ワールドビジネスサテライト,6/9,訪日客の財布を狙え!:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/9,訪日客の財布を狙え!

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/9,訪日客の財布を狙え!

東京・浅草
きょうも雷門の前には外国人観光客の姿が

その浅草商店街にある
浅草一両屋平川

日本古来の兜や刀を扱っています

そこにスーツ姿の男性がやってきました

貼られてシールには
ドル・ユーロ使えますとあります

マネーパートナーズ
ドル・ユーロを店頭で使えるサービスを開始

為替レートは店側が設定
おつりの規定はない

この店では二歩年で支払います

外国人の反応は

外国陣観光客1
「簡単に両替できないからすばらしいと思う」

外国陣観光客2
「適切な為替レートか分からない」
「自分で計算する必要がある」

投資家を顧客に持つマネーパートナーズが
店舗向けのサービスを展開するのは初めてです

マネーパートナーズ 奥山秦全 社長
「本当の国際化は施設やインフラではなく」
「外国人の客を受け入れられる状況を整えることが重要」

今日財務省が発表した
4月旅行収支が+177億円
→大阪万博以来約44年ぶりの黒字

浅草商店連合会
加盟する全1400店舗への導入目指す

浅草商店連合会 白倉儀輝 理事
「ドルやユーロで買い物できることは」
「外国人を迎えているという意思表示」

外国人観光客の増加に期待を寄せるのは
ドラッグストアです

東京・中央区
マツモトキヨシ銀座5th店

では化粧品が外国人観光客に人気で
中国語や韓国語のポップを用意

また
お土産としてまとめて買えるようにセット売りをしていて

売り上げの2〜3割が外国人だと言います

更なる売り上げアップに期待するのが
免税品目の拡大です

マツモトキヨシ銀座5th店 小林俊大 店長
「健康食品や薬も免税の対象となる」

現在の免税対象品目
家電・バッグ・衣料品

10月から
化粧品・医薬品・食品に拡大され

コチラの店舗のほとんどの商品が
免税対称になると言います

マツモトキヨシ
観光客の多い店舗から免税対応を開始

ただ
免税カウンターなどは設けないと言います

マツモトキヨシ 運営企画部 松田祟 次長
「店の運営を楽にすることを重点的に対応していきたい」

既存のレジのシステムを変更するだけで
免税品清算を可能にし

混雑時は一部レジを免税専用に

免罪品目の拡大で人気の化粧品を中心に
販売拡大を狙います

「免税化となれば客にとってメリットがあるので期待したい」

外国人観光客に期待を寄せる動きは地方でも

去年から大型クルーズ船が立ち寄るようになった

京都・舞鶴市

外国人観光客が急増していると言います

先週土曜日
舞鶴赤レンガパーク

を訪れたのは
インバウンドを支援する

ジャパンショッピングツーリズム協会 新津研一 専務理事
「1兆4000億円 外国人は日本でお金を使っている」
「33%のショッピングで4600億円 外国人は買い物をしている」

会議の話題は10月から変わる
免税品目の拡大の話

免税店の推移 2014年5777件
この5年で倍増しています

「免税店になったら売り上げは上がるのですか」

舞鶴観光協会 塩見邦夫 副会長
「とれとれセンターはものすごく上がるのではないか」

早速その場所を訪ねました

道の駅 舞鶴港とれとれセンター
日本最大級の海鮮市場

ジャパンショッピングツーリズム協会 新津研一 専務理事
「外国人もいっぱいくるのですか?」

舞鶴さかなセンター協同組合 藤元達雄 理事長
「外国の人はすごく多い」
「外国は日にちがかかるので(売れない)」

現在はお土産用の商品をあまり置いていませんが
今後は冷凍品などで対応したい考えです

免税品目の拡大で注目しているが
京都の地酒です

ジャパンショッピングツーリズム協会 新津研一 専務理事
「タックスフリーとココに表示できれば一気に売り上げがあがると思う」

免税品目の拡大に合わせ
免税店の手続きが簡素化

従来の免税店手続き
外国人観光客の数や外国語を話せるなどの届出が必要

新規の免税店手続き
外国語のパンフレットや商品説明などで手続きが可能

地元の商店街でも免税対応への意識は高いようです

地方でしか手に入れられない名産品を免税PRで
地方の商店街にも外国人観光客が訪れると見ています

「これまで免税対象だった洋服やバッグ」
「家電製品は都心に集中しがちだった」
「食料品や地酒は地方の活性化の起爆剤になり得るのではないか」

*日本全国にどんな土産物があるのでしょうか?
日本全国おみやげ辞典
アマゾンで見る
楽天で検索
日本全国おみやげ辞典


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。