ワールドビジネスサテライト,7/7,特集,ニッポン"亜熱帯化"に備えろ!:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/7,特集,ニッポン"亜熱帯化"に備えろ!

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/7,特集,ニッポン"亜熱帯化"に備えろ!

群馬・下仁田町
神津牧場

放牧された牛が草を噛み
昼間はどこにでもあるのどかな牧場の風景だ

しかし
夜になるとそのさまは一変する

事務所から出てきた2人の男性
ある調査に出かけるという

ライトの先にいたのは
野生のニホンジカ

実は

神津牧場
100頭以上のニホンジカが牧草を食い荒らす

その数は年々増え
食害被害 年間約2000万円

神津牧場 須山哲男 場長
「約2億円規模の商売をしている」
「2000万円の食害被害は結構な額」
「苦しいはっきり言って」

ニホンジカ
20年間で約9倍に↑
(2011年度 約260万頭と推定)

増加の原因の1つが温暖化だ

温暖化による降雪量の減少
→野生のシカ・イノシシの個体数増加

増える鳥獣被害に乗り出しているのが

綜合警備保障ALSOK
2015年度に有害鳥獣の捕獲事業へ参入(予定)

綜合警備保障(ALSOK) 営業推進部 福田貴一 課長
「客から(有害鳥獣の)捕獲をお願いしたいという」
「要望が多くあった」
「捕獲までできるよう現在体制を検討中」

罠の捕獲状況をスマホで監視
→事業効率を高める計画

「環境変化によって生じた問題に対し」
「ALSOKの強みを生かしたサービスを検討」

鳥獣類の増加に加えゲリラ豪雨
猛暑日・竜巻など温暖化の影響とみられる事象は
身の回りで多発している

先月

環境省は有効な対策を打たないと
東京の平均気温は今世紀末に16.3度から4.2度上昇し

ニッポンの多くが亜熱帯化する恐れがあると発表した

変わる環境へ適応することが重要だと専門家は指摘する

環境ジャーナリスト 枝廣淳子さん
「いろいろな温暖化の影響が出てくる」
「その被害をできるだけ抑えるため適応策を考えておく必要がある」

亜熱帯化で今までにないリスクも生じていく

東京・新宿区
国立感染症研究所

温暖化の感染症への影響を研究している

小林睦生 名誉所員
「温暖化が進むと蚊が媒介する感染症のリスクは明らかに高まる」

ネッタイシマカ
台湾より南の亜熱帯・熱帯に生息する

小林さんは日本が亜熱帯化した時の
ネッタイシマカの生息エリアを予測した赤く塗られた生息可能地域が2100年には
九州から関東周辺にまで広がるとみている

「ネッタイシマカはテング熱の非常に効率の良い媒介蚊」
「こういう蚊が分布域を広げ日本に入るのは好ましくない」

こうした熱帯の蚊に対し対策を講じる企業がある

広島・廿日市市
フマキラー広島工場

で飼育されていたのは
熱帯や亜熱帯に生息するネッタイイエカ

このほかメキシコ ジャマイカ タイなど
様々な国の蚊を常時3万匹程度飼育

熱帯の蚊は見た目は日本の蚊とほとんど変わらない
しかし生命力に大きな違いがあるという

ガラス管の中で亜熱帯・熱帯の蚊と日本の蚊をそれぞれ入れ
蚊取り線香を炊くと

日本の蚊が体がマヒして飛べなくなってきても
熱帯の蚊は元気よく活動している

実は熱帯の蚊は生命力が日本の蚊より強い

フマキラー
熱帯の蚊にも効く薬剤を開発
商品かして海外で販売

フマキラー 海外開発研究部 杉浦正昭リーダー
「熱帯の強い蚊が温暖化の影響で日本に入ってきても」
「十分効く薬剤を開発できているので対抗できる」

ここ数年日本一の暑さを記録してきた
埼玉県熊谷市

この町を舞台にあるプロジェクトが動き出していた

埼玉県農林総合研究センター
水田農業研究所

ここで先週少し遅めの田植えが行われていた

水田農業研究所 育種担当 荒川誠 専門研究員
「暑さに負けないような品種づくり」
「栽培方法の開発を行っている」

亜熱帯化で大きな被害が出ると言われているのが農業
ここ数年の猛暑で白濁した品質低下全国で発生している

ココではこの障害を回避する研究を行っている

「あの中に稲をつくり」
「高温にあてて暑さに強い稲を選ぶ」

今年から始まった田んぼの中に
建てられたビニールハウスの試験

ココで暑さの負荷をかけて構音障害が出ないか調べる
今年は約50種の稲を試験

「この10年非常に温暖化が進んでいる」
「暑さの中でも適応できる稲を作りたい」

世界的な温暖化に対応する企業も

温室の中でひときわ色鮮やかな花をつけるこの植物

横浜・都筑区
サカタのタネ

が開発した
暑さに強い改良品種サンパチェンスだ

元の
インパチェンスを高温に強く品種改良

サカタのタネ 清水俊英さん
「気候の変動の中で夏を無事に乗り切れなくなってきている」
「サンパチェンスは夏を乗り切る能力がある」

サンパチェンスの売り上げは右肩上がりで上昇
発売した年と比べ販売数は10倍以上に増え去年は世界30ヵ国で2000万鉢を売り上げた

「気象変動が激しい中できちんと種を取り」
「世界の人に供給するのが」
「この先 会社のグローバル展開にとって非常に重要なポイントになる」

日本の亜熱帯化に適応するビジネスは
これからの1つのカギとなりそうだ

*温暖化っていうより振れ幅がでかくなってるんじゃないの?
地球温暖化論争: 標的にされたホッケースティック曲線
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
地球温暖化論争: 標的にされたホッケースティック曲線


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。