ワールドビジネスサテライト,8/6,特集,人手不足待ったなしB,特需の影で…建設業の悲鳴:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,8/6,特集,人手不足待ったなしB,特需の影で…建設業の悲鳴

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,8/6,特集,人手不足待ったなしB,特需の影で…建設業の悲鳴

東京都・江戸川区
伊勢崎組

シャッターには蜘蛛の巣がかかり
長く開いていない様子がうかがえる

伊勢崎組は半年前破産手続きに入り
倒産したのだ

関係者が重い口を開いた

伊勢崎組の関係者
「もう少し頑張ろうという中での今回の決断」
「やり切れない」

倒産のきっかけになったのは小学校の改築工事

工期の途中で倒産してしまったため
別の業者に代わって今も工事は続いている

コチラは工事の入札資料
入札したのは2年前の2月

金額は18億円とある
年間の売り上げが8億円だった伊勢崎組にとっては
大きなプロジェクトだった

着工後1年半たった今になって
なぜ倒産してしまったのか

「僕の思った金額で業者がやってくれない」
「業者から”人材不足で価格を上げてほしい”と通知がきた」
「(人件費は)1割ぐらい上がっている」

伊勢崎組の倒産理由は人手不足からきた賃金の上昇だった
建設会社は作業のすべてを自前で行うのではなく

自社では足りない重機オペレーターや作業員は
同業他社に発注して人手を集めている

回復する景気に反し建設業界の人手不足は深刻だ

「仕事を取りたくても職人がいなくて取れない」
「特需といってもやる職人がいないのにどうやるんだよっていう話」

いまこうした人手不足を背景にした
人件費の高騰や求人難による倒産が増えている

この半年の倒産件数は
すでに去年1年間の数に並ぶ20件

その半分が建設業だ

なぜ人が集まらないのか

東京・新宿区
新宿わかものハローワーク

を訪ねてみると
7月建設業界の求人コーナーを設置

特定の業界に絞った特設コーナーは初めてだという

建設業界の求人数(東京都内限定)
5000件超

中には月収が30万円以上の案件も
しかし職を探す若者の本音は

求人者1
「考えられない体力ないし」

求人者2
「相当筋力が必要なので実際に仕事をした時にどうなるか不安」

厳しい肉体労働というイメージに
業界を敬遠する声

有効求人倍率
サービス 2.69 IT関連 3.45 建設 4.13

と高い
仕事あまり人手不足の状態だ

こうした状況に政府が手を打った

安倍政権
外国人労働者の受け入れ拡大を表明

しかし

外国人労働者をこようする意向は?(群馬県建設業協会調べ)
ある 14% わからない 17% ない 69%

と否定的意見を持っていた
政府の方針とは反対に文化や言葉の壁に不安を抱く企業は多いのだ

そうした中国内で大工を増やそうと
若者の教育に力を入れる企業がある

愛知と岐阜で注文住宅を手掛ける

愛知・北名古屋市
新和建設


指導を受けるのは大工を目指す
河合さん18歳 この春入社したばかりの新入社員だ

新和建設 河合宏明さん(18)
「入社したばかりの時は疲れていたけど慣れてきた」

この新和建設のある仕組みに魅かれ就職したという
それがこの丸山さん33歳

河合さんの指導係だが実は社員ではない

丸山勉さん
「前は新和建設の社員として親方について仕事をしていた」

元は新和建設の社員だった丸山さん
入社してから6年間親方の元で修業をし独立した

新和建設
6~7年かけて大工を育て独立させる

独立した大工は新和建設をベースに他社の仕事も受けられるので
自分のペースで仕事ができる

また
新和建設の新人育成も独立した大工に任せる
自分たちの身近な将来像を見せる事で新人のやる気にもつなげようという試みだ

若者の育成にここまでこだわる理由とは

新和建設 藤井保明 社長
「大工の高齢化もあり若い人が少なくなっているのもある」
「育て続けないと大工がいなくなったらダメになる」

独立した大工の7割が
新和建設の仕事を請け負い関係を持ち続ける

この数字は業界では異例の高さだという

深刻化するケ建設現場の人手不足を解消するため
動き始めたのが防衛庁だ

先月24日出した
一通の通知そこには

”近年の建設業界の労働力不足の状況に鑑み”
”再就職に係る自粛措置についての一部改正”と書かれている

つまり積極的に建設現場に人を出すことを表明したのだ

防衛庁 人事教育局 人材育成課 鈴木雄一郎さん
「これまで制約してきた建設会社60社に対し」
「再就職できるように変える」

談合事件をきっかけに防衛省は退職する自衛官の
大手建設会社への紹介を自粛

近年の人手不足を受けて自粛を解禁した

実は

自衛隊
重機などを扱う資格を持つ隊員が多い
震災の時などに役立ってきた

年間8000人が退職

20代の若者も多く
人手不足解消の一助になると期待されているのだ

「体がしっかり動いて基本的な技術・資格・免許を持つ」
「即戦力として期待される」

人手不足による倒産が増えるいま
人材集めはまさに待ったなしの状況だ

*高いところが好きな人はいいかも
鳶 上空数百メートルを駆ける職人のひみつ
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
鳶 上空数百メートルを駆ける職人のひみつ


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。