ワールドビジネスサテライト,4/29,特集,日本エネルギー輸送に懸念:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/29,特集,日本エネルギー輸送に懸念

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/29,特集,日本エネルギー輸送に懸念

中米パナマ
パナマシティー

には高層ビルが立ち並ぶ
人口380万人の小さな国です

主要な産業が100年前に完成したパナマ運河
太平洋と大西洋を結ぶ運河の長さは80kmで

船は平均24時間かけて運河を通り抜けます

運河の出入り口にあるのは
船のエレベーターです

エレベーターでは船を水門と水門の間に閉じ込めます
水を注入して水位を上げると船は前に進みます

この水路の幅は33m
それ以上大きな船は通行できません

パナマ運河は真ん中にある湖の海抜が高く
船の水位を調節する必要があります

船のエレベーターは太平洋側と大西洋側に
3段階ずつ作られています

パナマ運河
航行船舶 年間 約1万4000隻
貨物1/3が米東海岸とアジアの間

取材中日の丸を付けた船がやってきました

Q.どこへ向かいますか

乗組員
「日本 北海道」

Q.何を運んでいますか

「製紙用の木材チップ」

実は

パナマ運河
日本は世界で4位の利用国

そのパナマ運河でさらに大きな船が通れるよう
拡張工事が行われています

今の水路のすぐ横に新しいエレベーターを建設していました

建設中の水路
幅 55m(↑6割)

輸送能力3倍のコンテナ船や
LNG(液化天然ガス)運搬船も通航可能

香川・坂出市
川崎重工業 坂出造船工場

拡張後の規格に合わせた船が造られていました

先端に丸い貯蔵タンクを4つ積む
大型のLNG運搬船です

LNG
マイナス162度で圧縮し液体にした天然ガス

日本
拡張後のパナマ運河利用し
2017年から米天然ガスを輸入

日本造船大手
運河拡張後に通れるサイズのLNG船を建造

川崎重工業 坂出造船工場 小島康弘 工場長
「米東海岸のシェールガス運搬に従事する意味で大きな期待」

パナマ運河の工事現場を見渡せる展望台
観光客に混じって日本大使館の職員がいました

西野氏
川崎汽船から大使館に出向し海運担当者として工事など調査

Q.拡張工事は順調ですか?

在パナマ日本大使館 西野充規 氏
「残念ながら順調とはいえない」
「今年の10月下旬に完成するはずが」
「どんどん工期が遅れて今の時点では来年12月末」

日本が恐れているのは
天然ガスの輸入開始に運河の完成が間に合わない事態です

アメリカからガスを輸入する港はメキシコ湾岸と東海岸にあります
運河の拡張工事が終わればパナマ経由で日本にガスを運びます

もし完成しなければ
ガスを運ぶ大きな船はアフリカの喜望峰を回らなければならず

およそ倍の輸送距離が必要となります

2月

パナマ運河庁 ホルヘキハーノ長官
「企業連合は拡張工事を中断した」

ヨーロッパの企業連合1600億円の追加費用要求
パナマ政府支払いを拒否

工事は一時中断しました

交渉の末工事は再開されましたが
年内の完成予定は来年末まで延期

しかも
追加費用をどうするのか問題は未解決

パナマ政府は一切追加費用払わないと断言します

パナマ運河 フランシスコミゲスCFO
「企業連合は契約通りに工事を終わらせなければならない」
「足りなくなった資金について運河庁に一切責任はない」

メディアの取材になかなか応えない企業連合が
テレビ東京のインタビューに応じることになりました

企業連合
3200億円で工事を落札し
1600億円を追加請求

いったい何故それほどお金が必要なのでしょうか

企業連合 ベルナルドゴンザレス総責任者
「追加資金を請求した理由はいろいろある」
「コンクリートの強度や地層調査で問題が発生したのだ」
「追加資金をもらう権利が我々にあると信じている」

一方で必要な運転資金を借りられたので
来年末に完成すると言い切ります

「現在拡張工事稼働率は70%だが」
「30日後には100%になる予定だ」
「運河庁との交渉で運転資金の融資を受けられたので」
「来年末までに絶対完成させる」

しかし

在パナマ日本大使館 西野充規 氏
「これまでも半年 8ヵ月 14ヵ月とどんどん遅れている」
「さらに遅れる可能性は十分ある」

完成への期待と不安が入り混じるパナマ運河の拡張工事
その行方が日本のエネルギー政策に大きな影響を及ぼす可能性があります

実は

パナマ運河拡張工事
作業員ストで再び中断
→来年末の完成に遅れも

日本政府
運河拡張工事の早期完成のため
パナマ政府に働きかけへ

アメリカ産の天然ガスは価格が安く
日本はガスの購入費用を減らせると期待しています

しかし
もし運河の拡張工事が間に合わずアフリカをまわる場合
運ぶ日数は2週間程度伸びます

アフリカ経由
最低9000万円の輸送費増加
→ガス価格に上乗せ

*100年前のできたときはどんなだったの?
パナマ運河 百年の攻防 〔1904年建設から返還まで〕
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
パナマ運河 百年の攻防 〔1904年建設から返還まで〕



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。