ワールドビジネスサテライト,9/9,特集,外食産業"VIP"を狙え!:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/9,特集,外食産業"VIP"を狙え!

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/9,特集,外食産業"VIP"を狙え!

JR川崎駅前
ビルの地下一階

ココに人気の居酒屋
怪獣酒場があります

中に入ってみると

店内の歩くのはウルトラマンに出てくる
暗黒星人 ババルウ星人です

店内には怪獣の人形や爪跡をイメージした壁など
凝った演出が施されています

「きょうは名古屋から来ました」
「細かいところまでつくりが面白い」

その怪獣酒場にひとりの男性がやって来ました

カワラマグループ 新規事業担当 ウィリアムさん
「この店の評判は聞いていますよ」
「中を見せてください」

インドネシアの飲食関係企業に勤める
新規事業開拓の担当者だと言います

実はウルトラマンはインドネシアでも大人気
現地に同じ店を作れないか視察に来たのです

料理が運ばれてきました

グドンのおススメ!ツインテールフライ 1382円
怪獣に見立てた特大のエビフライ

「コンセプトが素晴らしい」
「インドネシアでもうけると思う」
「もう少し具体的な話をしたい」

ウィリアムさんはこの店の他にも
各地の特徴ある店を視察して回っているそうです

インドネシアではここ数年ショッピングモールの開発が相次いでいます

ジャカルタ
約170のショッピングモールが乱立

他と差別化できるテナントが求められていたのです

先週都内である商談会が開かれていました

ベトナム・フィリピン・インドネシア
有力企業とのビジネスマッチング商談会

インドネシアのウィリアムさんもこの商談会に招かれていました

「パートナーになってくれる日本企業を探しに来ました」
「素晴らしい日本企業の窓口になれたら嬉しい」

フィリピン グラマンズグループ グレースさん
「私たちは物流が本業ですが」
「子どもが日本食を大好きでレストランをやってと言うんです」

パートナー候補として日本企業に熱い視線を送る各国の企業
一方日本側からは56社が参加していました

Vietnam Indonesia Philippinesは頭文字をとって
VIP市場と呼ばれる成長市長

日本企業も注目しているのです

商談会は別室で個別に行われました

ベトナムの企業と商談していたのは
外食大手のダイヤモンドダイニング

ダイヤモンドダイニング
テーマ居酒屋やネットカフェを展開

なぜ今VIP市場を目指すのでしょうか

ダイヤモンドダイニング 永井敬二さん
「(VIP市場は)これから始まるのが魅力」

一方

がってん寿司を運営
RDCホールディングス 海外展開担当 村山光英 部長
「タイやシンガポールは日本食も飽和状態なので」
「インドネシア ベトナム フィリピンに注目」

インドネシアのブース
あのウィリアムさんがある企業と商談していました

ラーメンチェーン どさん子 森下將典 社長
「インドネシアではイスラム教の人は豚骨ラーメンは食べれません」
「私たちのみそスープは豚ベースではありません」

カワラマグループ 新規事業担当 ウィリアムさん
「みそラーメンは鶏ベースなんですね」

インドネシア
国民の約9割がイスラム教徒
戒律で豚肉を食べれません

そこで豚肉の入っていない味噌ラーメンの店を
一緒にやらないかと提案したのです

東京・港区
どさん子 本社

どさん子は
かつて日本最大のラーメンチェーンでした

創業者 青池保さん
「計画的に拡大したわけではなかった」
「(出店希望者が)どんどん来たのでどんどんオープンした」

札幌ラーメンどさん子は
1967年に第1号店がオープンしました

フランチャイズ方式で
1970年代後半に1200店舗を突破

看板メニューの味噌ラーメンは
隠し味にワインを加えた赤みそをベースにしたスープが自慢です

ところが

「客が流れたみそラーメンから豚骨ラーメンに」

80年代以降の豚骨ラーメンブームなどのあおりを受けて
店舗数が激減 現在は190店舗まで落ち込んでいます

崖っぷちに追い込まれたどさん子ラーメン
社長の森下さんはVIP市場への進出が再起につながると考えていました

どさん子 森下將典 社長
「もう1回挑戦者になって」
「次の50年のパイオニアになる」
「不可能はないと思って取り組みたい」

9月6日
東京・銀座

インドネシアのウィリアムさんがある場所に向かっていました

ココは5月にオープンした
どさん子の新型店舗

ウィリアムさんみそラーメンを一度食べてから帰国したいと
立ち寄ってくれたのです

どさん子味噌 赤錬 842円
魚だしをベースにした新しいみそラーメンでした

ウィリアムさんみそラーメンを食べるのは初めてです

カワラマグループ 新規事業担当 ウィリアムさん
「おいしい おいしい」
「日本のラーメンは豚骨だけではなく」
「みそ味などもあるんですね」

このラーメンをベースにすれば豚肉を禁じられている
イスラム教徒でも食べられそうです

「市場に合わせて味を変えながら」
「どさん子のクオリティを守るのが良い」
「このコラボレーションが私たちの求めていたモノ」

どさん子 森下將典 社長
「ベトナム インドネシア フィリピンはラーメン市場もまだこれから」
「やるからには1店舗ではなくチェーンメリットを生かした展開を目指す」

森下社長は11月にウィリアムさんを訪問すると約束しました

成長を続けるVIP市場
日本の飲食店の進出機会はさらに広がりそうです

*アジアンドリーム到来なのかなぁ
中国・インドの次に来る大チャンス 新興アジアでお金持ち
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
中国・インドの次に来る大チャンス 新興アジアでお金持ち


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。