ワールドビジネスサテライト,6/5,特集,新商品生む"身近なヒント":ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/5,特集,新商品生む"身近なヒント"

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/5,特集,新商品生む"身近なヒント"

衣料品の生産販売を行うユニクロ
常に1000ものアイテムを用意し客の要望に応えている

その1つ
このラクダ色の肌着

売り上げ目標を大幅に上回る好調ぶりだ

ユニクロ グローバルマーケティング部 木村亜季さん
「昨年販売をやめていた」
「客から復活を望む声を多くもらった」

機能性インナーエアリズムという商品
ラクダ色が今年復活したのにはワケがある

それはズバリ
客からの不満だ

店舗備え付けのはがきなどで送られてくる
客の声は年間およそ9万6000件

”もっと色を多く” ”エアリズム”

さらにウェブサイトなどでも
客は自由に書き込むことができる

”肌色が本当に透けずベスト”

客の声を吸い上げていたのだ

「白いインナーと比較」
「肌に溶け込んで透けにくいのが特徴」

白いインナーを着ると襟元
そして袖口の部分が透けて見えてしまう

客の声で復活したベージュのインナーは
着ていることを感じさせない

クールビズの需要と共に透けない肌着は客に求められた

「客の声はユニクロにとって」
「商品開発に欠かせない存在」

商品開発に欠かせない客の声を
ビジネスチャンスととらえた企業がある

東京・渋谷区
不満買い取りセンター

不満の買取りとはどのようなモノか

2年前に会社を設立した

不満買い取りセンター 森田晋平 社長
「世の中にある不満を1個10円で買い取り」
「必要としている企業に業種分けした不満を1個5円で販売」

不満の買取りはホームページを利用する

無料の会員登録を行えば
だれでも簡単に不満をメールで送る事ができる

買い取り価格は1件につき10円
毎月 約1000件の不満が寄せられるという

不満を売る会員 約450人

例えば
”タイ古式マッサージで女性の技量に差がある”
”カットされた野菜を売っておいてほしい”

実に様々な種類の不満が並ぶが

「飲食 宿泊 通販系おか」
「業種分けしたものを各企業に提供」

集めた5万件の不満は業種別に分け企業に販売するという

不満買い取りビジネス
消費者から1件10円 → 企業に1件5円

不満を不満買い取りセンターに売った1人
主婦の安澤広子さん

日常生活で気になる事をメモに残し
50の不満が500円に

主婦 安澤広子さん
「包装紙やチラシのゴミの量が多くて大変とか」
「大通りの赤信号で待ち時間が長くて不満とか」

何とも個人的不満が多いのだが

「ホントだったらタダでも不満なんていらない」
「それをお金で買い取ってもらえる」

次は不満を買い取った人を訪ねてみた

愛知・豊橋市
アーデンハウスデザイン

今年3月に不満を購入した今井社長
さっそくビジネスに役立てていた

当たり前のように外の壁に取り付けていた
ガス・電気・雨どいなどに使う金具

留め方も業者任せで様々だが
今まで不自然さを感じた事はなかったという

今井正樹 社長
「客の目から見ると統一感がほしい」
「ちぐはぐしているという感覚」
「不満を買い取って気がつくことができた」

今年中に統一感のある金具を開発するという

今井社長が買い取って不満は
住宅関連を中心に5000件

しめて2万5000円

”建築後のアフターサービスが一切ない”
”契約した途端住宅会社の営業の方が来なくなった”

こうした不満は
今井社長の会社に向けられたモノではないのだが

「クレームは私どもに対するクレーム」
「もっといいサービスをすると考えた場合」
「業界全体に対する客の不満」
「満足度というのは何かに興味がわいた」

業界全体の不満を知る事でクレームの予防対策となり
新たな商品開発のきっかけにもつながるというのだ

動き出しあ不満の売買
不満買い取りセンターの森田社長はさらなるビジネス拡大を図っていた

不満買い取りセンター ワークショップ
不満がビジネスになる広めるためのモノ

中小企業の経営者など20人が集まった

セミナーでは各企業に不満を書かせる
その不満を題材に講師と参加企業が内容を深彫りしていく

不満を読み取りビジネスのヒントにつなげていく
不満の増加に伴い不満買い取りセンターは今年度黒字に転換する見込み

不満を買い取る会員も1200人を超えた

ココで森田社長が動いた
セミナーで持ち寄った企業で書いた不満これも買い取っていた

Q.今渡していたのは何

不満買い取りセンター 森田晋平 社長
「不満買い取り袋といい10円が入っています」
「買取させてもらいました」

不満はビジネスの生命線
100万件の不満買い取りを目指しています

「最終的には大きなデータを扱う」
「ビジネスになると思う」
「ビッグデータのような形になる」
「大きなビジネスになっていく」

宝の山でもある不満
不満買い取りビジネスは今後広がりを見せるかもしれない

*これはいいね尽きる事はないから
わたしたち不満族―満たされないのはなぜ?
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
わたしたち不満族―満たされないのはなぜ?


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。