ワールドビジネスサテライト,6/25,街を走る!新・燃料車:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/25,街を走る!新・燃料車

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/25,街を走る!新・燃料車

トヨタは今日
セダンタイプの新型燃料電池車FCVを
今年度中に発売 700万円程度

トヨタ自動車 加藤光久 副社長
「水素が当たり前の社会」
「FCVが普通の車になるための長いチャレンジの始まりです」

FCVの燃料は水素
外から取り込んだ酸素とタンクに溜め込んでいる水素の化学反応により発電し
モーターを動かす仕組みです

FCV
走行可能距離 約700km

ガソリン車とほぼ同じレベル
走行中に排出するのは化学反応で発生した水のみ

「FCVは究極のエコカーとして高いポテンシャルがある」

実は政府が昨日
閣議決定した成長戦略にも盛り込まれたFCVの推進

ただ
普及に向けては課題も

「インフラが(課題として)ある」
「水素を使う燃料電池に対する理解がまず先」

政府は燃料となるのに欠かせない
水素ステーションの整備にも力を入れていますが

来年度までに目標としているのは100ヵ所にとどまります

「かなり長期に渡る10年20年は覚悟している」

既存のインフラや今走る車をそのままつかえる新燃料の開発も進んでいます

今日いすゞ自動車本社前で
細井社長が緑色の液体を報道陣に見せていました

この正体はミドリムシ
大きさ 0.05mm 藻の一種

いすゞ自動車 細井行 社長
「実用化になれば非常に助かる」

いすゞ自動車
定期運行の社員向けバスにミドリムシ燃料を使用

軽油にミドリムシ燃料を1%混合

いすゞ自動車 車両設計第二部 奥山理志 部長
「エンジンに特別なことは全くしていない」

Q.出力やパワーの変化は
「全くないです」
Q.燃費が良くなることもない
「残念ですがないです」

ミドリムシ燃料を開発しているのはベンチャー企業のユーグレナです
その中央研究所

ユーグレナ 鈴木健吾 研究開発部長
「培養しているミドリムシ」
「二酸化炭素を培養槽に入れて光合成させて育てる」

10Lの培養液の中にはおよそ100億匹のミドリムシがいます

「普通の育て方をすると細胞が増えるためにエネルギーを使う」
「培養の方法をコントロールすると油を多く蓄えさせる事ができる」

ユーグレナ
培養の条件を変える事でミドリムシに
通常の約3倍の油を蓄えさせる

「ミドリムシをあつめて乾かすと粉末になる」
「10Lの培養液から取り出すとこのくらいの量になる」

ミドリムシから油を抽出
乾燥ミドリムシに溶剤を加え軽く振る

すると
細胞の中に蓄えられた油が溶剤に溶け出します

上澄みをろ過すると鮮やかな緑いろの液体
それを精製すると透明のミドリムシ燃料の完成です

新しい燃料は問題なく走るのか
ユーグレナの出雲社長とバスに乗りました

ユーグレナ 出雲充 社長
「全く問題ない止まると大変」
「安心して乗っていただけるミドリムシ燃料」

ミドリムシ
育つ過程で二酸化炭素を吸収
→排出量の削減に

*排出量ってまだ言ってるのって日本のマスコミぐらいじゃないの?

今後いすゞとの実証実験を経て
最終的には100%のミドリムシ燃料の開発を目指します

「2018年までに石油を一滴も使わない」
「全部ミドリムシのバイオ燃料でバスを安全に動かすのが目標」
「東京オリンピック・パラリンピックに間に合わせる」

石油に代わるものとして注目される新燃料
実用化に向けて動き出しています

*ユーグレナは最近こういうのも出している!?


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。