ワールドビジネスサテライト,7/11,舛添都知事単独インタビュー 国際金融センター構想を発表:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/11,舛添都知事単独インタビュー 国際金融センター構想を発表

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/11,舛添都知事単独インタビュー 国際金融センター構想を発表

東京都 舛添要一 知事
「日本経済が立ち直る最後のチャンス」
「東京がウォールストリート ザ・シティと並ぶ地位を回復しないと」
「日本経済に未来はない」

舛添知事が力説するのは
東京国際金融センター構想

財務省や日銀などと推進会議を設置し
2020年の東京オリンピック開催を機に

海外から金や企業を呼び込もうというモノです

構想実現に向け拠点になるとみられるのが

日銀や金融機関が集まる日本橋や
再開発が進む虎ノ門など5つの地区です

海外企業向けの税制優遇
外国人が暮らしやすい環境づくり

を検討していますが
中でも都が独自に力を入れているのがファンド

都内の一等地に立つ都営住宅は
いま老朽化が進んでいますこの施設を高層化して集約

余った土地に
需要が見込まれる保育園や高齢者向け施設など
優良な投資案件をつくり国内外から投資を呼び込むファンドを検討

さらに
太陽光発電などインフラ設備を行う
都独自のファンドも検討

東京都
約2兆7000億円の基金の一部を
ファンドに活用することを検討

記者会見の後に舛添知事が
WBSの単独インタビューに応じました

Q.今回がラストチャンスの意味は

東京都 舛添要一 知事
「国内外の投資家が東京に投資する状況にならない限り」
「成長戦略をやってもうまくいかない」

「2020年のオリンピック パラリンピック大会は絶好のチャンス」

「日本人はものすごい金を持っている」
「キャッシュや預貯金などリスク性がないところで持っている」

「安定性があって儲けもよしモノをつくるから乗ってくれませんかと」
「東京都という強力な財政力を持つ公的機関がやりますと」

「例えば自然エネルギーのファンドを作る」

「そこに投資してください利回りは10%ですよと」
「東京都がついているからつぶれないということで入ってもらう」

「これをやる事によって眠っているお金が動く」
「東京でこんなに儲かるファンドがあるなら私もいこうと」
「お金に国境はないから安定して儲かっている所に入っていく」

「保育所や特別養護老人ホームが足りない」
「”社会福祉インフラファンド”みたいなモノをつくりたい」

「どのくらいのお金があったら事業者が乗ってくるか計算して」
「今からスピード感を持ってそのファンドの規模を決めたい」

Q.東京都の財政出動規模は

「社会保障のインフラファンドで何億」
「水素ステーションなどエネルギーで何十億とか」
「積み増していく年末に向けて長期ビジョンを策定している」

「ターゲットを2020年に決めているので」
「普通なら10~15年かかることを」
「4~5年でやってしまおうとこれができる状況なので」
「その意味で最後のチャンス」

知事の金融センター構想を受けて
期待に沸く候補地では

三井不動産 日本橋街づくり推進部 新原昇平 部長
「官側の促進策が絡み合い」
「東京の街の活性化に繋がればいい」
「起爆剤に金融・医療は欠かせない」

日本橋の再開発を進める三井不動産
外国の起業を呼び込もうと環境づくりに動き出していました

日本橋・八重洲エリアで8つの開発計画

元々証券会社や製薬会社が多い街の特性を生かし
金融と医薬を中心に外国企業の誘致を目指します

将来に向けこんな取り組みも

「ライフサイエンスに関する産官学の交流拠点をつくる」

ココには医薬に関係する大学の機関などが入居予定
医薬の拠点をつくり外国企業を呼び込む

さらに
地域で働く人の住宅も整備

パークアクシスプレミア日本橋室町

中に入ってみると
家具や食器もそろうサービスアパートメント仕様

家賃 月105万円

周辺よりも高めの設定

パークアクシスプレミア日本橋室町 杉山茂豊 チーフスーパーバイザー
「外国人の方 特にエグゼクティブをターゲットにしている」

英語でのコンシェルジュサービスなど
外国人への対応を手厚くします

街づくりに先行投資した上で外国人を呼び込んでいくと言います

「グローバルな産業が集積して」
「グローバルな人材が集まる街をつくりたい」
「東京都の取り組みに期待している」

一方
ニューヨークでも東京都が動き出していました

東京都が開催した海外企業を誘致するためのセミナー
企業経営者など約50人が参加

東京都 安達紀子 課長
「東京は可能性のある市場でアジアへの入り口でもある」

東京都のPR
法人実効税率35.6%→26.9%
英語での無料のコンサルティング

会場に集まった金融関係者に聞いてみると

金融関係者1
「東京は大きな市場で成熟していて」
「アジア市場への素晴らしい入り口だ」

金融関係者2
「日本に参入しようとする企業には文化や税制面などで」
「大きな問題がある」

来場者からは東京への進出に前向きな声がある一方
言葉の壁や法人税率の高さなどに不安の声も

東京都の目標(2016年度まで)
500社の外国企業を誘致

東京都 安達紀子 課長
「今後さらに金融分野も取り組みを進めたく動き出している」

東京の金融センター構想に
政府も期待しています

麻生 金融担当大臣
「東京は金利は安いし治安も良いし」
「いろいろな意味でこの国は十分にアジアの金融センターになれる素養」
「いい条件がこの東京にある」

*どんなふうに変わっていくんだろう


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。