ワールドビジネスサテライト,5/1,特集,外食大手"禁断"の一手:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/1,特集,外食大手"禁断"の一手

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/1,特集,外食大手"禁断"の一手

はなの舞 浜松町大門店

平日はサラリーマンたちで賑わう

この店が目の前にある同じグループ企業の酒の小売店
やまや 芝大門店

居酒屋業界の常識を覆す取り組みを始める

酒小売 やまや 大竹聡 商品部長
「ワイン持ち込みサービスの話をしに行く」

やまやの担当者たちは店を出ると道路の向かい側にある
はなの舞に向かった

はなの舞の担当者と打ち合わせをするために
ワインやグラスを運び込んだのだ

「やまやでワインを買った客に持ち込んでもらい」
「代わりに持ち込み料として1本1000円を徴収する」

居酒屋チムニー 花田拓也エリア長
「ワイン好きの集客になるなら売り上げアップに繋がる」

小売店で客が買ったワインを居酒屋に持ち込める仕組みを
浜松町の2つの店舗で導入する

この日は居酒屋の料理と
小売店から持ってきたワインの相性が合うか確かめた

居酒屋のワインは1本税込みで2700円

同じものは小売店で900円なので持ち込み料1000円
→800円節約 (すべて税込み)

居酒屋の相場
小売店の2〜3倍
高いワインほど持ち込むと得

しかも
飲めるワインの種類も増える

「非常識 禁じ手」
「1人の単価は下がるかもしれないが客数アップで補える」

居酒屋では普通
つまみより利益率が高い酒で儲ける

あえてこのモデルを崩して
客数を増やし利益拡大する戦略だ

その背景は
経済が好調で酒の消費の回復にやまやグループは注目

消費者が手ごろな価格で飲めるシステムを始めて
これまで家飲みしていた人を外飲みに引き込む考えだ

「外食と中食の間を走れば」
「需要の幅が広がる」

さらに

やまや 大竹聡 商品部長
「グループの店を行き来してもらう」
「(居酒屋と小売りが)両社ウィンウィンになれればいい」

はなの舞の運営会社チムニーは
去年12月小売店のやまやが買収した

やまやグループ
居酒屋 酒小売りの売上高↑
シナジー効果期待

家のみ需要を取り込む動きは
あのファーストフード店でも

店員がテーブルまで運んできたのは
砂肝などを使った鳥の皿料理

3月にオープンしたこの店
おしゃれなバーのようだが

実は
ケンタッキーフライドチキン
読売新聞東京本社ビル店

ビールとつまみを出し席の予約もできる
客席にはタブレットが備え付けられ注文に使える

時間帯の仕掛けも
昼間は通常の店として営業

しかし
夕方5時になると店内を暗くしバーの雰囲気を演出する

家族が主な顧客のケンタッキーが何故ビールを出すのか

日本KFCホールディングス 近藤正樹 社長
「ここ3年は非常に厳しい」

コンビニの惣菜などに押され
4年連続減収(KFCチェーン)

からあげの持ち帰りに注力するが
既存の店舗では夜の収益増が課題

実はビールを出すのは初めてではない

Q,昔ビールを導入してやめたのは

「当時はあまり売れなかった」

かつてビール販売に挑戦したが失敗した
今回は大人が酒を飲む場という雰囲気を演出して

家飲み派を狙い再挑戦

夜の客単価
既存店 約600円
新店舗の目標 1500円

日本ケンタッキーフライドチキン 塩山宏史エリアコーチ
「郊外ファミリーテイクアウトのイメージから脱却を図る」
「非常識かもしれないがチャレンジしなければいけない」

東京駅の改札の前にあるこの小さな店
カフェ大手の

イタリアントマト
先月オープンの新業態

ファリブゥール
昼はカフェ夜はバー

およそ500円のワインとキッシュ300円弱〜が人気だ
一皿200円台のつまみもある

改札前のこの新店舗から約300m離れた場所には
本業のカフェ

イタリアントマトカフェジュニア八重洲地下街店
がある

カフェとコーヒーが中心
ビールも出すので客の奪い合いはないのか

イタリアントマト 片山太地 取締役
「空間作り方サービス」
「商品内容で差別化」

本業はパスタやコーヒーが中心だが
新業態はちょい飲みを誘うつまみやワインがメイン

客単価
本業のカフェ 500円
新業態のバー 1500円以上

と見ている

「仕事が終わった後に酒1杯とつまみ1品で」
「気軽に使う需要は高まる」
「3年で20店舗を目標」

常識を超えて家飲み需要を狙う飲食各社
外飲み回復の波を作ることはできるのか

*やまやは1000円取るなら予め店に運んで冷やしておくとか
*または持ち込み0円で料理で儲けるビジネスモデルにすればいいのに
お客様に「一番近い」繁盛法則
飲食店が見失ってしまった視点
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
お客様に「一番近い」繁盛法則―飲食店が見失ってしまった視点


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。