ワールドビジネスサテライト,7/21,特集,TPP前夜 日本市場狙う外国産牛:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/21,特集,TPP前夜 日本市場狙う外国産牛

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/21,特集,TPP前夜 日本市場狙う外国産牛

神奈川県・茅ヶ崎市
斉藤牧場

牧場から1頭の牛が出荷されていきます
重さ740kgもある牛をトラックに乗せます

出荷先をたずねると

斉藤牧場 斉藤忠道さん
「香港に向けて輸出する牛です」

斉藤牧場
神奈川県内で初めて海外輸出を開始
今回が2度目の出荷になります

「今後TPPがどうなるか分からないが」
「関税撤廃を利用して輸出に目を向けたい」

斉藤牧場
約140頭の牛を飼育

黒毛和牛とホルスタインを掛け合わせ
ちがさき牛としてブランド展開しています

国内の取引価格 1頭70~80万円

TPPにより国内の生産者に危機感が広がる中
斉藤さんはちがさき牛を足掛かりにアジアへの輸出に力を入れています

「日本の牛肉を作る技術は世界でもトップクラスだと思う」
「輸出という別のルートがあってもいい」

国内ではちがさき牛を使った新商品の開発も進めています

斉藤さんは地元の横浜銀行や食品加工会社と組み
ちがさき牛が入ったカレーを販売する計画中です

今年10月頃の販売を予定しています

生産者自らが販売まで手掛ける事で
外国産牛への対抗策を打ち出しています

「ピンチをチャンスに変える」
「今がその時だと思っている」
「利益を上げる事でいろんな人の賛同を得られると思う」

TPP締結後をにらみ
日本の生産者たちが対抗策を打ち出す中

外国産牛は着々と日本の市場に狙いを定めています

埼玉・越谷市
イオンレイクタウン店

この日はオーストラリアフェアが開催され
大使館から公使が招かれました

今月オーストラリア産のオージービーフは
20年以上使ってきたロゴマークを新しくしました

オージービーフ
世界100ヵ国以上に輸出

これまで国ごとにマークが違っていましたが
それを統一しました

日本の牛肉販売シェア(2013年)
国産 41%
オーストラリア産 32%
アメリカ産 21%
その他 6%

今回ロゴを世界で統一する事で
最大の輸出国の日本で新たなブランドイメージを定着させたい考えです

豪州食肉家畜生産者事業団 アンドリューコックス駐日代表
「すでに安全・ヘルシーが特徴であるが」
「おいしいという事をもっと強調したい」

日本人にどうおいしさをアピールしていくのか
生産者団体は積極的にキャンペーンを展開しています

東京・千代田区
レストラン大宮 新丸ビル店

で新丸ビルの料理人を集めて行われた

カッティングセミナー
高品質のオージービーフを使って
調理のポイントやアドバイスを行う

レストラン大宮 大宮勝雄シェフ
「オーストラリア人もこれでは日本で売れないと分かって」
「どんどん勉強して市場に合った肉を作っている」

さらに
オージービーフは関税も下がります

今月両政府がEPA経済連携協定を結んだことで
来年から段階的に引き下げられ

牛肉(冷蔵肉)関税 38.5% → 23.5%(15年後)

豪州食肉家畜生産者事業団 中山剛伸シニアマネジャー
「オージービーフは品質がかなり良くなっている」
「その状況に合わせて高品質の牛肉を提案するのは」
「ちょうどタイミング的に合う」
「より高品質なモノを提案することでそのイメージを高めていきたい」

今後のTPP交渉次第では

アメリカ産牛肉
大幅な関税引き下げで輸入が増える可能性も

TPP交渉の行方を注目しているのは
アメリカだけではありません

メキシコ牛肉を売り込むセペダさん
ひそかに日本市場をターゲットにしています

焼き肉店を訪問したセペダさん
コチラの店ではBSE以降メキシコ産牛肉を使用

メキシコ産牛肉輸出業協会 ロドルフォセペダ日本代表
「今年の8月牛肉業者が来日する」
「それで紹介したいと思いまして」

タイシンフーズ 高本秦信 社長
「今は本当にうちの若姫牛は足りない状況」
「ぜひ紹介してほしい」

若姫牛
穀物で飼育されたメキシコ産のブランド牛

日本に輸入されてくるのは
生後20ヵ月以内のメス牛のみに限定していて

輸入量はまだ少ないものの
当初の5倍以上に増加しています

「これがうちの若姫牛」
「アメリカ・カナダの肉に比べて若姫牛の方が」
「おいしいと言ってくれる」

メキシコ産牛肉
関税は現在30.8%

メキシコ
TPP交渉に参加 関税が引き下げられる可能性もあります

「こういう肉を生産してもらえればまだまだ輸入量は増える」

メキシコ産牛肉輸出業協会 ロドルフォセペダ日本代表
「日本政府がもう少しオープンになってくれたら」
「もっと皆さんが輸入品を食べる可能性が大きくなる」

日本市場を虎視眈々と狙う海外の牛肉
TPP交渉の締結を待たずに戦いはすでに始まっています

*そこそこ霜降りに見えますね
野川食肉食品センター
[牛肉]メキシコ産若姫牛(ブロック)肩ロース 1kg
アマゾンで見る
野川食肉食品センター [牛肉]メキシコ産若姫牛(ブロック)肩ロース 1kg


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。