ワールドビジネスサテライト,7/18,特集,正しく歩いて医療費削減:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/18,特集,正しく歩いて医療費削減

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/18,特集,正しく歩いて医療費削減

東京・目黒区
sen-se東京校

で颯爽と歩く女性たち
正しい歩き方を学んでいます

ひざの裏に無駄な力が入らないように意識して

講師
「かかとから着いて」
「親指の付け根が着いたら後ろに体重・・・」

参加しているのは20〜40代の女性たちです

参加者(28)
「歩き方が不自然といわれた」
「これを機に正しい姿勢をとりたい」

参加者(29)
鏡に映る自分を見て姿勢が悪いなと思って」

実は見た目意外に思わぬ効果も

参加者(27)
「肩こりがひどかったのが治った」
「”姿勢がきれいだね”といわれるのがうれしい」

sen-se東京校 ビューティー部門責任者 遙さん
「長年やっているが徐々にお客さんは増えている」
「体験レッスンの枠も定員いっぱい」
「普段の生活や仕事の間でも」
「健康と美に気をつけようという人が増えている」

ウォーキング人口(週1回以上)
10年で約1.5倍(笹川スポーツ財団調査より)

こうした中
歩き方と健康の関係についての研究も進んでいます

東京・文京区
お茶の水女子大学

大田教授は

これまでおよそ1000人の歩行を計測し
歩行と健康との関係について研究しています

大田裕治 教授
「こちらが足の裏の圧力を測るセンサーです」

大田教授らが開発したのは
かかとや土踏まずなど7箇所のセンサーで足の裏にかかる圧力を測り
歩き方を調べる靴

大江キャスターの歩き方をチェック

ちなみに理想的な歩き方は
かかとで着地し親指の付け根で蹴りだす歩き方

かかとの圧力と親指の圧力を示す線が
大きな山になっているのが理想ですが

「蹴りだしがあまりされていない」

かかとでしっかりと着地はしているものの
蹴りだすときの親指の力を示す紫の線が小さくなっています

Q.蹴りだしはどうすれば

「足の親指の根本辺りでぐっと・・・」
「蹴りだしが弱いと足の前の方の指などを使わないことになる」

足の重心移動ができないと
ふらつきが多くなり転倒のリスクも

ところでこうした研究を始めた理由は

「転倒を少なくする事で市町村が払う医療費を減らす事ができる」
「そういった方向に研究を進めていきたい」

歩行習慣
糖尿病・脳卒中などなりにくい
年間約2700億円の医療費削減(厚労省研究班試算)

正しく歩いて医療費削減
ココに目をつけビジネスチャンスを狙う企業もあります

長野・佐久市
吉田工業

自動車の部品などを製造しています
ここを訪れた一団

従業員が仕事をする様子を見ています

この男性 実は佐久総合病院の理学療法科 市川 技師長
実は従業員の動きをチェックしていたのです

佐久総合病院 理学療法科 市川彰 技師長
「腰に負担がかかったり」
「頸椎の湾曲が強く負担がかかっている」

実は

平均寿命
1位 男性 長野 80.88歳 女性 長野 87.18歳
2位 男性 滋賀 80.58歳 女性 島根 87.07歳
3位 男性 福井 80.47歳 女性 沖縄 87.02歳

長野が男女とも1位

しかし

健康寿命
1位 男性 愛知 71.74歳 女性 静岡 75.32歳
2位 男性 静岡 71.68歳 女性 群馬 75.27歳
3位 男性 千葉 71.62歳 女性 愛知 74.93歳
 :
6位 男性 長野 71.17歳
 :
17位               女性 長野 74.00歳

つまり
長生きではあるものの寝たきりの人も少なくないのです

「今は健康な体だが兆しがある」
「このままいくとまずいんじゃないのと」

そこで
試験的に始まったのが従業員の歩き方を計測し
診断するビジネスです

この日の対象者は
吉田工業の40〜50代の従業員20人

背中と腰にセンサーの入ったベルトを取り付け
10mほど歩いて計測します

赤い線が背中 胸椎の動き
黄色い線が腰 薦骨の動きを表しています

理想的な動きはこのような8の字になりますが
コチラの男性は左の腰があまり動かず右側に負担がかかっている事が分かります

「腕の振りが左右で違う」
「そこを意識するだけでだいぶ違う」

40代の女性
腰の動きが小さく将来ひざを痛める心配も

「おへそをちょっと引っ込めた方がいい」

指導後もう一度歩いてみると
8の字が大きくなり腰が回るようになりました

40代女性
「ココまでひどいと思っていなかったので分かってよかった」
「50〜60代でも健康になれるように歩き方から気をつけたい」

42歳 男性
「腰痛もちなのでこれから気をつけて歩こうと」

今後2週間ごとに3度の計測を行い
歩行改善に取り組みます

吉田工業 吉田寧裕 社長
「働き盛りのメンバーが歩行によって」
「健康面を改善しいい仕事にも繋がれば」
「病気や医療負担がかかるものの未然防止の意味で」
「非常に良いのでは」

理学療法士の市川さんと組むのが計測器を開発したマイクロストーン
同じ佐久市内にある企業です

歩行計測・指導サービス
来年4月から1回 3万円(10名)で実施予定
※開催場所・地域により異なる

この事業に対しては
長野県も補助金を出すことを表明しています

マイクロストーン 白鳥典彦 社長
「65歳から80歳代まで本当に健康でいられるかは日々の積み重ね」
「職場の中で展開することがこれから重要」
「新しい試みに挑戦していきたい」

歩き方を見直すことで体全体を健康にする
こうした取り組みが今後ますます注目されそうです

*他にはどんな方法があるんでしょう


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。