ワールドビジネスサテライト,9/22,冬商戦を前に"10月商戦"!?:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/22,冬商戦を前に"10月商戦"!?

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/22,冬商戦を前に"10月商戦"!?

きょう夕方小売業者を集めて

東京・渋谷
ヒカリエ

あるセミナーが開かれました
セミナーのテーマは訪日外国人をいかに取り込むのか
小売り業者が熱心に耳を傾けているのにはワケがあります

実は
10月から免税制度が改正されるのです

これまでの免税対象品は
家電や衣料品・バッグなど一部の商品に限られていました

改正後の対象品は
食料品や化粧品・医薬品などほぼすべての品目が免税対象になります

小売り業者1
「(消費税で)8%から来年はもしかしたら10%の価格差になるので」
「それは割引になるので魅力的だと思う」

小売り業者2
「(訪日外国人を)ターゲットにした方が売り上げにつながる」
「免税で買ってくれる海外の人をターゲットにするのは必至」

さらに
今までは1店舗につき総額が1万円以上の場合に免税が適用されていましたが
10月からは総額が5000円からに引き下げられます

小売店側では拡大する訪日外国人のお土産需要が
これによりさらに拡大すると見ています

ジャパンショッピングツーリズム協会 新津研一 事務局長
「今回の免税制度改正」
「これをきっかけに多くの小売店が」
「訪日観光に自分たちも寄与できる」
「商売のチャンスということを考える」
「大きなきっかけになっている」

日本製のお菓子に群がるのは
タイからの観光客

成田空港にほど近いイオンモール成田では
日本のお菓子や大衆薬などが飛ぶように売れていると言います

イオンモール成田
1人あたり購入額5000円円以上

イオンはとくに人気だというチョコレート売り場を増設

イオン インバウンドチーム 石原みどりさん
「看板を見てもらうと英語をはじめ中国語・タイ語など」
「さらにたくさんの国籍の客が来ると想定している」

コチラでは1日に10台以上の観光バスが立ち寄っていますが

来月1日から中国の大型連休 国慶節が始まる事から
観光客が急増すると予想されています

免税カウンター
レシートを出せば免税分をキャッシュバック

イオン
現在 約50店舗で免税手続き
→今後 全店に拡大

さらに

外貨両替用のATM
中国 人民元 タイ バーツなど
7つの通貨に対応

イオンは年末商戦を前に
免税枠が拡大される10月商戦で一気に攻勢をかける構えです

「今の時点で皆さま5000円以上買っていると想定している」
「さらに大量買いする客が増え免税対象額以上買ってもらえる」

免税品の拡大に期待を寄せるのはスーパーや百貨店だけではありません

東京・中央区
松屋銀座

にある
資生堂のブース

ビューティーコンサルタント呼ばれる販売員が
接客に使っているのはiPadです

10月1日から化粧品も免税対象になるため
このiPadを駆使して外国人観光客を取り込もうというのです

10月1日に向けiPadに取り込んだ商品カタログなどを
英語・中国語・タイ語に多言語化

資生堂 デパート部 金塚京子さん
「言葉の壁があってうまく説明できなかったが」
「これでより一層おもてなしができる」

これまでは膨大なマニュアルが頼りでしたが
画面を指さすだけで理解してもらえるため外国人観光客の接客に大きな武器となります

さらに

資生堂 デパート部 松尾剛宏 課長
「資生堂のロゴの下にGINZA TOKYOを加えたのがポイント」
「銀座で買っていることを特別に感じてもらえるように」

東京の銀座で買ったという事をアピールするために
お土産用の箱を刷新

新たにGINZA TOKYOのロゴを入れました

「化粧品は免税でなかったため」
「購入しなかった人もいる」
「免税化になる事は大きなビジネスチャンス」

免税品の拡大は地方にも波及効果が

東京・渋谷区
表参道・新潟館ネスパス

店内には蔵元数全国1位の
新潟で作られた日本酒がズラリと並びます

その数およそ200種類

制度改正で酒や食品も免税対象となり
地方の特産品にも商機があると言われているのです

表参道・新潟館 ネスパス 相馬みどり さん
「中国の客は高額な酒を買う」
「多量に買う客もいる」

官公庁はこの地方の波及効果に期待します

Q.免税店はどれくらい増やす計画

観光庁 免税制度改革チーム 森哲也さん
「4月の段階で約5700店ある」
「2020年に向けて1万店規模に倍増したい」
「特に地方で免税店を増やしたい」

いわばおらが街にも免税店
政府が掲げる2020年に訪日外国人を2000万人達成すれば
年間で日本人約90万人分の消費生むとの試算も

「戦略的に地方に客が行くような政策を打って」
「インバウンド効果が上がっていくのを地域に波及させていくこがた大切」

様々な業種で熱を帯びている10月商戦
消費低迷を打開する起爆剤となるのでしょうか

*スーパーでもご当地商品結構あるよね
日本全国ご当地スーパー 掘り出しの逸品
アマゾンで見る
ヤフーショッピングで検索
楽天で検索
日本全国ご当地スーパー 掘り出しの逸品


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。