサーブ 豊耕一郎 社長
「LEDはもともと半導体」
「この青い光が1秒間に1億4000万回点滅している」

ランプサーブが実用化にこぎつけたLED通信
光を毎秒1億4000万回点滅させデジタル信号を送受信

日光などの影響を受けにくいLED通信技術を開発

1ワットのLEDの光で約50mを結ぶ
毎秒200メガビットのデータを送受信
4K動画の送受信も可能

これは
一般家庭向けの光ファイバーと同じレベル

「省電力なので今使っている光で1ワット」
「機械を入れても2ワットくらい」
「太陽電池パネルで十分動かせる」
「低コストで普及させることができる」
「新興国やアフリカなどでも取り入れることができる」

今回は横浜赤レンガ倉庫の敷地内に限って
実証実験の許可が出ました

Q.何故実験を引き受けた
鈴木伸哉 横浜市副市長
「新しいチャレンジ」
「横浜市はチャレンジ精神が旺盛な都市」

しかし

実証実験にこぎつけるまでには
大変な苦労があったといいます

ランプサーブ 豊耕一郎 社長
「場所が道路の近くであれば国交省の管理がある」
「通信装置を電柱につけるなら電話会社や電力会社」
「そこに関わる省庁の許認可がある」

こうしたLED通信の実験が行われるのにはワケが

2020年に500億台の機器が
無線ネットワークに接続(エリクソン社予測)

データ通信の増加で電波ひっ迫へ

こうした中
このランプサーブの技術に一足先に目を留めたのは
IT先進国のエストニア共和国でした

エストニア共和国 トイヴォタサ駐日大使
「エストニアの全家庭を高速通信でつなぐためにLED通信技術を使う」

去年9月 公道実験開始
首都タリンのメインストリートにLED通信のできる街灯を600mにわたって設置しました

ランプサーブ 豊耕一郎 社長
「情報通信大臣に提案したらサインしてやっていいと」

日の丸ベンチャーが生んだLED高速通信
日本で本格導入となるのでしょうか

*傍受とかされそうだけど暗号化したらデータ量減りそう
可視光通信の世界
LEDで拓く「あかりコミュニケーション」
可視光通信の世界―LEDで拓く「あかりコミュニケーション」 (ケイブックス)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。