ワールドビジネスサテライト,7/3,特集,"上場"後の試練:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/3,特集,"上場"後の試練

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/3,特集,"上場"後の試練

電車の中で何やら英語を学習している男性

リブセンス 村上太一社長(27)
「大学高校時代あまり英語ができていなかったので」
「勉強頑張っています」

東証一部に上場するインターネット企業リブセンスの社長です

村上社長はアルバイトの求人サイトを
運営する会社を学生時代に設立

史上最年少の25歳で東証マザーズに上場

収益の柱求人サイト”ジョブセンス”
採用が決まると最大2万円の祝い金を支給する独自のビジネスモデルです

2012年10月
東証1部に市場変更

上場企業の中で今最も若い経営者です

しかし
そんな村上社長の会社は今ある試練に直面していました

「少々下落してしまっていて株価は厳しい」

上場以来順調に推移してきたリブセンスの株価は
今年に入って急落1年前のほぼ1/3にまで値下がりしました

そうした不満にどうこたえるのか
この日村上社長は経営トップとして直接投資家たちに説明するため
大阪を訪れたのです

「厳しい声をいただく可能性はある」

フィナンテック投資セミナー

会場にはすでに大勢の個人投資家が集まっていました

「代表取締役の村上太一でございます」
「(第1四半期)営業利益は1億3000万円」
「計画と比較して非常に苦しい」

投資家からは厳しい声が

投資家1
「ずっと株価を見ていたが最近の下がり方は非常に残念」

株価や業績について多くの質問が寄せられました

リブセンス 村上太一 社長
「株価が下がることでご迷惑をおかけしている」
「非常に申し訳なく思っている」

釈明に追われる村上社長

リブセンス(14年1-3月期)
営業利益 前年比 ↓67.2%

翌日株価はストップ安となりました
業績が悪化した背景について専門家は

投資情報会社 フィスコ 小川佳紀 アナリスト
「SEOと呼ばれるところ検索サイトの最適化」
「今リブセンスの場合は有効に機能していないという疑念」

SEO
インターネット検索でサイトを上位に表示させる技術

現在のリブセンス求人サイトの状況を見てみると

アルバイトで検索してみると
なかなかでてきません

ジョブセンス
9万件以上の求人情報を掲載

Googleの検索で出てきたのはようやく9ページ目でしtが
検索で上位に出ない=顧客の目に留まらない

致命的です

投資家2
「SEOが生命線ではないか」
「SEOに対しての説明が最近まったくない気もする」

リブセンス 村上太一 社長
「SEOの部分は上場時より若干苦しんでいる」
「いいサイトを作って評価されるようにするのが大切」

村上社長の説明に投資家は

投資家3
「厳しい時期だから頑張って乗り切ってもらいたい」

投資家4
「ちょっと様子を見る」

セミナー後

リブセンス 村上太一 社長
「しっかり期待に応えなければとあらためて思った」

リブセンスの株価はまだ上場時を大きく上回っていますが
上場後も投資家の期待に応え続けるのは難しいのが現状です

今年の新規上場
7月1日までに26社
→初値を上回っているのは12社

投資家の信頼は再び取り戻せるのか
村上社長はすでに動き出していました

まず力を入れたのが自社のサイトが
検索で上位に表示されるためのSEO対策です

サイトが上位に表示されるよう
IT技術を駆使する技術者目線から
あくまでユーザーにとって使いやすいサイトを作るという

利用者目線への転換です

「サイト内で目的の職を見つける」
「そういった目的が満たされるサイトを作る」

例えば

こちらの求人サイトでは
働く頻度やシフトの自由度

さらに

茶髪やピヤスの可否など細かい条件まで幅広くカバー

利用者が求める情報を
とにかく充実させることが重要だといいます

SEO担当者
「最初の表示されるページ」
「この部分に”答え"が表示されるよう改善」

村上社長が力を入れるのは
SEO対策だけではありません

やって来たのは他のITベンチャーの経営トップ
リブセンスはユニラボと提携し新たな事業を立ち上げました

リブセンス 村上太一社長
「(お祝いの)胡蝶蘭を送る会社はどこがいいか」
「税理士はどこがいいか」
「業者を探すプラットフォーム」

新事業アイミツ
業務の比較サイト

すでに
サイトを通じて数億円の取引が成立

さらに
村上社長が乗り出したのは

アメリカでの事業展開
ちかくサンフランシスコに拠点設立へ

インターネット事業をスタートさせる計画です

「少なくとも10年規模で(売上高が)」
「数百億のモノを作らないと意味がない」

今後のビジネス展開については強気の村上社長ですが
会社の株価は気になります

この日も

「マイナス44円で下がっている」

Q.毎日見るのか

「毎日見ますね」

Q.上場後初の株価下落局面だが乗り切れるのか

「間違いなく乗り切れる」
「(投資家を)不安にさせているのは申し訳ない」
「最終的に求められるのは結果」
「業績が上がる事だと思うので結果を出すことに」
「徹底的に向き合っていく」

最後にずっと気になっていたことを聞いてみました

Q.なぜそんなに笑顔

「何か逆境があったときに」
「リーダーが悲しい顔をしてても暗くなっちゃう」
「不安や課題を解消するのは公道しかない」
「ネガティブな気持ちがまん延してもいいモノは作れない」

*いつもこの笑顔


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。