ワールドビジネスサテライト,4/22,ビッグデータ活用の最先端:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/22,ビッグデータ活用の最先端

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/22,ビッグデータ活用の最先端

イーグルバス
日高飯能線 ときがわ町線 小江戸巡回など
6路線1日28台のバスを運行

バスには出入口にセンサーが付いていて
どこで何人乗り降りしたか

GPSでどのバス停に何時についたかを
走りながら情報収集

多角的なビッグデータを集計しているのです

このデータはバスが車庫に戻る
タイミングで本社のサーバーへ

Q.データをきっちり集めよと思った切欠は

イーグルバス 谷島賢 社長
「このままだと会社が大変になってしまう」
「という危機感から」
「そうしたときに改善しようにも見えない」
「どこから手をつけていいのか分からない」

谷島社長が赤字路線を再生させるために取り組んだのは
データを取り込みそれを目に見える形にする事でした

例えば
3分以上遅れが生じた停留所を抽出したデータ

「これだけ遅れが出ていた」
「どこから改善するかが問題になる」

ここに
そのバス停で待っている人の数を合わせる事で
改善の優先順位が分かるということです

こうしたデータの見える化によって
停留時間や出発時刻を調整

ダイヤの最適化を図れたといいます
客の満足度は上がり利用者もなだらかに増加しました

「データを重ねていくことによって全部を」
「改善するのではなく人が乗っている所だけやればいい」
「データを見て驚くのではなく」
「使える側になればいい」

ビッグデータは単なる分析以外にも利用され始めています
大手広告代理店 電通の菅野さん

菅野さんは過去に残されたあるデータを使って
ホンダの映像作品を制作しました

電通 クリーエーエィブテクノロジスト 菅野薫さん
「これが1989年10月アイルトンセナが」
「鈴鹿サーキットで記録した走行データー」

当時のアイルトンセナが鈴鹿サーキットで記録した
世界最速記録のデータです

菅野さんはこのグラフをもとに
セナの走行データをデジタル化

「一番左からアクセルを踏み込んでいる量」
「ギア エンジンの回転数スピード」

データをもとにしゅみゅレーションを作成
→光と音でセナの走りを再現

菅野さんの作品
Sound of Honda/Ayrton Senna 1989

「走行データをとることは素敵なことなんだとか」
「いろいろな可能性があるという事を」
「実際に見せることが一番わかる」

この映像作品は
文化庁メディア芸術祭大賞を受賞

菅野さんはオリンピック招致で使われた

フェンシングの映像作品も担当

今後は人間の肉体をデータ化して
作品を作りたいと言います

「アスリートのテクノロジーによる可視化は」
「さまざまな方面で可能性がある」

ビッグデータの活用は広がりを見せています

ビッグデータカンファレス
ビッグデータを積極的に取り入れる企業例を紹介する講演会です

NEC 清水隆明 執行役員常務
「技術の進歩は急速に進んでいるがその典型がビッグデータ」

村田製作所 小島祐一 上席執行役員
「生産工程のデータだけでも活用すると」
「日本のモノづくりがさらに高まる」

600人以上入る会場は
参加者の約2割が役員以上の経営陣

製造業
「なかなか活用できていないデータを」
「どう活用するか情報収集に来た」

輸送機器メーカー
「データを解析しわれわれの事業に」
「繋がるビジネスモデルを考えたい」

関心を寄せるのは企業だけではありません

佐賀県庁職員
「佐賀県庁から来た」
「事例を勉強し1つでも2つでも佐賀に持ち帰りたい」

Q.ビッグデータを活用できるか

「活用していかないと地方は生き残れない」

ビッグデータを活用するうえで
課題の1つは投資に対する効果が見えないことでした

講演会ではその解決のヒントになる
データ活用の事例が紹介されました

人気漫画家 佐藤秀峰さん
漫画 ブラックジャックによろしくのデータを公開
二次利用も認める

漫画家 佐藤秀峰さん
「フリーにすることでどれくらい拡散し」
「効果があるか実験したが」
「意外と儲かった」
「1年半でロイヤリティーの総額が1億円を超えた」

企業や選挙など二次利用され宣伝になった
→有料の電子書籍の売り上げ増

「誰もが使える形でデータをオープンにするのが大事」

ビジネスの収益源として
期待を集めるビッグデータ

しかし
専門家は分析する人材が不足していると指摘しています

日経ビッグデータ 杉本昭彦 編集長
「ようやく最近 東京大学でパナソニックなどが資金を出して」
「データ分析の人材を育てる講座が始まっている」
「必要な人材を企業が大学と連携して」
「育てる考え方の転換が必要になる」

ビッグデータをどう活用していくのか
日本経済が成長力を取り戻す

*とりあえず始めてみる?
会社を強くする ビッグデータ活用入門
基本知識から分析の実践まで
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
会社を強くする  ビッグデータ活用入門  基本知識から分析の実践まで


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。