ワールドビジネスサテライト,6/25,特集,"共創”でヒット生み出せ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/25,特集,"共創”でヒット生み出せ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/25,特集,"共創”でヒット生み出せ

ある企業のプロジェクトのために
全国から集められた人たち

自己紹介が始まりました

女性
「福島県から来ました」
「好きなマックの商品はダブルチーズバーガー」

男性
「マックポークが好きで高校生のとき食べていた」

仕掛けたのはマクドナルド
20~50代の男女2人ずつ計16人

このとんかつバーガーのソースを消費者と共に創るというのです
このところ業績不振のマクドナルド

日本マクドナルド2014年1-3月期
営業利益24億円(前年比28.7%↓)

そのため消費者の力を借りるというマクドナルド初の試みがスタート
これが今注目の客と共に創る共創プロジェクトです

日本マクドナルド メニューマネジメント部 唐澤俊輔 部長
「どのようにしたら客が喜ぶ商品を作れるか考えた結果」
「客と一緒に作ったらどんなモノができるのか」
「未知数だが新しく挑戦したい」

焙煎胡麻カツソースやとんかつソースなど
応募の際の意見を参考にして10個のソースを用意しました

重視するのは
@ 幅広いお客様
A 長い間何度も食べたくなる
B マクドナルドらしい!独自のモノ

それを頭に入れて味わいます

写真を撮ったりメモを取りながら味わうメンバーたち
その表情は真剣そのもの

マクドナルドの開発者と消費者との会話も
評価は10点満点厳しく採点していきます
そして
集計をとった結果

1位 もみじおろしソース
2位 しょうがクリーミー
3位 こがししょうゆ
4位 ローストオニオンデミグラス

の4つに絞りました

とんかつマックバーガー
8月ごろにソースを決定
年内の全国販売を目指す

消費者と共に創るこの共創プロジェクト
マクドナルドの担当者は

「生の客の声を目の前に聞けて具体的なイメージが湧き」
「次に何をしていくかが明確になった」

共創はこんなところにも

東京・墨田区
メットライフアリコ(生命保険会社)

の会議室
行われていたのはある作品鑑賞会

穴だらけの傘を渡し去っていくロボット
傘を返そうと再会したその時

光が2人を照らしました

動画を見た社員は

社員1
「傘に穴が開いているとか」
「金持ちの人ができる事ではなく」
「すぐそこにあるモノでも使い方によっては」
「手を差し伸べてあげられるのが印象的」

社員2
「光の差し方の演出で2人の心情がポジティブになった」

作ったのは会社とは何の利害関係のない消費者です

7月
メットライフアリコ→メットライフ生命

名前が変わったこともあり客とのつながりを見直そうと
共創に乗り出したのです

メットライフアリコ ブランドマーケティング 中垣剛 マネージャー
「消費者が作った作品で消費者の考える幸せはこういうこと」
「保険が提供していく価値はこういうところにあるのではと」
「消費者の目線で理解して形にしている」

ネット上で流すことを検討していて
”小さな手助けで幸せを”という企業価値観を広める狙いです

作品を作ったのは伊東佳祐さんフリーのアーティストです
伊藤さんとメットライフアリコを結びつけたのが

eYeka(アイカ)
フランスの企業で世界160ヵ国に展開

今回メットライフアリコは幸せをテーマにコンペ形式で動画を募集
世界15ヵ国から31作品が応募

その中で優勝したのが伊東さんだったのです

デジタルアーティスト 伊東佳祐さん
「たくさんの人に見てもらうのは喜びの1つ」
「メットライフアリコに関わる人が幸せを感じるきっかけになれば」

アイカは企業からテーマを受け付け
消費者視点に立ち分かりやすくして世界に募集をかけます

集まったアイデアをアイカが吟味して企業に提出し
企業が順位をつけます

動画の場合は800万円からで
企業がアイカに支払い2割程度の150万円が優勝者に支払しはらわれます

アイカは商品開発でも
例えばヴォルビックの新たなペットボトルのデザインを募集したところ

水源地である火山のイメージした作品が次々と

ペットボトルのデザイン開発
インドやフィリピンなど28ヵ国から109のデザインがあつまる

現在ヨーロッパで売られているモノは
ボトルの底が火山のようなデザインになっています

このようにアイカはグローバルな企業に競争マーケティングを売り込んで成長

売上高
3年で3倍に急増

アイカ アレックスオルメド共同創業者
「日本は大きな市場だ」
「簡単ではないが成功すると信じている」

アレックスさんがこの日訪れたのはあのメットライフアリコでした

メットライフアリコ ブランドマーケティング 中垣剛マネージャー
「独自性があって選ぶのに非常に苦労した」
「(作品を)従業員に見せて」
「仕事がどう客の幸せにつながるのか考えるきっかけにしたい」

メットライフアリコは今後も客の声を聞く手段の1つとして
アイカのプロジェクトを継続したい方針です

アイカ アレックスオルメド共同創業者
「共創には無限の可能性が秘められていると思う」
「共創は3〜4年後には企業には欠かせないモノになるだろう」

消費者と共にブランド価値を高める共創
これが主流になる時代は目の前に来ています

*ゲームとかもやってほしいね


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。