ワールドビジネスサテライト,4/22,特集,「和牛」で世界を目指せ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/22,特集,「和牛」で世界を目指せ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/22,特集,「和牛」で世界を目指せ

アメリカ・ロサンゼルス
ビバリーヒルズ

ここに4月上旬
四季ビバリーヒルズがオープンした

店には全農のロゴが

四季ビバリーヒルズ
JA全農が手がける初の海外直営店

看板メニューは和牛を使った創作料理
富裕層をターゲットに和牛売込もうというのだ

輸出できるのは認定を受けた食肉工場で加工した肉のみ

群馬・玉村町
群馬県食肉卸売市場

海外輸出の認定を受けた全農の輸出拠点の1つだ

ビバリーヒルズの直営店向けの和牛も
ここで加工されている

群馬県食肉卸売市場 荒井啓恭 次長
「今から加工するのはカナダ用の肉」

輸出用の牛肉が次々と処理場へ
そこで手際よくナイフで捌かれている

Q.何か国に輸出している

「今は7ヵ国」
「主にアメリカ・カナダ・香港・シンガポール」

骨を外しよぶんな脂分を削り取り部位ごとにカットされいく牛肉
しかし北米などに輸出されるのは特定の部位だけだという

「(輸出されるのは)サーロインとヒレだけ」
「日本は焼き肉やしゃぶしゃぶ すき焼きと」
「いろいろな食べ方があるが」
「外国は基本的にはステーキ」

和牛
サーロイン ヒレのみ輸出
→モモなどほかの部位は国内向け

「牛全体を10として2割の部位しか輸出されていない」
「全体で輸出できるようになればコスト面も改善される」

全農のアメリカ進出には
和牛の多様な食べ方を提案する狙いもある

東京・千代田区
ラカンパーニュ(直営店)

ビバリーヒルズの看板メニューを再現してもらった

和牛の陶板焼き
和牛のたたき

四季ビバリーヒルズ
和牛メニュー 18ドル/1オンス
現地の肉の10倍以上

JA全農 畜産総合対策部 小島勝 次長
「日本円に換算すると100グラム当たり6000円〜6500円」

陶器を使った調理法やたたきなど
ステーキ以外の牛肉の食べ方を広げようとしているのだ

さらに
こんな試みも

「ロース ヒレというステーキに使う肉しか」
「輸出の需要がないが」
「モモ肉でも薄切りにすれば」
「しゃぶしゃぶ すき焼きにも使える」
「モモ肉などいろんな部位を輸出できるよう」
「カッティングセミナーを開いている」

カッティングセミナー
アメリカなど海外で牛肉の調理方法など伝授

香港

では
アメリカに先駆けてカッテングセミナーが開かれていた

和牛焼肉 純(Pure)
現地レストランのシェフたちを集め
牛肉の部位ごとに切り方と食べ方を解説しえいく
日本ならではの牛肉の調理の仕方に
現地のシェフも興味津々

現地シェフ
「味噌をつけて串で焼いたりできる?」

講師
「大丈夫ですけどもったいない」

食文化の違う海外にまず和牛の価値を伝える
地道な取り組み

和牛を通して和食文化を輸出する狙いだ

畜産農家も海外に目を向け始めてた
5000頭を飼育する

群馬・太田市
加藤牧場

加藤牧場 加藤剛さん
「ここから28ヵ月ぐらいまで育てる」

海外に目を向けるのにはワケがある
加藤さんは和牛の中でも最高級の肉を生産してきたが

いま差別化が難しくなっているという

「日本の飼育技術が上がってきて」
「霜降りのおいしい肉が増えた」
「国内では消費しづらくなってきた」
「量が多くなりすぎている」

和牛
厳格に血糖管理された牛のみ

飼育技術の向上
→220を超えるブランド牛が乱立

そこで
輸出に活路を見出そうとしている

登記書
鼻紋とともに血統を証明

こうして厳格に管理された和牛は
海外では希少価値があるという

「輸出先がしっかり確保されていて」
「届ければ食べてもらえる自信はある」

国内市場が縮小する中で
輸出に活路を見出そうとする

東京・千代田区
JA全農

新たにEUの巨大市場も狙う

JA全農 畜産総合対策室 小島勝 次長
「(EUには)遅くとも5月中には出荷できると願っている」

JA全農
食肉工場の輸出認定をEUに申請中
→GW明けにも認可予定

「日本の中で高級和牛の胃袋はどうしても縮小してしまう」
「3本柱の米国・香港・シンガポールを中心とした」
「東南アジアそれとEU」

TPP交渉など牛肉をめぐり海外勢の攻勢が続く中
和牛は海外市場開拓の先駆けとなれるだろうか

*アマゾンにこんな景品用和牛の目録売ってたw
黒毛和牛 メガ盛り2kg [目録・A4パネル付]
アマゾンで見る
黒毛和牛 メガ盛り2kg [目録・A4パネル付]


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。