ワールドビジネスサテライト,6/23,カイシャの鑑,常識破りのばねメーカー:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/23,カイシャの鑑,常識破りのばねメーカー

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/23,カイシャの鑑,常識破りのばねメーカー

群馬・甘楽町
中里スプリング製作所 白倉工場

作っているのは1mを超える巨大なバネから
指先に乗る小さなバネまで

実はこの会社ちょっと変わった方針があります

それは
”嫌な取引先は切る”というモノ

相手が大口顧客でも
嫌な発注元との取引を切ってきたのです

中里スプリング製作所 中里良一 社長
「損得ではダメ」
「日本一バカな経営者だと思う」

中里スプリング製作所
1950年設立 従業員21人

2代目社長の中里良一さん
メーカーなど発注元からの無理な注文にいつも悩まされてきました

発注元の勧めで大型設備投資
直後に製品単価を切り下げられたこともあります

中里スプリング製作所 中里良一 社長
「”無理を当たり前で聞くのが下請け”という客や」
「”お前の会社はうちの仕事で食べている”という客が多かった」
「客を全部入れ替えればいい」

そこで中里社長が打ち出したのは

鑑 嫌な会社との取引は切る

たとえ大口の顧客であっても
無理な要求をする発注元との取引をやめると決断したのです

「下請け企業はいつ自分が切られるか」
「戦々恐々としている会社が多い」
「切られる前に切ればいいそうすると環境を自分の力で変えられる」

そして

嫌な取引先を切る権利を頑張った社員へのご褒美に

権利をもらった社員の申請書
”仕事を出してやっているんだというような態度がありありと感じられる”
のである会社との取引をやめたいという内容

この制度の導入は社員のやる気を引き出したと言います

社員
「仕事のやりがいは前より強くなった」

そして中里社長は

鑑 1社切ったら新たに10社を開拓

という厳しいノルマを課したのです

しかも

鑑 営業は社長が1人で行う

中里スプリング製作所 中里良一社長
「営業は経営者がやるべき」
「社員には職人としてのレベルを上げてもらういたい」

これまで49社の取引先(発注元)を切った
結果として取引先は30年前の100倍に拡大

全国47都道府県1677社にまで広がりました

今では中里社長の取り組みを聞こうと
毎週講演の依頼が寄せられています

「日本全国に380万社の中小企業がある」
「うちの取引先はごくわずか1600社あまり」
「宝の山はまだある」

自分たちを下請けと見下す嫌な取引先を切り
社長自らが新規顧客の開拓を行う中小企業の驚きの戦略がそこにはありました

*まぁそれなりの武器があったのかできたのかどっちか分からないけど


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。