ワールドビジネスサテライト,7/10,特集,脳科学でヒット商品:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/10,特集,脳科学でヒット商品

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/10,特集,脳科学でヒット商品

香川・観音寺市
ユニ・チャームテクニカルセンター

この施設で多くの製品が生まれています
その1つが紙おむつ

実はこれ赤ちゃん自身が素材を選んで開発したモノです

施設奥に作られた
赤ちゃん試験会場という部屋

重厚な扉を開け中に入ると
大人に囲まれた乳幼児がいました

山下結大くん(5ヵ月)
何やら頭に着けようとしています

ユニ・チャーム グローバル開発本部 丹下明子さん
「赤ちゃんの脳の活動を測定するニルスというモノ」
「センサーの部分を頭にかぶせようと思っている」

ニルス
脳の血流変化を測定

長崎大学と共同で研究開発しているモノで
これによって脳のどの部分が活発に働いているかが分かります

赤ちゃんの肌に
オムツの素材を当てます

その素材を赤ちゃんが気持ちいいと感じると
脳の前頭葉活動量が高まり血流量が増えます

「いろんなオムツの素材を試している」

室温24℃ 湿度55%に保たれた部屋

100を超える計測で
赤ちゃんが気持ちいいと感じる素材を見つける事ができます

開発素材は脳の血流量が増えているのに対し
従来素材は変化が見られませんでした

「赤ちゃん自身が気持ちいいと感じている」
「このデータから言える」

大人でも子供とのスキンシップや好きな娯楽を楽しむときに
同じ波形が出るという事です

赤ちゃんが気持ちいいと感じた素材は
こうした研究の結果去年4月に商品化されました

ムーニーエアフィット テープ Mサイズ 64枚
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
ムーニーエアフィット テープ Mサイズ 64枚

赤ちゃんが選んだオムツは消費者の評判もいいという事です

ユニ・チャーム グローバルマーケティング本部 難波尚美さん
「計画に対して1.5倍の売り上げを達成」

赤ちゃんの肌に直接触れる表面部分に新素材を使い
さらに赤ちゃんの骨格に合わせ形状をフィットさせました

「大人のようにしゃべって感想を聞くこともできない」
「化学的な裏付けをしっかり取っていくことも必要」

日本では商品開発に脳科学を取り入れる研究が広まってきていますが
欧米に比べると遅れていると言われています

そんな中
日本の脳科学研究引っ張っているのが

東京・港区
日立ハイテクノロジーズ

携帯型の脳活動測定器 光トポグラフィ
を開発しました

持ち運びに便利で
測定場所を選ばないのが特長です

その
測定方法は

日立ハイテクノロジーズ 新事業創生本部 長谷川清 専門部長
「脳の活動が盛んになるとたくさん酸素が必要になる」
「酸素はヘモグロビンで運ばれていきますので」
「脳の活動はヘモグロビンで見る」

この機器は近赤外光という光で
ヘモグロビンの量を測定しています

それによって脳の活動が分かるという事です

「右側は直感的 左側は論理的」
「真ん中は協調・共感」

前頭葉の特定部位
3か所の活動も計測もできます

より詳細に脳の活動を捉える事ができ

日立ハイテクノロジーズではこの測定器を使い
ビジネスに役立てています

2枚のおにぎり広告を被験者に見せます
オムライスと芋栗おこわ

すると
芋栗おこわで被験者の脳に変化が現れました

前頭葉の真ん中部分の
協調・共感の部分が芋栗おこわだけ反応しています

「ここが活動しているという事は」
「芋栗おこわに好感を持っている」

コンビニでの実証実験
これまで売り上げはほとんど変わらならなかった

オムライスと芋栗おこわ
そこに2つの商品のポップ広告を出すと

芋栗おこわの売り上げは倍増しました
脳科学のデータが証明されて形です

日立ハイテクノロジーズは膨大なデータと実験で
どのような感情の時にどのように脳が働くかデータを蓄積し

ビジネスに応用しやすくしています

「脳を計測するのは今まで非常に大変な装置が必要」
「特別な場所に行かなくてはいけない」
「これは非常にウエアラブル・ポータブルにもなっている」
「日常的な環境でも計測ができるのが最大のメリット」

技術革新や脳の働きの解明
さらに利用しやすい測定器も出てきたことで

脳科学をビジネスに活用するハードルが
これまでより低くなりました

子供向け保育用品や玩具などを販売している

川崎・中原区
フレーベル館 キッズコミュニケーションラボ

商品開発のさい行動を観察するという従来の方法に加え
去年11月脳科学を取り入れました

フレーベル館 阿部香菜子さん
「科学的な検証機器を導入」
「子供たちの行動 視線 脳波の検証を行っている」

注目しているのが脳波の動き
子どもたちが何に集中しているのか脳波で分かると言います

「今の音が最も集中している時に」
「優位に出るミッドα波という脳波が出た時に出る音」

フレーベル館では5つの分類の脳波を計測しています

特に注目したのが

緑色・ミッドα波
緊張のないリラックスした状態 意識が集中

「子供たちが集中して興味を持って遊べる商品を開発したい」
「この脳波が優位に出るようなモノと考えている」

子どもたちの行動や表情
そして脳波などで得られたデータを

複合的に分析して
幼稚園・保育所向け商品を開発しました

寝ころびシアター
脳科学を生かして開発した商品
現在もデータをとり続け8月の販売を目指しています

「今までの経験値に頼ることが多かった商品開発」
「新たな視点という意味で科学的な検証を積極的に取り入れる」
「新しい商品開発にチャレンジしていく」

ビジネスに活用される脳科学

これからのマーケティングや商品開発には
脳科学の活用が当たり前になるかもしれません

*お手軽な脳波を使った
【猫耳カチューシャ necomimi 脳波で動く】yk
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
【猫耳カチューシャ necomimi 脳波で動く】yk


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。