ワールドビジネスサテライト,5/12,特集,高校生の知恵いかせ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/12,特集,高校生の知恵いかせ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/12,特集,高校生の知恵いかせ

千葉・成田市
成田西陵高校”昆虫館”

には
標本や珍しい昆虫の数々

農業高校を前身とする
成田西陵高校の地域生物研究部の部員たちが運営している

日頃
部員たちが研究のために飼育している昆虫など

一般公開
4~9月の第4土曜日

ココでひときわ注目を集めていたのは
どこにでもいそうなテントウムシ

このテントウムシは
害虫のアブラムシを集中的に食べさせるため特別な工夫を施している

テントウムシは普通エサを求めて飛び回って移動する
しかしここのテントウムシは歩き回るばかり

羽をよく見ると
接着剤で飛べなくしているのだ

アブラムシ
植物にウイルス病をもたらす害虫

地域生物研究部では成田市が農業が盛んなことから
アブラムシの天敵であるテントウムシの研究を2年ほど前から始め

今の方法を生み出した

たどり着いたのがこちらの装置
掃除機の吸い込み口に網を取り付けた

そして

テントウムシは風圧で動きが鈍くなる
そこに樹脂製の接着剤をたらす

これで飛べなくなるのだ

作業時間が1匹あたり2秒ほど
大量生産できるようになったので特許出願中

地域生物研究部 栗田想平さん
「特許を取り全国の農家に自由に使ってもらいたい」

飛ばないテントウムシの活用に地元農家は期待を寄せている

荒居正夫さん
「化学農薬を使わないでできるか農家がみんな考えている」

同じ成田市でイチゴ栽培をしている荒居さん
飛べないテントウムシの実証実験に協力した

消費者のニーズに合わせ低農薬で栽培したいからだ

テントウムシを放して栽培したイチゴで
生徒がジャムを作った

テントウムシが作った
いちごジャム

と生徒がネーミングしラベルを作った
成田空港などの直売所で販売(500円)

「好きなテントウムシを使った商品開発なので」
「うれしいしおいしく感じる」

こうした高校生の商品開発は広がりを見せている

サッカーや野球で強豪の

千葉・船橋市
船橋市立船橋高校

サッカー部員が
練習の合間に飲んでいるのは粉末のスポーツ飲料
市立船橋アスリートウォーター

サッカー部員
「スポーツドリンクは口の中に残るが」
「後味がスッキリしている」

市立船橋アスリートウォーターは商業課の生徒が開発した

授業の一環でスポーツ飲料メーカーの担当者から
商品開発やパッケージデザインなどを学び1年かけて商品化にこぎ着けた

健康体力研究所 営業部 石川裕さん
「知名度のある学校なので販売に期待している」

市立船橋アスリートウォーター
なし風味 5袋入り(1袋/1L)540円

スポーツの強豪校というブランドがものをいい
百貨店などでの発売から2ヵ月で6000箱販売

市立船橋高校 商業科 海上雄大 教諭
「コンピューターが打てればいい帳簿が見れればいいから」
「実践的に活躍できる人材を求める企業が多い」
「実践的な授業を始めた」

即戦力を磨く教育に力を入れる高校は増えている

文部科学省
2013年度 新科目 商品開発を加える

商品の企画・開発・流通までを担う能力を育てる事が狙いだ

文部科学省 長田徹 生徒指導調査官
「企業にとっても高校生を助けるだけでなくて」
「高校生のアイデア視点に驚くモノがあり」
「自分たちの仕事に生かせる」
「両方が支えるウィンウィンの関係が出来上がりつつある」

高校生の若い発想に期待を寄せるのは
企業だけではない

メガネの街として全国に知られる

福井・鯖江市

女子高生たちが訪れたのは鯖江市営の図書館

隅にある学習机で何やら作業を始めた
女子高生2人が図書館にある学習机の空き情報を調べるアプリを作るという

超音波センサーを使って空席かどうかを
外からスマートフォンで確認できる

実際の開発はベンチャー企業の力を借りた

女子高生(3年)
「勉強するために図書館に来ても」
「席が空いていないと時間を損する」
「家にいても分かるように」

鯖江市は若い女性に町づくりに参加してもらおうと
先月日本初の

JK課
女子高生だけのプロジェクトチーム

を発足させた

アプリ作成は第一弾で
特産品開発やイベント企画も進める予定だ

市がJK課を立ち上げた背景には
人口減少への危機感

福井県の高校生
進学や就職で45%県外に

鯖江市 牧野百男 市長
「首都圏志向の女子高生が多い「若い女性をいかにとどまらせるか」
「地域に魅力を持たせるかが課題」

鯖江の街づくりに若い息吹が生まれようとしている

JK課の女子高生(3年)
「大人は何がしたいという目的があり」
「誰がいつかなどを考えるが」
「JK課は先を見ないで突っ走っていきたい」

*最近の高校生はできる
もし高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーの『マネジメント』を読んだら
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら (アニメコミック)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。