ワールドビジネスサテライト,7/30,ネットの情報"脱"無料なるか:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/30,ネットの情報"脱"無料なるか

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/30,ネットの情報"脱"無料なるか

街の声は

男性1
「見たいニュースがすぐ見られる」
「新聞は探さないといけない」

男性2
「法人営業なので会話のネタとして」
「知っておかないといけないので情報はチェックしている」

街ゆく人がスマートフォンで活用しているというアプリ

ニュースアプリ
テーマごとに情報を機械的に収集し編集

Gunosy(グノシー)
利用者400万人超のニュースアプリ
毎月50万ダウンロード

グノシー 福島良典 共同最高経営責任者
「スマホで今まで情報メディアに接触してこなかった時間に」
「人々がメディアに接触するようになってきた」
「史上最も人間がメディアに触れる時間が長い時代」

セミナー参加者
新聞社・出版社・コンテンツ配信メディア

これまで情報は無料が当たり前のネットの世界で
グノシーはコンテンツに対価を払う新サービスを発表しました

「記事をキャッシュ(一時保存)して」
「記事内の広告収益を還元する」

これまで

グノシー
情報をまとめ配信元にリンク
→配信元でニュース閲覧(対価なし)

今回

配信元と提携しグノシー内で記事を閲覧可能
→配信元に広告収入を還元

Q.広告収入還元で配信元を育てる

グノシー 木村新司 共同最高経営責任者
「広告収益で成り立っていたモノが」
「ネットでは成り立たなくなった」
「スマホの世界でも克服できていない」
「それを克服するシステムを作りたい」
「共存共栄を追求したい」

脱無料の動きは広がりを見せています

朗読をしているのは
芥川賞の小説家 平野啓一郎さん

自作の小説の一説です

この朗読をスマートフォンで録音し
今日からファンに公開しています

平野さんが使っているのがnote
こうした朗読の音声や画像などを簡単にアップする事ができるサービスです

最大の特徴はコンテンツを無料にするか有料にするか選べること
一部だけを有料にすることが可能になると言います

小説家 平野啓一郎さん
「僕の朗読を聞きたいと言ってくれる読者がいるが」
「出版社に”CD作ってください”というと大変」
「趣味で無料でやるのも手だが買ってもらうのも1つの考え方」

例えばこちらは人気ロックバンドくるりのページ

無料で見られるコンテンツと並びデビュー前の楽曲を
1曲100円で販売しています

くるりファンクラブ清情息子をnoteに移し
明後日から有料配信スタート

平野さんも今後はコンテンツの一部を
有料にしていきたいと話します

「いろいろな人が自分の思いつきを売ったり」
「買ったりできる時代の一環なのかなと」
「本の売り上げと原稿収入で生活は成り立っているが」
「副収入があることは気持ちのゆとりになる」
「クリエーティブな仕事をしている人にはすごく良いこと」

このnoteを手掛けるのは

東京・渋谷
ピースオブケイク

加藤CEOの机の上にはもしドラが
実は加藤さん元もしドラなどを手掛けた編集者です

ピースオブケイク 加藤貞顕CEO
「ずっと出版にいたが売り上げがインターネットが普及してから落ちている」
「だったらネットでコンテンツを売る仕組みが」
「いいのではということで会社をつくった」

ピースオブケイク
2011年に起業
週150円で連載記事を読めるcakesを運営

note
今年4月個人がコンテンツを発信できる場としてスタート

無料のコンテンツが氾濫する中で
加藤さんが懸念しているのはクリエーター現状です

Q.ミュージシャンや作家は厳しくなっている

「全般的に厳しくなっている」
「生活ができなくなってやめる人が出てくる」
「このまま放っておくと面白さが減るのではないかと危惧している」

noteを使った課金で
クリエーターの減少歯止めがかけられると言います

「(ファン)1000人から月1000円ずつもらえれば」
「100万円になる」
「小さなコミュニティーをアーティストやコンテンツごとに作れば」
「ちゃんと市場をもう一度作り直せるのではないか」

無料が当たり前のインターネット業界で
売り上げにつながる新たな仕組み作りは広がっていくのでしょうか

*話に出てきたユーチューバ―本でマシな評価の本
YouTubeで小さく稼ぐ
~再生回数2億回の達人が教える、撮った動画をお金に変える方法~
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
YouTubeで小さく稼ぐ ~再生回数2億回の達人が教える、撮った動画をお金に変える方法~


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。