ワールドビジネスサテライト,8/7,アナログxITで常連客開拓:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,8/7,アナログxITで常連客開拓

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,8/7,アナログxITで常連客開拓

東京・千代田区
ニューヨーカー(アパレルメーカー)

女性スタッフが箱を抱えてオフィスに入ってきました
届いたのは自社のECサイトで注文した洋服や小物です

商品と共に入っているのが
こちらのチラシ

ニューヨーカー e推進部 酒井英 部長
「合わせるモノをもう一度選んでもらう時」
「来店してもらうフックになる仕掛け」
「商品が届いて箱を開けて買いたい気持ちが」
「高ぶるタイミングでおすすめしたいと」

明細書にカタログをつけたいわば
ミニカタログになっているのです

以前は明細書やカタログは別々に入れていたと言いますが

「せっかく入れてもあまり見てもらえず」
「ごみ扱いするケースが多かった」
「納品明細書はしばらく手元に置いておく」
「すぐに捨てられず必ず何度か目に入る」

さらに
ミニカタログの中身は個人に合わせて変えていると言います

例えば
カットソーを注文した人にはパンツが
カーディガンを注文した人には薄手のトップスやワンピースが

1日平均200人の利用者1人1人に
異なるカタログを送付

「例えばネックレスを買う人はあわせて」
「ワンピースを買うなど」
「データを基にアルゴリズムを使って表示させている」

ミニカタログを支えているのが最新の印刷技術です

1人1人にカスタマイズされた
ミニカタログを最短2時間でプリント

さらに
裏面の明細書欄に空白があった場合には
追加で商品を掲載する事も可能

こうした情報をシステムが瞬時に判断し
適切なレイアウトを自動で選択

ニューヨーカー e推進部 石坂洋祐さん
「スタッフが1つ1つ組まなくても自動的に計算してくれる」

去年このミニカタログの試験導入で
再購入者が2倍に増加

ニューヨーカー e推進部 酒井英 部長
「繰り返し購入してもらい常連客になってもらうことが大事なので」
「1人1人の好みに合わせた提案が非常に大事」

客1人1人の好みに合わせたニミカタログ
この分析を行っているが最新のIT技術です

東京・品川区
サイジニア

サイジニア 吉井伸一 社長
「購買パターンは複雑だが中には単純な法則がある」
「複雑系と言っているがこの複雑系の概念を使って解析する」

複雑系とはデータを数式ではなく
図形で分析しデータ処理を速くする方法です

これは
3億5000万人もの購入データを図にしたモノ
丸についた色が商品を表し次にどの商品を購入する傾向にあるか分析

この図を拡大してみると

「この矢印に注目してほしいが」
「ファッション小物を購入する者はバッグがお勧め」
「この方の場合にはパスケースを買っているのでバッグをお勧めする」

複数の商品を購入すると
ミニカタログに載せる商品も変わります

例えば
カットソーだけならいくつかの商品が対象となりますが
スカートも購入した場合にはどちらの商品からも購入されやすい
ワンピースが選ばれます

膨大なデータが毎月更新され
精度が増していると言います

「客が自分の事を分かってくれていると思う商品を勧められれば」
「ユーザーもブランドに対し愛着度がどんどん高まる」
「最終的には常連客が増える」

IT技術が常連客を見つけ出すことも

東京・渋谷区
トラットリアタンタボッカ(イタリア料理店)

満席の店内
客の目当ては最高級のA5ランクを時間をかけて
ローストした一品 黒毛和牛の炭火焼です

予約の電話が次々とかかってきていました
実は一番手間がかかるのが客の予約対応

そこで導入したのがタブレット端末を使った
予約管理しすてむです

予約情報を入力→席数の管理が簡単に

さらに
意外な発見も

トラットリアタンタボッカ 脊戸川悟 店長
「一番助かっているのは今まで認識できなかった」
「隠れ常連客が分かるようになった」

予約をすると来店履歴がデータ化

忙しいなかでの接客では
どうしても印象に残る客と残らない客に違いが出てしまうと言います

Q.頻繁に来店していても気づかない

「やはりありますね」
「お忍び的にくると」
「あまり客のところに行かない場合があり」
「(常連客か)判別できない場合がある」

飲食業では常連客の対応が大切なビジネスチャンス
好みや注意事項などをIT技術で共有し接客に生かす

「しっかりといつも以上に接客したい」
「(隠れ常連客を)発掘できるのは有益」

このシステムを開発したのがITベンチャー企業

東京・目黒区
トレタ

サービス開始半年で1000店超が利用

トレタ 中村仁 社長
「店と客の関係性はこれからテクノロジーで変わっていく」
「客の来店行動(の情報)が会社の資産として」
「常連客を増やす行動に結びつける事ができる」

IT技術で見えなかった常連客を掘り起こす
新たなアプローチの仕方は広がりを見せそうです

*そろそろこの手は古いかな
なぜ、あのお店はいつも「常連さん」でいっぱいなのか?
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
なぜ、あのお店はいつも「常連さん」でいっぱいなのか?


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。