ワールドビジネスサテライト,5/13,特集,地下でも使える位置情報とは:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/13,特集,地下でも使える位置情報とは

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/13,特集,地下でも使える位置情報とは

再開発が進む東京の渋谷駅
複数の電車が乗り入れていて

乗り換えなどで使う地下の通路は
まるで迷路のようです

そこで
渋谷の地下通路をスマートフォンで道案内する
実証実験がいま行われています

国土交通省 東京国道事務所長 西尾祟さん
「地下だとGPSが届かないので」
「案内しにくい問題があった」
「今回は位置が分かるシステムを試験的に作ってみようと」

実験には国土交通省や鉄道事業者
携帯電話各社などが参加しています

案内アプリは
現在位置の周囲50m位の範囲を表示します

赤い表示がいまいる場所
目的地へのルートは青い線で示されます

これで迷わず歩けるのか
買い物客に試してもらいました

買い物客
「地下に入ると分からなくて変な方に行ってしまう」
「地上とは違い目印がないのでありがたい」

反応は上々です

GPSの信号が届かない地下で
どうやって位置情報を得て案内しているのでしょうか

これはブルートゥースの電波を発信する発信機
ベンチャー企業が作ったタグキャストという機器です

GPSは衛星からの信号を地上で受信し
広範囲の位置情報を把握します

これに対しブルートゥースの電波は
届く範囲が10mほどと短いですが

屋外を含めどこにも出設置可能

多くの発信器を設置すれば
道案内が可能なのです

国土交通省 東京国道事務所長 西尾祟さん
「2020年東京オリンピック・パラリンピックで」
「外国人の来日機会も増えるので」
「どう渋谷の地下を歩きやすくするか」
「非常に大事な課題」

東京・墨田区
ソラマチ

でも
ブルートゥースを活用
道案内にとどまらない使い方をしています

タグキャスト
専用のアプリを立ち上げて店内を周ると

店おすすめのハンカチの前に来ると
猫の鳴き声が鳴ります

そして
商品の情報をスマホに表示

さらに進むと
今度は風船の前で反応

タグキャストを手掛けた鳥居さんが
棚の下の引き出しを開けると

タグキャスト 鳥居暁 社長
「タグキャストはこちらに入っている」

棚の下に置かれていたのは
ブルートゥース発信機のタグキャスト

これが発するブルートゥースの電波をスマホが受信し
アプリが反応その場所にある商品の情報を示す仕組みです

タグキャストは電池内臓でコンセント不要
どこにでも簡単に設置できます

「1M間隔で置けばより多くの商品を紹介できる」

さらに
通信記録で客の動きを把握

「客が店の中をどう回遊したか記録を取ることもできる」
「店内での位置をアプリ側に教える事で可能性が広がる」

*ならばその情報を店側に提供する見返りにクーポンとか発行してほしいね

東京・千代田区
アイリッジ

企業向けにスマホを使った
位置情報配信システムを提供する

ココもブルートゥースの発信機に注目しています

この日アイリッジが営業に向かったのは
自動車販売店

机に置いたのはビーコンと呼ばれる
ブルートゥースの発信機

アップルの位置情報サービス
アイビーコンにも使われています

アイリッジはビーコンを活用した
接客サービスの向上を提案します

アイリッジ 小田健太郎 社長
「車内に(ビーコンを)置けば」
「客が近づいたタイミングで案内できる」

トヨタカローラ神奈川 営業推進部 文蔵秀之さん
「ユーチューブで紹介の動画もあるので」
「車を見ながらアプリで説明できればいい」

全ての車にビーコンを設置すれば
車ごとに違った情報をスマホに配信できます

「新聞折り込みやダイレクトメールは費用が掛かる」
「デジタルなモノだと簡単にローコスト展開できるのが魅力」

アイリッジ 小田健太郎 社長
「今までの位置検知技術では」
「接近・来店しか検知できなかった」
「必要なタイミング・場所で情報を出せるようになった」

用途が広がるにつれ
ビーコン発信機も様々な種類が登場しています

発信機の開発を手掛ける

東京・新宿区
アプリックス

を訪ねると

アプリックス今井環さん
「極薄フィルム型ビーコンというモノを開発していて」
「厚さ0.8ミリ以下」
「どのポスターの前という細かい発信位置を限定できる」

薄型の電池を基板に組み込んで
数週間にわたって電波を発信できると言います

「センサー付ビーコン」
「振動を受けた時だけ電波を発信」

客が商品を手に取った時だけ発信するのが特長
アパレルなどの店舗などでの採用を目指します

すでに多くの問い合わせが寄せられていて
アプリックスは増産体制を整えました

「(ブルートゥース発信機 普及の)立ち上がりの年になると思う」
「ビーコンが市場に広がるのと並行し」
「対応アプリも爆発的に広がると思う」

地上でも地下でもピンポイントの場所を狙って情報発信できる
ブルートゥースの活用

今後
日常生活での様々な場面で触れる機会が増えそうです

*ビーコン自作するのも可能そう
Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード