ワールドビジネスサテライト,9/16,特集,よみがえる"枯れた技術":ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/16,特集,よみがえる"枯れた技術"

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/16,特集,よみがえる"枯れた技術"

地上から400kmを飛行するISS国際宇宙ステーション
そしてここが日本の実験棟きぼうです

これまで様々な実験が行われ
収集した膨大なデータは地球に向けて送信されてきました

そして
そうしたデータを記録しているのが

東京・調布市
JAXA調布航空宇宙センター

です

そのデータセンターに特別に入らせてもらいました

JAXA調布航空宇宙センター 情報・計算工学センター 藤田直行さん
「これがその装置になります」
「膨大なデータを使って研究開発しています」

これは新聞データ3000万年分に相当するという
大容量の記憶装置

記憶媒体の1つを見せてもらうと中に見えたのは茶色いテープ
実はこれカセットテープと同じ磁気テープだと言います

なぜ世界最先端の施設で
今更テープなのでしょうか

「ディスクに比べ故障や保守にかかる」
「コストや時間が少なくなるシステムです」

テープの特徴
データの破損の危険性低い
保存できる期間 約30年

今宇宙科学の最先端の場で
テープの復権が始まっていたのです

その磁気テープで世界シェアトップに立つのが

神奈川・小田原市
富士フィルム

です

かつて富士フィルムはAXIAのブランドで
カセットテープやVHSテープを作っていました

ライバル企業が次々と磁気テープから撤退する中
研究を続けてきたのが野口さんです

富士フィルム 記憶メディア研究所 野口仁 所長
「磁気テープ開発に長く携わっているが」
「開発当初これほど大容量のテープカートリッジが」
「開発できるとは思っていなかった」

野口さんがテープの容量アップのため注目したのが
バリウムフェライトという物質

現在はテープ1本DVD3万枚に匹敵させる
大容量化に成功しています

電子顕微鏡でVHSと比較すると
粒子の細かさは歴然としていました

「世の中ではデータが氾濫しています」
「このデータをビッグデータ時代ということで」
「すべて保存しておきたいというニーズがある」
「磁気テープはこのニーズにマッチした磁気記憶媒体だと考える」

富士フィルムは今後
磁気テープ市場が再び急成長していくと予想しています

ココにも
忘れ去られた技術を復活させようとする企業がありました

東京・西新橋
東京テレメッセージ

どこかで聞いた会社の名前ですが
昔懐かしいポケットベルの会社だったのです

ポケベル2大大手
NTTドコモ 東京テレメッセージ

ポケベルは1996年ピーク時
契約 約1078万人

しかしその後は携帯電話の急速な普及によって
利用者は激減

2007年
NTTドコモ ポケベル撤退

一方
東京テレメッセージはポケベル事業を
細々と続けていたのです

東京テレメッセージ 清野英俊 社長
「周りからポケベルなんてもうからない事業だと」
「なんでそんなことやっているのかと」

現在のポケベル契約者
約3000件

事業としては赤字だそうです
それでも続けてきたのには1人の技術者のアドバイスがありました

通信技術者 長谷良裕さん
「ポケベルは非常に強い電波を出せるシステム」
「1人だけではなく特定の複数の人に」
「グループ配信 同報配信できる」

長谷さんがポケベルの活用法として発案したのが
防災情報端末への転用です

ポケベルが使用しているのが
280MHzという周波数

携帯電話と比べると障害物を越えて届く力は格段に上です
家の中のどこに置いても必ず受信できる事を打ち出して販売する事にしたのです

その導入第一号になったのが

神奈川・茅ヶ崎市
茅ヶ崎市役所

1台1万円の
ラジオ付き防災情報端末

茅ヶ崎市 防災対策課 武田芳亮 主幹
「ポケットベルの周波数を使った防災ラジオを開発したという事で」
「家の中にいても市からの防災情報が聞けるという事で」
「安心して暮らせるとお声をいただいています」

これまで茅ヶ崎市では防災無線は
屋上のアンテナから飛ばし市内118ヵ所に設置されたスピーカーで
音声を流していました

しかし
スピーカーの音声が届くのは半径200mだけ

防災無線の空白地帯が問題となっていたのです

茅ヶ崎市では去年12月防災無線の空白地帯を中心に
8700台の防災ラジオを各家庭に設置しました

使い勝手はどうなのでしょうか

防災ラジオ利用者
「素晴らしいですどんな状況でもしっかりと無線が入ってきます」
「安心して聞いています」

一度は消えかけたポケベルの技術が
再び人々の生活を支えていました

茅ヶ崎での成功を切欠に
東京テレメッセージでは全国100以上の自治体から問い合わせが殺到していました

清野さんは一度消えかけた技術でも
ビジネスの視点を変える事で再び生かせるチャンスがある事を実感していました

東京テレメッセージ 清野英俊 社長
「サービスを続けていて良かった」
「技術てきにしっかりしたいいモノがあれば」
「使い方を発見することによって復活する可能性は高いと思う」

*ゲームウォッチやゲームボーイの父 故 横井軍平 氏の本
決定版・ゲームの神様 横井軍平のことば
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
決定版・ゲームの神様 横井軍平のことば (P-Vine Books)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。