ワールドビジネスサテライト,9/1,特集,反撃する「リアル店舗」:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/1,特集,反撃する「リアル店舗」

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/1,特集,反撃する「リアル店舗」

東京・江東区
ららぽーと豊洲

その中にある
大手シューズショップABCマート

手ごろな価格のラインナップが好評で
若い世代を中心に支持されています

しかし
今ある課題を抱えています

店内にはスマホを片手に持って靴を探す客の姿
話を聞いてみると

客1
「(靴は)ネットで探します」
「安いモノが見つかるのがいい」

靴を見ているだけで店で買う事はほとんどないそうです

一方
コチラの男性は

客2
「店に来て好みのカラーがないと時はネットで調べて買う」

実店舗
ネット通販より在庫数で劣る
→来店客までネット通販に奪われるケースも

ABCマート システムEC部 井上義裕さん
「買うのが目的で来た客に在庫がないからといって」
「手ぶらで帰っていただくのは販売機会の損失になる」

店舗で実物を見てからネットで購入する割合(オプト調べ)
家電製品37.9%
衣類・ファッション31.9%
化粧品25.4%
CD・書籍など25.0%
食料品・日用品24.2%

そこで
ABCマートではある対策に乗り出しています

店舗で在庫がなかった場合
iChockというアプリが入ったiPadで

本社の在庫管理システムと直結
色やサイズごとに在庫確認が一瞬で可能

商品は自社倉庫から
客の自宅に直送されるシステムです

iChock経由での売り上げ
年間1億5000万円程度
(全体の売上高 約1880億円)

とまだまだ小規模
しかし在庫が限られているという実店舗のイメージを変える事が大事だと言います

「特に地方の店で商品が限られているが」
「ABCマートに来たらどうにかしてくれると」
「客が思ってくれればまた来てもらえる」

ABCマート
来年2月までにiChockを全750店舗に導入予定

ネット通販に流れる客を呼び戻す工夫は
工具や金物などのDIY業界でも盛んになっています

業界大手のカインズホームでは

東京・青梅市
カインズホーム青梅インター店

様々な商品にCAINZの文字

プライベートブランド商品です

カインズホームのPB塗料
大手メーカー製品よりも2割程度安い

カインズホーム
全商品の4割をPBに切り替え
→業界内でも最も高い水準

カインズホーム青梅インター店 佐久間隆 副店長
「品質や利益率の高い競争力のあるPB商品を展開することで」
「それがネットへの対抗だと考えている」

一方
そのDIY業界において異色の取り組みを行っている店が

大阪・なんば
DIY FACTORY OSAKA

日曜大工用の工具などを販売する
DIY専門店

店内を見てみるとカッターのOLFAや
BOSCHなど業界大手のメーカー商品ばかり

PB商品より高めですが
売れる仕組みがあると言います

どういう事なのでしょうか

客が立ち止ったのは電動工具の売り場

店員
「インパクトドライバーだとこちらが人気ですね」

「いいですね」

どうやら気に入ってもらえた様子
すると店員から意外な言葉が

店員
「当店では2万3100円だが」
「ネット通販だと1万8820円」
「ネット通販の方がお得」
「ネットで注文してもらって自宅に後日商品が届く」

なんと店頭での購入ではなく
店が独自に運営するネッツ通販での購入を勧めます

*ちなみにアマゾンではもう少し安いです
BOSCH(ボッシュ)
10.8Vバッテリーインパクトドライバードリル[GDR10.8-LI]
アマゾンで見る
BOSCH(ボッシュ) 10.8Vバッテリーインパクトドライバードリル[GDR10.8-LI]

DIY FACTORY OSAKA
DIY商品の通販サイトも運営

ネット通販
在庫管理や人件費コストが少なく安い価格で販売可能

ネットとリアルの融合ともいえる販売手法です

店舗よりもネットでの販売をメーンにする形ですが
社長の山田さんはリアル店舗は欠かせないと

大都 山田岳人 社長
「客が買いたいと気づいていない商品」
「潜在的な需要は実店舗で喚起していく」
「たまたま見つけるというのは実店舗の方が圧倒的に強い」

例えば
よく店舗で実演販売しているというスプレー
木の板に吹きかけると黒板に早変わりするのです

「段ボールでもスプレーを吹きかけたらそこが黒板になる」

「初めて知りました」

あまり知られていない商品ですが
この店では月に数十本売れるヒット商品になりました

さらに
この店では家賃など運営コストを下げる驚きの仕組みがありました

店内の柱には様々な大手メーカーの看板が
実はココはメーカーがPRしたい商品を置ける展示販売スペースです

その代わりに
メーカーから展示料を徴収しているというのです

大都 山田岳人 社長
「いま僕たちの店内で25社」
「展示してもらっているメーカーがあるが」
「メーカーの展示料で全体の家賃に近いところまでは賄えている」

展示料
1社あたり 月数万円

25社からの展示料を合わせると店舗の家賃を賄えてしまえます

しかもこの仕組みにはメーカー側にも
大きなメリットがあると言います

はんだごてメーカー 白光 川崎敏弘 主任
「新商品を試せるのが一番大きなポイント」
「客とキャッチボールできる場所として有効な場所だと思っている」

ネットに押され気味の印象がある実店舗
社長の山田さんはこれまでの発想を大胆に転換する必要があると話します

大都 山田岳人 社長
「いまアマゾン含めてあす今日届くが」
「ネットでもできるようになっている」
「今まではできなかったことがネットでできるようになっているならば」
「実店舗も今までやっていなかった事をやっていかないといけない」

*ネットでリアル体験ができるようになるまではこれですかね
28の攻略法でよくわかる ネット&リアルのO2Oマーケティング
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
28の攻略法でよくわかる ネット&リアルのO2Oマーケティング


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。