ワールドビジネスサテライト,7/11,特集,介護ロボット開発の光と影:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/11,特集,介護ロボット開発の光と影

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/11,特集,介護ロボット開発の光と影

今月3日
フランス・パリ

第15回ジャパンエキスポ
日本の文化を紹介する展示会

マンガやアニメのブースは多くの客でにぎわっていました
その中にできた人だかり客の視線の先にあるのはロボットでした

女性1
「東京に住んでいますか」

ロボットは
それに対しうなずく動作をする

フランス人の質問に答えているロボットの名前は
OriHime(オリヒメ)

うなずいたりきょろきょろ見回したり
愛嬌のある動きで感情を表現します

女性2
「小さなジェスチャーがとてもかわいい」

男性
「かわいいし技術も素晴らしいね」

このロボット実は
日本から遠隔操作していました

東京・練馬区

オリヒメの作者 吉藤さん
2年前に会社を設立しました

オリヒメの眉間にはカメラ
胸にはマイクとスピーカーを内蔵

専用アプリをダウンロードして
タブレットやスマートフォンで操作

長く入院している子供がオリヒメを通じて
自宅にいる家族と会話したり一緒に買い物を楽しむ

人と人を結ぶ介護ロボットなのです

オリィ研究所 吉藤健太郎 代表(26)
「ロボットが見ている映像が映る」
「(タブレットを操作して視点を動かせる)指で動かせる」

さらに新たに加えたのが腕
この腕は操作画面にある10種類ほどのボタンで動かします

パタパタ
両手が動いて喜んでいるような動き

なんでやねん!
関西風の突込みます

こんなオリヒメの
開発のきっかけは意外なモノでした

オリィ研究所 吉藤健太郎 代表(26)
「私自身が学校に通えなかった時代があった」

実は吉藤さん体が弱く
子ども時代に不登校を経験

「自分の分身を外において」
「ロボットを自分の体として操れないか」

自らの経験で生み出したオリヒメ
体はベットの上でも心はどこへでも行けるそんな感覚を目指します

ロボット産業の市場予測
20年後に10兆円に迫り

医療介護を含むサービス分野は
その半分を占めると予測されています

期待が膨らむ一方
大きな壁も

福岡・宗像市
テムザック(ロボットメーカー)

現在開発中なのが

テムザック 高本陽一CEO
「電動車いす型のロボット」
「通信・制御・センサーを入れてロボットにする」

この車いす型ロボット最大の特徴が乗り方
車いすをベッドに寄せると自分で乗る事ができる

また
NTTドコモと組んで通信機能を搭載
転倒を知らせる見守り機能も付けます

これま作った試作機は10種類ほど
しかし

「いろんな所に持ち込んでテストをしたいが」
「日本の病院だと”絶対に安全なモノしか持ってくるな”と言う」
「でも絶対安全かどうかどうすれば安全化を検証したい」

規格も基準もない新たな介護ロボットは
実証試験を受け入れてくれる病院がほとんどないのです

そこで

6月10日
NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)を通じ
デンマークで実証試験する基本協定書を締結

日本を飛び出し
今年秋からデンマークの病院で実証実験

一方
オリヒメを開発す吉藤さんには
海外で試験を行う余裕はありません

ある人に協力を仰いでいました

番田雄太さん(25)です
4歳の時交通事故で脊髄を損傷
体はほとんど動かす事ができずつねに呼吸器が必要な生活を送っています

半年前2人をつないだのは
番田さんからのこんなメッセージでした

”外に出られない子どもがいる中で・・・”
”病で外の世界や見せたいものも見れず天国へ・・・”

番田雄太さん
「病院にいると孤独で人や社会との関わりがなく辛かった」

オリヒメが出展されたジャパンエキスポが開催された

フランス・パリ

この日
パリの街を散策するオリヒメの姿がありました

街中では珍しがって話しかけてくる人も

実はオリヒメを操作しているのは番田さんです
そしてパリの名所に

実はこれ吉藤さんからのプレゼント
番田さんにとって初の海外旅行になりました

「(日本と)全然違って景色がきれい」
「街もきれいで別世界」

オリヒメなしには決して見る事の出来ない景色です

2日後吉藤さんの事務所

吉藤さん
「フランスの景色見れた」

番田さん
「初めてのエッフェル塔を見たけど」
「新鮮で刺激的だった」

しっかり
オリヒメ改良のリクエストもしました

吉藤さん
「視野はどう」

番田さん
「視野は狭い」

オリヒメに広い視野を望んだ番田さん
そこで吉藤さんが取り出したのは魚眼レンズ

番田さんの生の声を聞きながら
吉藤さんオリヒメ開発は続きます

オリィ研究所 吉藤健太郎 代表
「癒しロボットは日本では保険も下りにくく」
「認められにくいが来年の7月ごろをめどに発売したい」

*癒しロボットと言えばコレ
アザラシ型メンタルロボット パロ メンテナンスパック付(グレー)
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
アザラシ型メンタルロボット パロ メンテナンスパック付(グレー)
※楽天とヤフーショッピングでの検索に色指定なし


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。