ワールドビジネスサテライト,5/5,「ロコモ×観光」に商機:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/5,「ロコモ×観光」に商機

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/5,「ロコモ×観光」に商機

ロコモ(ロコモティブシンドローム)
運動能力の低下で介護が必要になるリスクの高い状態
20代〜70代のおよそ半分がロコモの予備軍と言われています

このロコモを
観光に結びつけようという取り組みが始まっています

千葉・館山市
ファミリーオ館山

先月から始まった
ロコモティブシンドローム対策ツアー

生活状況を記入した後
3つの測定を行います

まずは
立ち上がりのテスト

40cmの台に座り両足と片足で立ち上がるのですが

このロコモツアーを監修した

亀田総合病院 リハビリテーション事業管理部 村永信吾 部長
「これは体重の問題と脚力の問題」
「いま膝に痛みがなくても膝に負担がかかる事で痛みにつながる」

続いてロコモ対策のヨガを体験します

ヨガはバランス力を高め転倒予防などに効果があると言います
1時間ほど汗を流しました

ヨガをすることで自分の衰えている部分が分かると言います

最後に身体テスト判定票をもらいました

大浜キャスターの結果 推定歩行年齢判定 54歳
実年齢 +9歳

測定結果から歩行年齢 転ぶ危険性
足腰の状態などが分かる

今回は日常生活レベルは問題ないという結果になりました

「測定し自分の状態を知ることで生活改善の後押しになる」

運動と共に大事なのが食事
栄養バランスを考えたメニューをいただきます

筋肉を作るタンパク質を多く含んでいるのが特長です

今回このツアーを仕掛けたのはANAセール
ロコモを観光に取り入れた理由は

ANAセール 国内旅行商品部 田中信一さん
「(ロコモが)10年前のメタボと同じ立場なので」
「このツアーをきっかけに健康と観光が共存できればいい」

宮崎市

かつては新婚旅行先で高い人気を誇っていましたが
ここ数年は県外からの観光客は200万人前後にまで落ち込んでいます

この地を舞台にした
ロコモをキーワードとした新たなリゾート構想が動き始めています

構想を進めるのは

青島グランドホテル 冨森信作 社長
「楽しく青島で過ごしたのでもう1回リゾートで来たいなと」
「そうしたシニアカレッジになる手伝いができれば」
「それがロコモでできれば」

冨森社長が描くのは
一帯を滞在型ロコモリゾートにするという構想です

青島で温泉に入り
大学でロコモ診断を受け海辺で体を動かす

滞在型ロコモリゾート
国内外から観光客を誘致

この会議にはJTBの宮崎支店長も

JTB宮崎支店 緒方保宜 支店長
「青枝地区の人の交流促進に役立つ素材」
「いろいろな形で一緒に取り組んでいきたい」

この構想を後押しするのがロコモ予防を推進してきた

宮崎大学 医学部 帖佐悦男 教授
「我々がメディカルサポートをすることが付加価値になり」
「特殊は(受け入れ)体制を組まないといけない」

かつての新婚旅行客がシニアになって戻ってくるか
宮崎の挑戦は始まったばかりです

ロコモ予防の意識は徐々に高まっています

東京・杉並区
善福寺川緑地

では
妙なものを持った人たちが

NPO法人 みんなの元気学校 校條論 代表理事
「ポールウォーキングはロコモにならないように」
「意識して歩くのに最適な方法」

この人たちはポールと呼ばれる棒を使った
ポールウォーキングの愛好家たち

どんなふうにポールで歩くのでしょうか

田村芙美子コーチ
「ポールをかかとのそばに置くココから始める」
「バランスが取れ4本足になるので安定する」

バランスが安定するので足腰に自信がなくなってきた人でも
しっかりウォーキングできるのが特長

もちろん多くの参加者の目的はロコモ予防

このポールウォーキング
シニア向けのイメージがしますが

スタッフがやってみると

篠原裕明
「腕も使いますので」
「若い人でも十分運動として成り立つと思います」

実際若い世代も参加すると言います

NPO法人 みんなの元気学校 校條論 代表理事
「一番最年少は30代」
「早いうちにロコモを意識した方がのちのち効果が出て予防になる」

ポールウォーキングに欠かせないポール製造しているのは

長野・佐久市
シナノ

工場ではポールの組み立て作業をしていました
徹底した安全管理が求められるためすべてが手作業です

ポールの販売量は2年前から急増
今では年間およそ2万5000本を売り上げるまで成長しました

もともとスキーのストックを製造してきた

シナノ
今ではポールの売り上げ約1億円(年商の1割超)

シナノ 柳澤光宏 社長
「ポールを持って歩くことが認知されたのは」
「ここ数年まだまだ市場は伸びる」
「3年をめどに(売り上げを)倍にしたい」

観光をはじめすそ野を広げるロコモ市場
認知度が高まればさらなる拡大を見込めそうです

*椅子から片足立ちができなかった人は
体のおとろえは、「足」から始まる 40代からのロコモ対策
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
体のおとろえは、「足」から始まる 40代からのロコモ対策


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。